【レビュー】ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)はキャッシュレス時代の超コンパクトな財布でした!気になる口コミや評判は!?


スポンサードリンク


スポンサードリンク




ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)はキャッシュレス時代の超コンパクトな財布でした!

最近はクレジットカードやアップルペイを活用しているため、現金を使用することが少なくなってきました。

そのため、財布も必要最小限のものが入るコンパクトなタイプにしようと、最適な財布を探し求め続けるうちに、今回紹介する財布である「ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」をみつけました。

しばらく実際に使用してみると、圧倒的なコンパクトさで日常生活がとても身軽になりました。

今回は、わたしが愛用している超コンパクトな財布「ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」について写真中心にレビューしたいと思います。

ベルロイ(BELLROY)はオーストラリアのブランドですので、日本で購入するには下記の正規代理店「ANELANALU」で購入するのが安くて便利です。

今回、わたしも「正規販売店 ANELANALU」を通して購入しました。

BELLROY(ベルロイ)の財布が、ANAの機内販売でも販売されるようになっていました!詳しくは、記事の後半でお伝えしています。

商品が到着しました。開封の儀!

ベルロイ(BELLROY)の財布の特徴のひとつは、その洗練されたデザインです。

その洗練されたデザインは、商品の包装にも表れていました。布のような質感のある段ボールのラッピングで、タブを引き出すことで開封できるようになっています。

タブを開けていきます。

包装の裏側も、オシャレにデザインされています。

包装を開けた時点で、すでに期待値が高まってきます。

商品を開封していきます

さっそく、開封していきます。

包装には、ぴったりと「ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」本体が収まっていました。

「ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」の中には、型崩れを防ぐために、厚手のボール紙が入っています。

このボール紙に、「ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」の説明が細かく書かれていました。

デザインもとてもおしゃれで、分かりやすいイラスト付きの説明です。

キャラメル色の質感が最高でした

正規販売店 ANELANALU」を見ると、下記の4色が展開されていますが、わたしは「チャコール色」を選びました。

(上記画像: ベルロイ正規販売店「ANELANALU」から引用

チャコールは、明るめの茶色です。長く使っていくうちに、深みのある茶色に変化するようです。

ベルロイの革はとてもこだわりがある本革ですので、革を育てながら使用していくのが今から楽しみです。

超コンパクトな大きさです

「ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」は、とてもコンパクトです。

クレジットカードと大きさを比較してみると、そのサイズ感がとてもよく分かります。

クレジットカードがぴったりと収納できる大きさです。

コンパクトな財布ですが収納力はとても高く、カード類であれば15枚程度も収納できます。

もちろんカードだけでなく。お札も折りたたんで入れることができます。

iPhoneXSと大きさの比較をしてみます。

横幅はiPhoneXSとほとんど同じ大きさであることが分かります。縦の長さは「ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」のほうが圧倒的にコンパクトです。

コンパクトなのに収納力があります

正規販売店 公式サイト」をみると、このコンパクトな財布にどのくらいの容量があるのかよく分かります。

(上記画像: ベルロイ正規販売店「ANELANALU」から引用

正規販売店 公式サイト」によると、上の写真のように、お札・小銭・・カード類15枚・SIMカードが収納できると明記してあります。これだけの容量があれば、日常使いの財布として全く問題なく活用できます。

トラベルウォレットの詳細な説明は、正規販売店の公式サイトがとても詳しいですので合わせてご覧ください。

細部(ディテール)を見ていきます

本革のレザーに「bellroy」のマークであるふくろうのロゴがあり、とてもおしゃれです。

片手にすっぽりと入るコンパクトな財布です。

裏地もしっかりとデザインされており、こだわりがみられます。

下記はベルロイの正規販売店「ANELANALU」からの引用ですが、SIMカードを入れる専用ポケットまで付属しており、とても機能的です。

コーナーが丸く作られていることや、「ベルロイふくろう」のロゴなどによって、とてもおしゃれな雰囲気を出しています。

YouTube動画もありました

ベルロイ正規販売店 ANELANALU」によるトラベルウォレットを紹介したYouTube動画がありました。とても分かりやすい説明ですので、興味がある方はご覧ください。

ANAの機内販売に掲載されていました!

先日、飛行機に乗った時にANAの機内販売を見て驚きました。

なんと、ベルロイブランドの旅行用財布である「ベルロイ トラベルウォレット(Bellroy Travel Wallet)」が、まるまる1ページにわたって特集されていたのです。

ANAの機内販売は紙面が限られていることもあり、本当に厳選された商品のみが扱われています。その中に特集として取り上げられたということは「ベルロイブランド」がいかに魅力的な商品であるかということが分かるでしょう。

(上記画像:ANA機内販売紙より引用)

ANAの機内誌ということで、旅行関連の財布である「トラベルウォレット」が紹介されていましたが、今回わたしが購入した「カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)」も負けず劣らずよい製品ですので、おすすめです。

まとめ:ベルロイ カードポケットウォレット(Bellroy Card Pocket Wallet)はキャッシュレス時代の超コンパクトな財布でした!

・とてもコンパクトな財布ですので、できるだけ荷物を減らしたいミニマリストには最適な財布です。

・コンパクトでありながらカード類が15枚も収納できるなど、機能的です。

・写真を見てお分かりの通り、とてもおしゃれなデザインです。この財布を使っていると、いろんな方に財布について聞かれますので、好印象を与えることができます。

・エイジング(経年変化)が楽しめる本革です。大切に扱えば、生涯にわたって愛用できる財布になると思います。そう考えると、コストパフォーマンスは最高です。

日本では どこで購入できるのか!?

「Bellroy(ベルロイ)」は、オーストラリアのブランドですので、日本で購入できる店舗は限られています。

現在のところ、日本ではBEAMSやLOFTなどの一部のセレクトショップでしか販売されていないようです。

下記は渋谷のLOFTに行ったときに「Bellroy(ベルロイ)」のコーナーを見つけました。渋谷LOFTの革製品コーナーの中でも、いちばん目立つ場所にいちばん大きく取り上げられていました。

渋谷のLOFTといえば、日本のファッションの発信地そのものです。今後、日本でも「Bellroy(ベルロイ)」はメジャーなブランドになっていくと思います。

(上記写真:渋谷LOFTのBellroy(ベルロイ)コーナー)

わたしは、ベルロイ(BELLROY)のトラベルウォレットを、インターネットの「正規販売店 ANELANALU」で購入しました。

送料無料で、価格も安価でしたので、とてもおすすめできます。正規販売店ですので安心できますし、商品についての説明も詳しいですので、興味がある方はご覧ください。

エラン
Bellroy(ベルロイ)の製品は「機能」と「デザイン」の両方を兼ね備えた数少ない商品です。本革ですのできちんと手入れをすれば生涯使用できますので、コストパフォーマンスも最高です!




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ