【レビュー】SU-PACK(スーパック)は海外出張/国内出張に最適な世界最小級のガーメントケースバッグでした!!


スポンサードリンク


スポンサードリンク




SU-PACK(スーパック)は海外・国内出張に最適な世界最小級のガーメントケースバッグでした!

海外出張や国内出張をする際、スーツやジャケットをどのように運ぶか、頭を悩ませたことがある方も多いかと思います。

スーツやジャケットは意外と大きくとてもかさばります。また、きちんと畳んで運ばなければ、しわになってしまいせっかくの出張も台無しになってしまいます。

今回の記事では、わたしが実際に愛用しており、スーツやジャケットを運ぶにはこれしかないと思っている「SU-PACK(スーパック)」という世界最小級のガーメントケースをについてレビューしたいと思います。

スーツやジャケットの運び方は?

一般的に、スーツやジャケットの運び方として、下記の3パターンが考えられます。

  • 移動中はスーツやジャケットを着ていく(×)

海外出張などの長距離の移動では現実的ではありません。

また、国内出張でも新幹線や飛行機ではスーツやジャケットではなく、リラックスした服装で楽に過ごしたいので、移動中に必要がないスーツやジャケットを着ていくことは快適ではありません。

  • 折り畳んでそのままスーツケースに入れる(△)

どんなに丁寧な畳み方をしても「しわ」になってしまいます。

スーツケースの中でスーツが動くからです。現地でハンガーにつるしたり、浴室で蒸気を利用してしわを伸ばす時間があればまだよいですが、出張中は時間が限られているためリスクがあります。

  • ガーメントケースバッグにいれて運ぶ(〇)

スーツやジャケットは、専用のガーメントケースバッグに入れるのが確実です。

ガーメントケースの欠点として、サイズが大きくスーツケースやカバンには入らないため、別に運ばなければならないため、荷物が多くなってしまうという欠点があります。

やはりスーツやジャケットは、ガーメントケースバッグに入れて運ぶのが最適ですが、荷物が増えてしまうという欠点があるため、少し躊躇してしまいます。

しかし、世界最小級のガーメントケースバッグ「SU-PACK(スーパック) 1/6」を発見して以来、ガーメントケースバッグに対する考え方が大きく変わりました。

「SU-PACK」はガーメントケースバッグの欠点を解消した画期的な商品です!

SU-PACK(スーパック) 1/6」は、従来のガーメントケースバッグの欠点であった「大きさ」を解消した画期的な商品です。

専用の型に合わせてスーツを折りたたむことで、ほとんどシワにならずにスーツを最小限に折りたたんで運ぶことができるのです。

具体的に、この「SU-PACK(スーパック) 1/6」の特徴は下記のようになっています。

  •  2つ折りではなく「6つ折り!」のため、とてもコンパクト! 

世の中に販売されている一般的なガーメントバッグケースは2つ折りのものがほとんどです。

そのためため、スーツケースやカバンには入れることができず、別々に運ばなければなりませんでした。

この「SU-PACK(スーパック) 1/6」は、なんと「6つ折り」ができますので信じられないくらいコンパクトになります。

下記は公式サイトから引用した説明画像です。ご覧のとおりスーツやジャケットを驚くほどコンパクトに折りたたむことができるようになります。

  • スーツケースだけでなく、ビジネスバッグにも入れることができる! 

スーツケースを持ち運ばない日帰り出張などにおいても、ビジネスバッグにも入れることができます。

ビジネスバッグのサイズにもよりますが、一般的なA3サイズのバッグ(内寸約27.5cm×42.5cm以上)には入れることができます。

SU-PACK(スーパック) 1/6」の活用の範囲はとても広いですので、スーツを持っているビジネスマンの必須アイテムだと思います。

 

  • ガーメントケースバッグ自体を運んでもコンパクト!

SU-PACK(スーパック) 1/6」には取っ手がついていますので、もちろんそのままでも持ち運ぶことができます。

「たて32.5cm×よこ39.0cm×厚み2.5cm」と、通常の2つ折りのタイプに比べると信じられないくらいコンパクトです。ご覧の通り、バッグのデザインもシンプルでカッコいいです。

このように「SU-PACK(スーパック)」は、「コンパクトさ」と「しわになりにくさ」を兼ね備えたガーメントケースバッグなのです。

ディーン
ガーメントバックを6つ折りにするというのはとても画期的な発明だと思います。これによって、出張の荷物を大幅にコンパクトにすることができました!

使用方法はとても簡単です!

SU-PACK(スーパック) 1/6」の使用方法はとてもカンタンです。

公式サイトにとても分かりやすい説明画像がありましたので、引用しておきます。

スーツのジャケットとパンツを専用の型に沿って別々に折りたたみます。そして「インナーケース」に入れ、最後に「スリムバッグ」に入れれば完成です。

とてもシンプルな使用方法ですが、専用の型のおかげでシワになりにくく超コンパクトに収納することができます。

使用方法が動画でも説明されていました!

メーカーの公式サイトには「SU-PACK (スーパック)」の使用方法が動画で解説されていました。

どれだけコンパクトに収納できるか、とても分かりやすいので、興味があるかたはご覧下さい。

まとめ:ガーメントケースバッグの革命的商品でした!

・「SU-PACK(スーパック) 1/6」は、多くの出張を経験してきた私にとって、出張スタイルを変える、とても画期的な商品でした。

・一般的なガーメントケースバッグの大きさに不満を持っていましたので、「SU-PACK(スーパック) 1/6」を見つけたときはすぐに購入しました。それ以来ずっと愛用している愛用アイテムのひとつです。

・出張以外にも、冠婚葬祭や帰省などに活躍する場面は多いです。「SU-PACK(スーパック)」を使用してからは、スーツを持ち運ぶのが億劫ではなくなりました。

・Amazonにもメーカーによる詳細な説明がありますので、気になる方はチェックしてみて下さい。個人的には、スーツを持っている社会人であればずっと使える必須アイテムのひとつだと思います。

※商品画像は、株式会社ヴェリー様の公式サイトから引用しております。




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。