【レビュー】MacBookPro2018のケースは「MaxKuつや消しシェルカバー」がおすすめです!気になる評価や口コミは?


スポンサードリンク


スポンサードリンク




MacBook Pro 2018のケースは「MaxKuつや消しシェルカバー」がおすすめです!

新しいMacBook Proを購入した際、パソコンを保護するためにカバーやケースを付けることを検討されると思います。

もちろん、MacBook Proにはケースやカバーを付けないほうが、見た目の美しさを十分に堪能することができますが、すぐに傷がついたり、故障したりする心配を考えると、カバーやケースを付けたほうが良いと思います。

わたしは、MacBook Pro 2018年モデルを購入した後、Amazonで「MaxKu」というブランドのカバーを見つけ購入しました。とても安価で、質感もよく気に入っています。

今回の記事では、実際に「MaxKuつや消しシェルカバー」をしばらく使用してみた使用感などを写真中心にレビューしていきたいと思います。

※Amazonの商品紹介ページには2016/2017と書いてありますが、2018年モデルでも使用することができました。

MacBook Proにカバーを付けるか付けないか?

まず、MacBook Proにカバーを付けるか付けないか、両者のメリット・デメリットを考えてみます。

  • カバーを付けないメリット

→MacBook Proのそのままの美しさを堪能できる。

 

  • カバーを付けるメリット

→傷や故障からMacBook Proを守ることができる。

→安心してバッグやリュックに収納でき、持ち運びの際の機動力が上がる。

→長く使用しても、美品として売却できる。

わたしは、MacBook Proを持ち運んで使用する場面が多くあります。そのため、丁寧に傷が付かないように慎重にMacBook Proを扱うのではなく、少々ラフに手軽に持ち運びたいと考えていました。

そのため、手荒く扱っても傷やダメージを受けないようにするためにカバーを付けることは必須でした。

商品を開封していきます

Amazonで注文した翌日、商品が到着しました。

パッケージは、簡単な透明なビニールに入れられています。

写真では黒っぽく見えますが、実際は向こう側が透けて見える半透明のマットな黒色をしています。

MaxKuつや消しシェルカバー」は、上部と下部に分かれています。

下部には、滑り止めのゴムが4か所あり、排熱のためのスリットが設けられています。

MacBook Proに取り付けていきます

さっそく、MacBook Proに取り付けていきます。

取り付け方は簡単で、爪をMacBook Proに引っ掛けることで簡単に固定されます。

MaxKuつや消しシェルカバー」は、ぴったりと隙間なく保護してくれます。

後ろ側のヒンジ部分は、本体が保護されていません。

回転する機構のため、この部分はどんなカバーでも保護しきれないものだと思います。

サイドのUSB Type-C端子は、もちろんカバーを付けたままでも使用できるように、その部分は開いています。

反対側のイヤホンジャックもカバーと干渉することなく使用することができます。

背面の排熱スリットに加え、サイドにも排熱のためのスリットが開いており機能的です。

ゴムの滑り止めがありますので、カバーを付けない時よりも安定します。

気になる外観の見え方は?

気になる外観についてレビューをしていきます。

MacBook Proのデザインのポイントである「Appleのリンゴマーク」は、カバーを付けた状態でも見ることができます。

MacBook Proを開いた状態を横から見ると、カバーを付けていることはほとんど分からないくらいです。スペックを見ると厚みは1㎜ということですので、とてもスリムであることが分かります。

もちろん、前から見てもカバーの存在はほとんど分かりません。

その他、詳細なスペックはAmazonの商品紹介にありますので、併せてご覧ください。

USB変換アダプタも使用できます

わたしが愛用している「Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」も、カバーを付けた状態でも使用することができました。

USB Type-C端子を使えるように設計されていますので安心です。

ただ、変換アダプタやUSBハブも種類によってはカバーと干渉して使えない製品もあるかもしれませんので注意が必要です。

レビュー おすすめUSB変換アダプタ

MacbookProのUSBハブはRampowのUSBアダプタがおすすめです!

気になるネット上の評判は?

MaxKuつや消しシェルカバー」のAmazonでのカスタマーレビューを参考までにいくつか抜粋してみます。

MacBook Pro2017の13インチ、スペースグレー使用。皆さんのレビューを見てブラックを購入しましたがサラサラしっとりしていて写真通りの色でブラックにして良かったです。下をはめる時に排気口側のツメを引っ掛けてからはめる事に気付かなくて、下がすぐ外れて困りましたが気付いてはめたらカチッと音がしてちゃんとはまりました。とてもいいと思います。

2016MacBookPro13.3インチ/スペースグレイ用に購入。背面のリンゴが薄っすら見える感じとマットな質感が上品でとても気に入りました。爪をしっかりカチッとはめるだけで外れることはまずないでしょう。傷もなく、デザインも純正かと思わせる一品です。ともかく、マットな質感が最高です。マックのデザインをそのまま見せたいとクリアカバーを選ぶ方がいますが、安っぽいのであまりオススメしません。

浮きや隙が無くサイズぴったり。表面がつや消しでざらっとしているので滑りにくくていいです。その代わりハンドクリームとかつくと一拭きでは落ちません。MacBookは発熱量が少ないので熱の心配はありません。傷とか気にせず気軽にバッグに入れられるので便利です。

パチっとハマり、本体に傷付ける事もなし。サラサラの触り心地も、値段の割に良し。

この他のカスタマーレビューについて興味のある方はAmazonの公式サイトからご覧ください。(→Amazonのカスタマーレビューをすべて見る

まとめ:MacBook Pro 2018のケースは「MaxKuつや消しシェルカバー」がおすすめです!

・1,000円台前半で購入できるMacBook Proケースで、コストパフォーマンスは最高です。

・ケースを使うことでMacBook Proの傷やダメージを心配せずにガンガン使用することができます。

・マットな黒色で、素材もサラサラしています。毎日使用する製品ですので肌触りは重要です。

・ケースを使用することに抵抗がある方でも、とても安価ですので使い捨てのつもりで購入し、必要に応じて使い分けるのもありだと思います。(普段はケース無しで使用し、出張など遠出するときだけケースを付けるなど)

※Amazonの商品紹介ページには2016/2017と書いてありますが、2018年モデルでも使用することができました。

 

エラン
Appleストアで販売しているケースはとても高く手が出ませんでした。このケースはコストパフォーマンスが最高なので、まず最初に購入するケースとしておすすめです!




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。