【宿泊記】「ホテルリソル名古屋」に宿泊したらインテリアがおしゃれで快適な清潔感があるホテルでした!名駅から徒歩4分の便利な立地です(Hotel Resol Nagoya)気になる評価や口コミは!?


スポンサードリンク


スポンサードリンク




ホテルリソル名古屋に宿泊したらインテリアがおしゃれで快適な清潔感があるホテルでした!名駅から徒歩4分の便利な立地です

先日、名古屋出張に行った際「ホテルリソル名古屋(Hotel Resol Nagoya)」に宿泊しましたので、宿泊記をシェアしたいと思います。

「ホテルリソル名古屋」は、名古屋駅から徒歩4分ととても近く、インテリアも新しく清潔感もあったため、とても快適に宿泊することができました。

今回の宿泊記では、ホテル全体の雰囲気を伝えるために、写真中心に紹介していきたいと思います。

名古屋駅から徒歩4分の立地です

「ホテルリソル名古屋」は、名古屋駅から徒歩4分の場所にあります。

名古屋駅からつながっている地下街「ユニモール」の出入口がホテルのすぐ目の前にありますので、雨の日でもほとんど濡れずにアクセスすることができます。

右隣にはラーメン屋の「一蘭」、左隣には大型書店の「ジュンク堂」があります。名古屋駅の目の前なので、どんなお店もあり、とても便利な立地です。

「ホテルリソル名古屋」の目の前に、地下街の出入口があります。

まずは客室を紹介します

今回わたしが宿泊した客室は14m²の「モダレット」というシングルルームでした。

床は木製フローリング、壁は薄いグレーの壁紙で、落ち着いた雰囲気の客室でした。

ベッドの「背もたれ」の生地が特徴的で、客室のアクセントになっていました。

ベッドの奥の窓側に一人掛けのソファ、テーブル、テレビなどがコンパクトにまとまっています。

ソファも、ベッドの背もたれと同じ、チェック模様のカラフルな生地でした。

液晶テレビは、ポールに取り付けられ、部屋のコーナーに設置されています。

ソファの隣には、黒いテーブルがあります。壁紙にプリントされたギターの写真が特徴的です。

テーブルの上には、電子ケトル、目覚まし時計、ティッシュが置かれていました。

「BALMUDA」のおしゃれな電子ケトルです。

テーブルの下には、引き出し式の冷蔵庫が収められていました。

テーブルの中段には、コーヒーカップ、グラス、インスタントコーヒーなどの他に、様々なタイプに対応する充電アダプタが用意されていました。

玄関の横には、大きな姿見があります。

部屋がコンパクトなため、クローゼットは設けられておらず、玄関を入ってすぐの廊下にスチールのハンガーラックが2本吊られていました。

バゲッジラックもあります。

今回、わたしが宿泊した5階の平面図です。

平面図から判断すると、シングルルームである「モダレット」を中心に13室の客室があるようです。

客室のディテールをみていきます

客室のディテールを、ランダムに紹介していきます。

ベッドに設置されたスイッチ類です。USBコンセントもありますので、寝るときにスマホの充電ができます。

ベッド上部には、スポットライトがあります。

ベッドにもたれながら読書をしたり、スマホを見たりするのに最適です。

「BALMUDA」の電子ケトルです。

「JACOB JENSEN」の電話です。

最近のおしゃれなホテルは、ほとんどが「JACOB JENSEN」の電話機を使用している印象があります。

目覚まし時計もこだわりが見られ、「BRUNO」というレトロ調のブランドの製品が使用されていました。

テーブル上部にあるペンダントライトです。

「DO NOT DISTURB」のタグもデザインされていました。

玄関でカーペットと木製フローリングが切り替わっています。

「客室では靴を脱いでくつろぐ」ということがコンセプトになっているそうです。

窓際のソファやテーブルのある場所は、ひし形模様のカーペットになっていました。

壁紙は、スタッコ(漆喰)調のグレーの壁紙でした。

天井は電気の配管がむき出しで、ラフな仕上げになっていました。

 

水廻りを紹介します

お風呂やトイレなど水廻りの紹介です。

浴槽は、楕円形でゆったりとした大きさです。

シャンプーやボディーソープは「DHC」の製品が使用されていました。

アメニティは「歯ブラシ」「ヘアブラシ」「カミソリ」「綿棒」「スポンジ」の5種類が用意されていました。

トイレはウォッシュレット付で快適です。

洗面所のコップは、シルバーのステンレス製でシンプルなデザインでした。

ドライヤーは洗面所に用意されています。

パナソニックの「EH5306」というドライヤーでしたが、風量はあまり強くありませんでした。

パジャマは、上下が分かれたタイプで、ゆったりとして肌触りも快適でした。

ホテルの外観を紹介していきます

「ホテルリソル名古屋」の外観を紹介していきます。

エントランスの隣はレストランになっており、朝食はこちらでビュッフェ形式で食べられます。

白いタイルに「HOTEL RESOL」のロゴが光っています。

自動ドアの床にも金色のロゴがありました。

エントランスを入ると、大きな観葉植物がたくさん飾られていました。

ホテルのロビー(受付カウンター)は2階にありますので、チェックインのためにエレベーターで2階に向かいます。

エレベーターホールには、黄色いポストが設置されていました。

チェックアウトの際には、こちらに鍵を返却することで、わざわざ受付に行かなくても簡単にチェックアウトできました。

エレベーターにはセキュリティがかかっているため、キーカードが無ければ2階のロビー階以外には止まらないようになっています。

1階にはレストラン、2階は受付・ロビー、3階~10階までは客室になっています。

チェックインをするために、2階で降りました。

エレベーターを降りて左に曲がり、ロビーに向かいます。

共用部(エントランス)を紹介していきます

2階のロビーには、くつろいだり作業をしたりする広いスペースがあります。

受付カウンターの目の前には、仕事や勉強ができる大きな作業机があります。

作業机の他にも、大きなソファや一人掛けのソファなどがたくさんあります。

一人掛けのソファの前は、全面ガラス張りになっていますので、開放感があります。

座席数も十分にありますので、ゆったりとくつろぐことができます。

チェックインを終え、再び同じエレベーターで客室階に向かいました。

共用部(客室フロア)を紹介していきます

エレベーターで客室フロアである5階に上がりました。

エレベーターの前面には大きく「5階」を表すサインがあります。

客室階の廊下はカーペット貼りで、広さもゆったりとしていました。

全体的に照明は落とされており、各客室の部屋番号がライトで照らされています。

エレベーターホールには、2台のズボンプレッサーが用意されていました。

まとめ:ホテルリソル名古屋に宿泊したら清潔感がありインテリアがおしゃれで快適なホテルでした!

・「ホテルリソル名古屋」は、落ち着いたおしゃれなインテリアで清潔感があり、快適に過ごすことができました。

・ロビーは、広い作業机やソファなどがあるカフェのようになっていますので、ゆったりとくつろぐことができます。

・名古屋駅から徒歩4分の立地です。名古屋駅からとても近いので、観光や出張の拠点として便利です。

・周辺には、飲食店・コンビニ・薬局など何でもあります。ホテルの隣が大型書店(ジュンク堂)であることも好都合でした。

気になる宿泊費は!?

・今回は、旅行予約サイト「エクスペディア(Expedia)」を利用しました。ホテルの価格は季節や曜日によって大きく変動しますが、わたしが宿泊した時は1泊 約12,000円でした。連休期間中だったため、少し高めの料金設定でした。

・わたしは、旅行サイト「エクスペディア(Expedia)」で最安値を探して申し込みましたので、かなり安く(しかもポイント付きで)泊まることができました。このホテルが気になる方は、ぜひ価格などをチェックしてみて下さい。

エクスペディア(Expedia)の公式サイトはこちら

エクスペディア(Expedia)公式サイト

旅行TIPS→お得なマイルの貯め方

海外旅行や国内旅行に頻繁に行かれる方へお得な情報です。旅行好きの方は、飛行機のマイルを貯めている方が多いと思います。

マイルをたくさん貯める方法(裏技)を使って、さらに効率よく貯めていきましょう!

普通にマイルを貯めていくだけでなく、少しの知識があれば、桁違いのマイルを貯めることができます。マイルをたくさん貯めれば、フライトをビジネスクラスやファーストクラスにアップグレードしたり、休暇時に家族で海外旅行をしたりできるなど、人生を変えるほどのメリットがあります。

具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

海外旅行におすすめの「ベルロイのパスポートが入るトラベルウォレット」

海外旅行に特化したベルロイ(Bellroy)の財布はとても便利で機能的です。

海外に行くと、日本では持ち歩かないカード類(ホテルやラウンジのカード)、大量の領収書類、各国のお札、予備を含めたクレジットカードなど財布に入れるものが多くなります。

この「Bellroy Travel Wallet(ベルロイトラベルウォレット)」は、大量の収納力があるにも関わらずとても薄くスリムなのでまさに海外旅行にぴったりだと思っています。

わたしは下記のベルロイ(Bellroy)正規販売サイトで購入しました。サイトにはとても分かりやすい商品の解説がありますので、興味がある方はぜひご覧ください。

BELLROY正規販売店 ANELANALU 公式サイト

Bellroy Travel Wallet(ベルロイトラベルウォレット)

実際に使用した感想をレビュー記事にしています。

旅行関連記事

その他、旅行関係のお得な記事はこちらからどうぞ

海外出張に200回以上行ったビジネスマンの持ち物リスト!海外旅行にも!

海外出張に200回以上行ったビジネスマンの空港での快適な過ごし方!

海外出張に200回以上行ったビジネスマンのおすすめのクレジットカード!

500回以上飛行機に乗ったビジネスマンの機内での快適な過ごし方!

※当ブログの写真はすべてわたし自身が撮影しております(注釈のある写真を除く)。無断使用・無断転載については、使用料をご請求させて頂きますのでご了承下さい。(使用料は業界大手のアマナイメージズの価格に基づきます。)




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。