【宿泊記】リッツカールトン シンガポールは眺望とホスピタリティが最高な超高級ホテルでした!(The Ritz-Carlton Singapore)気になる評価や口コミは!?


スポンサードリンク


スポンサードリンク




リッツカールトン シンガポールは眺望とホスピタリティが最高な超高級ホテルでした!!(The Ritz-Carlton Singapore)

シンガポールの中心部に位置する「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」に宿泊しました。

「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」に実際に宿泊してみて、特に下記の3点に感動しました。

  1. シンガポールの中心部にあるマリーナベイに面したホテル
  2. 広く高級感のある客室と眺望のよい浴室
  3. ホスピタリティの高いスタッフ

今回の記事では、シンガポールの中心部に位置する高級ホテル「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」について写真中心の宿泊記をシェアしたいと思います。

シンガポールの中心 マリーナベイに面したホテルです!

「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」は、まさにシンガポールの中心であるマリーナベイに面したホテルです。どこに行くにもアクセスがしやすく、利便性は最高です。

マーライオン、マリーナベイサンズ、ガーデンバイザベイなどの観光名所にも徒歩で行くことができます。

下の写真はgoogleストリートビューからの引用です。リッツカールトン シンガポールは、マリーナベイサンズが見渡せる眺望のよい場所に位置していることが分かります。

(上記画像:gogle mapより引用)

まずは客室を紹介していきます!

今回わたしが宿泊した客室は「グランド カラン」というキングベッドルームで、面積は51平米もありとても広いです。

下記は公式サイトから引用した図面です。各部屋の位置関係がよく分かると思います。

「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」公式サイトから引用

まず部屋に入ると、部屋の広さとベッドの存在感に圧倒されます。ベッドの背面の壁のデザインや照明など、とても高級感があります。

部屋の窓はとても大きく開放的です。もともと広い部屋ですが、さらに広がりを感じます。

ベッドに寝ころんだ状態で、大きな窓から景色を楽しむことができる配置となっています。

大きなソファやデスクなどが置かれたリビングです。部屋が大きいため、これだけの大きさのソファが置かれていても余裕があります。

玄関と反対側の壁には液晶テレビが掛けられています。左側のドアはウォークインクロゼットの入口、右側のドアは浴室への入口です。

窓際にはデスクがあります。窓からの景色を眺めながら作業をすることができます。

デスクの大きさは大きく、椅子の座り心地もよいので快適でした。

三人掛けと一人掛けのソファです。座面が広く、まるでベッドのようでした。余裕で大人一人が寝転がることができる大きさです。ソファからの眺めもとてもよく、快適に過ごすことができました。

玄関の横には大きな鏡があり、絵画が飾ってありました。玄関の扉も革張りで重厚感がありました。

基準階の平面図です。中廊下タイプで横に長い平面形状をしていることが分かります。

続いて水廻りの紹介です

「リッツカールトン シンガポール」の客室の最大の特徴のひとつは、開放的な浴室です。特徴的な八角形の窓に面した浴室からは、シンガポールの景色を楽しむことができます。

ゆったりとした大きさの浴槽ですので、完全に寝ころんだ状態で浴槽に浸かることできます。

浴槽のすぐ隣に大きな窓があり、お風呂からの景色は抜群です。

洗面台のカウンターは白色の大理石で高級感があります。広さも十分に確保されていました。

アメニティは「Asprey」という英国のブランドで、世界のリッツカールトン共通で使用されているようです。こちらの「Asprey」は香りがとてもよく、本当に癒されます。日本では入手するのが困難ですので、この機会に使用しておきましょう。

浴槽とは別の場所にシャワールームが設けられています。オーバーヘッドシャワーもあり、水圧も十分で快適でした。

洗面所の横にはガラス張りの扉があり、その奥にはトイレがあります。

洗面所の前は壁一面が鏡になっているため、空間に広がりを感じました。

客室の細部をみていきます

客室の細部について紹介していきたいと思います。テレビの下にはサイドボードがあり、冷蔵庫やグラスなどが収納されていました。

サイドボードの上には、有料のスナック類が置いてあります。

引き出しを開けるとミニバーになっており、ウィスキーなどが入っていました。

無料のコーヒーや紅茶、ティーカップなどもあります。

最下部には、電子ケトルもありました。

中央は冷蔵庫が収納されており、有料のドリンク類が入ったミニバーとなっていました。

ベッドのサイドテーブルです。引き出しを開けるとコンセントがあります。サイドテーブルにあるスイッチで部屋の照明のコントロールができます。

ソファのサイドテーブルも高級感のある大理石でできた天板でした。

ウォークインクロゼットをみていきます

写真では伝わりにくいですが、クロゼットがとても大きく、ちょっとした部屋のようになっていました。

アイロンやアイロン台もあります。

引き出しの中には、セイフティボックスも設置されていました。

共用部(1階ロビー)を紹介していきます

「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」は、シンガポールを代表する高級ホテルだけあって、エントランスロビーは高級感がありました。

なかでも巨大な円形のガラスのエントランスは圧巻でした。

このような立派な正面玄関からホテルに入ることになりますので、否が応でも期待は膨らみます。

正面玄関を入ると、ベルボーイがチェックインカウンターまで案内してくれます。こちらのチェックインカウンターでチェックインを行います。

明るく開放的なロビーでした。

ホテルの共用部(基準階)の紹介です

エレベーターに乗って、宿泊する客室がある基準階へ行きます。

エレベーターホールはマリーナベイに面していて、下の写真のような景色が楽しむことができました。

廊下は照明が落とされた落ち着いた雰囲気です。

今回、わたしが宿泊した客室は、廊下の突き当りにある奥まった部屋でした。

まとめ:リッツカールトン シンガポールは眺望とホスピタリティが最高な超高級ホテルでした!

・「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」は、シンガポールでも有数の立地とサービスが受けられる高級ホテルでした。

・ゆったりとした浴室の八角形の窓から見える景色はこのホテルの大きな特徴です。まさにリゾート気分を味わうことができます。

・リッツカールトンはホスピタリティの高さで有名なホテルです。わたしが宿泊した時にも親切にいろいろと案内をしてくれました。またレストランの予約なども代行してもらえました。

・マリーナベイに面した最高の立地のホテルです。価格は少し高めですが、それだけ宿泊する価値のあるホテルだと感じました。

気になる宿泊価格は!?

・ホテルの値段は時期(シーズンや曜日)や為替によってかなり変動します。1日ずれただけで数千円以上価格が違うということは普通にあります。

・わたしが「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」に宿泊した時の価格は、1泊 4万2千円でした。

・わたしは、旅行サイト「エクスペディア(Expedia)」で最安値を探して申し込みましたので、公式サイトよりも安く(しかもポイント付きで)泊まることができました。このホテルが気になる方は、ぜひ価格などをチェックしてみて下さい。

エクスペディア(Expedia)の公式サイトはこちら

エクスペディア(Expedia)公式サイト

ホテル宿泊の最強クレジットカードを紹介します!

ホテル宿泊において、SPGアメリカンエクスプレスカードは最強のクレジットカードです。

「SPGアメリカンエクスプレスカード」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

  • 客室のアップグレード
  • チェックアウト時間を14時まで延長
  • 無料高速インターネットアクセス
  • 獲得ポイントが+25%アップ
  • ウェルカムギフトポイントの付与

この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!

3.入会時に30,000ポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

「SPGアメリカンエクスプレスカード」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

「SPGアメリカンエクスプレスカード」は、入会時に30,000ポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、さらに9,000ポイント上乗せされた、39,000ポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。ぜひ、知り合いに会員がいる方は紹介してもらうとよいでしょう。

もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

メールフォームでは、下記にメールアドレスを記入して「送信」すれば、すぐに紹介プログラム専用URLが記載された返信メールを送付させて頂きます。Facebookページでは、ログイン不要でリンクをクリックすることで、すぐにご紹介プログラムが利用できます。どちらかお好みの方法をご利用下さい。

メールやFacebookページに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとして39,000ポイント獲得の権利が適用されます。

ご紹介プログラム (39,000ポイント獲得権利)

下記のどちらの方法からもお申し込み頂けます。

1.メールでのお問い合わせ

下記フォームにメールアドレスを記入し送信して下さい。5分以内に紹介プログラム専用URLをメールにお知らせ致します。

2.Facebookページからのお問い合わせ(ログイン不要でご利用できます)

ご紹介プログラムFacebookページからお問い合わせ

お得な海外への行き方!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

わたしは、頻繁に海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

海外旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

※当ブログの写真はすべてわたし自身が撮影しております(注釈のある写真を除く)。無断使用・無断転載については、使用料をご請求させて頂きますのでご了承下さい。(使用料は業界大手のアマナイメージズの価格に基づきます。)

エラン
「リッツカールトン シンガポール(The Ritz-Carlton Singapore)」はシンガポールに来たら一度は泊まってみたいホテルでした。快適に滞在することができてとても満足しています!




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ