【レビュー】AirPods Proは飛行機内での使用で最高の性能を発揮する完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンでした!気になる評価や口コミは!?


スポンサードリンク


スポンサードリンク




AirPods Proは飛行機内での使用で最高の性能を発揮する完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンでした!

Appleの純正ワイヤレスイヤホンであるAirPods Proを、飛行機の機内やカフェで読書や勉強をする時に使うために購入しました。今回の記事では、実際にAirpods Proを飛行機の中やカフェなどで、しばらく使用してみた感想をシェアしたいと思います。

実際に使ってみるとネット上での評判の通り、本当におすすめできるノイズキャンセリングイヤホンでした。特に下記の3つの点で他のノイズキャンセリングイヤホンを圧倒していると感じました。

  1. 超コンパクトなのに最高のノイズキャンセリング性能
  2. iPhoneとのスムーズな接続
  3. 耳にフィットする装着感

では、さっそく詳細なレビューをしていきたいと思います。

さっそく開封してみました!開封の儀!

Apple Storeで購入したAirPods Proを開封していきます。

現時点ではApple Storeでは品薄状態が続いていますが、Amazonではすぐに購入できるようです。

外箱の裏面にはAirpods Proの写真と、スペックが書かれています。

外箱を開封していきます。

Designed by Apple in Californiaの紙をどけると、Airpods Pro本体のケースが現れます。

内容物をすべて取り出してみました。

紙の説明書類が入っていますが、これらを見なくても直観的に使用できます。

AirPods Proの本体をみていきます!

Airpods Proのケースは、通常のAirpodsよりも横長で長方形をしています。

耳の突起部分も短くなり、よりコンパクトになりました。

黒いマイクの部分がデザインの特徴となっています。

ケースに収納した状態です。

ケースもコンパクトで、簡単に持ち運ぶことができます。

3種類の大きさのイヤーピースが内蔵されています。耳の大きさに合わせて調節することができます。

一方がUSB-C端子、もう一方がライトニング端子のケーブルが付属していました。

iPhoneやiPadへの接続の設定はカンタンです!

AirPodsの特徴は、なんといっても接続のカンタンさにあります。

初期設定として、AirPodsをiPhoneやiPadと接続する必要があります。

その方法は驚くほど簡単で、iPhoneやiPadの近くでAirPodsの蓋を開けるだけです。

AirPodsの蓋を開けるとiPhoneの画面にAirPodsの画像と「接続」のボタンが現れます。

一度接続の設定をしてしまえば、次回からはケースのふたを開けた瞬間に自動的に接続されます。このApple製品との相性の良さが大きなメリットのひとつです。

初回の接続時には、下記の写真のようにiPhoneの画面上に機能の説明を表示してくれます。(わたしはiPhoneを英語設定で使用しているので英語になっていますが、通常は日本語で表示されます。)

実際に飛行機の機内で使用してみました!

わたしがAirPods Proを購入した目的のひとつである飛行機での使用を実際にけんしょうしてみました。

結論から言うと、飛行機内ではAirPods Proのノイズキャンセリング性能は絶大な効果を発揮しました。特にエンジン音はほぼ聞こえなくなります。AirPods Proを外した時に、こんなにも飛行機の中はうるさかったのか!と本当に驚いたほどです。

SONY WF-1000XM3とのノイズキャンセリング性能の比較は?

わたしは、ノイズキャンセリングヘッドホンの「SONY WF-1000XM3」も所有しています。

「SONY WF-1000XM3」のノイズキャンセリング性能の評判もとてもよく、実際に使用しても外部の騒音を本当に消してしまうくらいです。実際にAirpods Proと比較してみると、ノイズキャンセリング性能はこの高性能の「SONY WF-1000XM3」とほとんど同じくらいに感じました。

「SONY WF-1000XM3」はヘッドホン型で耳が密閉されていますので、単純に性能の比較をすることは困難ですが、この大きさの違いを考慮するとAirPods Proの性能の高さが際立つ比較になりました。

モバイルバッテリーを使えば、さらに安心です!

充電ケース自体は24時間以上再生できるように複数回充電できるようになっていますので、ほとんど電池切れの心配はありません。

さらに、手持ちのUSBモバイルバッテリーも使用できます。これによって、例え1日~2日の出張や旅行に行って、まったくコンセントから充電しなくても電池切れの心配はありません。

話はそれますが、モバイルバッテリーは本当に万能ですのでスマホやタブレットなどのガジェット類を持っている方は絶対に持っておくことをおすすめします。

おすすめは、Ankerのモバイルバッテリーです。Ankerのモバイルバッテリーはたくさんの種類がありますが5000mAhと10000mAhの下記製品が最もおすすめです。詳しくは、別記事にレビューしましたのでご覧ください。

ラバーケースはすぐに購入しましょう。

AirPods Proのケースは傷がつきやすいため、本体の購入と同時にケースを購入しておくことをおすすめします。わたしは、Amazonでの評判が高かった「AMOVO」製のシリコンケースを本体の開封と同時に装着しました。

まとめ:AirPods Proは飛行機内での使用で最高の性能を発揮する完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンでした!

・AirPods Proは、超コンパクトなのにも関わらず、高性能なノイズキャンセリング性能があります。

・実際に飛行機内で試しましたが、エンジン音をかなり低減することができ、快適なフライトを過ごすことができました。

・飛行機という特殊な状況だけでなく、日常的に使用することで、日常の騒音をかなり軽減することができ、日常生活を静かに過ごすことができるようになります。

エラン
コンパクトなのにも関わらず高性能で、iPhoneなどのApple製品との相性も抜群なので、Apple製品を使用されている方には本当におすすめできるノイズキャンセリングイヤホンです!




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ