すべての記事を表示するにはここをクリック!

【レビュー】Universal Audioのオーディオインターフェイス「VOLT 2」をレビューします!(ユニバーサルオーディオ)

<景品表示法に基づく表記>当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております

Universal Audioのオーディオインターフェイス「VOLT 2」をレビューします!

モニタースピーカー(Epic 5)とコンデンサーマイク(Aston ORIGIN)を接続するために、Universal Audioのオーディオインターフェイス「VOLT 2」を購入しました。

Aston ORIGIN オリジン

reProducer Epic 5

比較的安価で入門機として位置付けられているオーディオインターフェイスですが、デザインもよくシンプルな機能でとても満足しています。

今回は、実際にUniversal Audioのオーディオインターフェイス「VOLT 2」を使ってみた感想を写真中心にレビューしていきたいと思います。

「VOLT 2」を購入するまでに…

Universal Audioのオーディオインターフェイス「VOLT 2」を購入するまでに、いくつかのオーディオインターフェイスを比較検討しました。

まず、最も有名なオーディオインターフェイスである「Universal Audio Apollo Twin」と「RME Babyface Pro」が候補にあがりました。多くのガジェット系YouTuberが使用していて憧れの機材です。

ただ、これらのオーディオインターフェイスは価格がとても高く、Amazonで価格をみると驚きます。

Universal Audio Apollo Twin

RME Babyface Pro

自分には、まだそれほど高品質なオーディオインターフェイスは必要ないと思い、安価な価格帯の製品を検討しました。そして最終的に「Universal Audio Apollo Twin」と同じメーカーの「VOLT 2」と「VOLT 4」を候補にあげました。

Universal Audioは歴史があり信頼できるメーカーなので、購入して間違いないと思ったからです。

1958年にBill Putnam Sr.によって設立されたUniversal Audioは、創業以来革新的なレコーディング・プロダクトの代名詞となっています。Frank Sinatra、Nat King Cole、Ray Charlesなどのお気に入りのエンジニア、Bill Putnam Sr.は、現代のレコーディングの父として広く知られている情熱的なイノベーターでした。 ― 彼の伝説的なスタジオや機材のデザインの多くは今日でも使用されています。

(Universal Audio 公式サイトより引用)

Universal Audioの公式サイトをみると、VOLTシリーズはapolloシリーズの入門機的な位置付けとなっているようです。いつかはapolloシリーズを購入するという夢を抱きながら、今回はVOLTシリーズを購入しました。

(Universal Audio 公式サイトより引用)

VOLTにあってapolloに無い機能として、iPhoneやiPadとの接続についても惹かれました。iPhoneから直接接続して音を出したかったので、ちょうどよい機能でした。

VOLT 2とVOLT 4との違いは、VOLT 2が2イン/2アウト、VOLT4が4イン/4アウトで価格が1万円ほど違いました。

Universal Audio VOLT 2

Universal Audio VOLT 4

今のところ、コンデンサーマイクとモニタースピーカーが接続できればよかったので、2イン/2アウトの「VOLT 2」を購入しました。

「VOLT 2」が届きました

Amazonで購入した翌日、さっそく「VOLT 2」が届きました。

外箱には、商品写真や詳細な機能の説明が書かれていました。

後述しますが、外箱に書かれているAbleton、Melodyne、Virtual Drummer、Marshall、Ampegなどのオーディオや音楽用ソフトウェアが付属しています。

日本の代理店である「HOOK UP, INC.」のシールが貼られていました。

「VOLT 2」を開封していきます

さっそく、外箱を開けていきます。

外箱を開けると、シルバーの筐体に刻まれたUA(Universal Audio)のロゴが現れました。メタルの質感がとてもよいです。

同梱物として、説明書、ケーブルが2本ありました。

ケーブルは、USB-Aの電源ケーブル、USB-C to USB Type-Aの接続ケーブルが同梱されていました。(両側がUSB-Cのケーブルでなく、片側がUSB Type-Aなのが残念です)

「VOLT 2」の詳細をみていきます

外箱から取り出して詳細をみていきます。シルバーのメタリックな質感がとてもよく、インテリアとしてもデザイン性が高く気に入りました。

前面には、2つの「XLR/TRS入力端子」があり、いくつかのコントローラーノブがあります。ヘッドホン出力端子もあります。

こちらの2つの「XLR/TRS入力端子」にコンデンサーマイクを接続しました。その右側には複数のノブなどがあります。詳しい説明は後述します。

右側にはヘッドホン出力端子やヴォリュームノブなどがあります。

裏面には、2つのモニターアウトプット、MIDI端子、電源ボタン、5VDCの電源端子、パソコンやiPhoneとのUSB-C接続端子などがあります。

右側にあるモニター端子に、モニタースピーカーを接続しました。

左側には、MIDI端子、電源ボタン、5VDCの電源端子、パソコンやiPhoneとのUSB-C接続端子などがあります。詳細は後述します。

USB-C端子にiPhoneを接続してみましたが、何の設定も必要なく簡単に接続することができました。オーディオインターフェイスとiPhoneとを接続したいと常々思っていたので、日常的にiPhoneを接続して使うのに、とても便利になりました。

下記は、Universal Audioの公式サイトにある取扱説明書の説明です。英語ですが各端子やノブの役割が分かりやすいので引用しておきます。

(1) XLR/TRS Combo Inputs, (2) Gain Knobs, (3) Input Meters, (4) Vintage Buttons, (5) Instrument Buttons (INST), (6) 48V Phantom Power Button, (7) Monitor Knob, (8) Headphone Output, (9) Headphone Volume Knob, (10) Direct Monitoring Button, (11) Host Indicator

(12) Monitor Outputs, (13) MIDI I/O, (14) USB-C, (15) 5VDC Power, (16) Power Switch, (17) Kensington Security Slot

(上記画像:Universal Audio公式サイトより引用)

オーディオインターフェイスはデスクの下に設置して隠して使うことも考えましたが、「VOLT 2」はデザインや質感がとてもよいので、デスクの上にインテリアの一部として設置することにしました。

「VOLT 2」を設置しました

「VOLT 2」をデスクの上に設置しました。シルバーの質感がスピーカー(Epic 5)やコンデンサーマイク(Aston ORIGIN)とマッチしていい感じです。

デスクの上に置くことで、ゲインなどの調節がしやすくなるメリットもありました。

モニターヘッドホンを接続するのにも便利です。

わたしが、現在「VOLT 2」に接続しているコンデンサーマイクとモニタースピーカーは下記の製品です。

Aston ORIGIN オリジン

reProducer Epic 5

付属するオーディオソフトウェア

「VOLT 2」のメリットのひとつとして、たくさんのオーディオソフトが付属していることです。

下記は公式サイトからの引用ですが、10個ものオーディオソフトが付属しています。このソフトウェアが使えるだけでも、かなりの価値がありお得だと思います。

(上記画像: Universal Audio 公式サイトより引用)

Universal Audioの公式サイト

Universal Audioの公式サイトには、VOLT 2のとても詳しい説明がありますので、興味のある方は事前に見ておくことをおすすめします。

(上記画像: Universal Audio 公式サイトより引用)

Universal Audio 公式サイト

https://www.uaudio.jp/

日本代理店 Hook up 公式サイト

https://hookup.co.jp

Universal Audioの公式サイトにとても分かりやすい解説ビデオがありましたので紹介します。

まとめ

VOLT 2は書斎やデスク周りの雰囲気に合ったデザインで満足しています。信頼できるUniversal Audioの機材なので、音楽環境の向上はもちろん満足できる買い物でした。今後も、さらに機材を充実させていきたいです。

エラン
オーディオインターフェイス入門機としてとてもおすすめで、とても満足しています!今後も音楽鑑賞やDTMに励みたいと思います!
<免責事項> 当ブログの内容は執筆時点での情報に基づいています。しかし、情報や状況は時間の経過とともに変わる可能性がありますので、最新の情報や正確性を確認するためには、関連する公式サイトや公的な情報をご参照ください。当ブログは、当ブログの情報を利用した結果として発生したいかなる損害に対しても責任を負いません。

今月のおすすめ商品!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト

お問合せ

ABOUT US
エラン
理系の大学院卒業後、研究所で専門職として勤務。ビジネスマンとして多くの出張経験とシンガポール駐在経験あり。国際部門に所属し、語学(英語・中国語)を学習・活用中。現在、生活を豊かにするガジェット活用術、海外出張経験を活かした旅行術、効果的な語学の学習方法などをブログで発信しています。資格:英検1級、TOEIC945点、HSK6級、中検2級。