すべての記事を表示するにはここをクリック!

ハーマンミラーの「セイルチェア」を購入したのでレビューします!限りなくホワイトに近いセイルチェア!(Herman Miller, Sayl Chair)

<景品表示法に基づく表記>当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております

ハーマンミラーの「セイルチェア」を購入したのでレビューします!カスタムで限りなくホワイトに近いセイルチェアに!

ハーマンミラーのオフィスチェア「セイルチェア(Sayl Chair)」を購入ました。

セイルチェアはフレームの無い背もたれをY字形のサスペンションで支えている構造が特徴的な座り心地のよいオフィスチェアで、以前からずっと憧れの椅子でした。

下記はハーマンミラー公式サイトにある説明文からの引用です。

ゴールデンゲートブリッジのサスペンションシステムの幾何学的形状は、セイルチェアの特徴である背もたれにも見ることができます。セイルチェアのフレームのない背もたれとYタワーサスペンション、座る人それぞれに合わせてバランスを保つ3Dインテリジェントサスペンションバッグが特徴です。
(公式サイトより引用)

ハーマンミラーのオフィスチェアでは、「アーロンチェア」が最も有名ですが、私にとっては「セイルチェア」の方がデザインが好みで座り心地も身体に馴染みました。

セイルチェアは2010年に発表されており、ハーマンミラーの椅子の中では比較的新しいラインナップの椅子です。1967年スイス生まれの「Yves Béhar (イヴ・ベアール)」がデザインしています。

今回の記事では、わたしが実際にハーマンミラーの店舗に行って仕様を選んで購入した「セイルチェア(Sayl Chair)」について、写真中心にレビューしていきます。

ハーマンミラーの製品には数々のリプロダクト品やコピー品があります。意図せずコピー品を購入してしまわないように、公式サイトや信頼できるショップで注文するなど、購入先には気をつけましょう。

ハーマンミラー青山店に行って選びました

ハーマンミラーには日本国内に7つのストアがあります。そのうち、東京には「丸の内」「青山」「銀座」「渋谷」「二子玉川」の5店舗がありました。

自宅からは青山店が近かったため、東京の青山にあるストアに「セイルチェア」の実物を見に行きました。ハーマンミラー青山店は、青山学院大学の近くにあり骨董通りに面しています。

青山には、有名家具店のショールームがたくさん集まっているため、他にもいろいろなインテリアショップを見て回るのも便利でした。

(上記画像:Googleストリートビューから引用)

店内には購入予定だったセイルチェアを始め、アーロンチェアやラウンジチェアなどたくさんの名作チェアが展示されており、実際に座ることもできました。店内を散策するだけでも楽しく、インテリアの勉強にもなりました。

(上記画像:ハーマンミラー公式サイトから引用)

限りなくホワイトに近いセイルチェアを目指して

予約をせずにハーマンミラー青山店に行きましたが、他にお客さんがいなかったため、店員さんにマンツーマンで相談することができました。

セイルチェアを購入することはあらかじめ決めていたため、フレームの色やファブリックの種類などの仕様を決めていきました。

「とにかく真っ白なセイルチェアにしたい」

私の書斎はホワイトや淡いウッドのカラーに統一しているため、できる限りホワイトなセイルチェアにして部屋に馴染ませたいという希望がありました。

セイルチェアの背もたれのフレームはもちろん「ホワイト」として、それをベースに他の仕様を決めていきました。

店員さんが色々なサンプルを持ってきてくれました。

アーム(肘掛け)は、下記の薄いグレー「フォグ」に決めました。アームもフレームと同じ「ホワイト」が選べればよかったのに、と思いましたが、一部薄いグレーが入ってもアクセントになって良さそうです。

ファブリックは「コスモス/ムーンシャドウ」に決めました。これが最もホワイトに近い淡い色だと思います。

ちなみに、公式オンラインショップではこの「コスモス/ムーンシャドウ」のファブリックは選べなかったので、店舗に来て選んだかいがありました。

キャスターは、床にキズが付きにくい「堅床/カーペット用」を選びました。(+5,000円だったと思います)

その他、ランバーサポートやフルアジャスタブルアームは、シンプルな見た目にしたかったため「なし」としました。(店員さんもなしの方がスッキリしていいですよ、と言っていました。)

購入したセイルチェアのスペックについて

わたしが実際に青山のショールームに行って決定したセイルチェアの仕様を紹介します。

これらの仕様をサンプルを見ながらひとつひとつ決めることができたため、最高のセイルチェアが出来上がりました。

<セイルチェア 仕様>

アームアジャスタブルアーム
シート奥行きアジャスタブルシート
サポートオプションランバーサポートなし
ベース&フレームフォグベース、ホワイトフレーム
キャスターかた床/カーペット
サスペンションフィニッシュスタジオホワイト
アームフィニッシュフォグ
張地ファブリック(コスモス:ムーンシャドウ)

「限りなくホワイトに近いセイルチェア」が出来上がったと思います。とても満足です。

ハーマンミラーの製品は世界中で人気なためか、受注生産のためか、納期がとても長く、今回購入したセイルチェアは納期が3~4か月かかるとのことでした。

セイルチェアが届いたので紹介します

購入から到着まで3~4か月かかるということで気長に待っていましたが、予定通り、3か月後に商品が到着しました。

実際に部屋に置いて眺めてみると、美しいデザインに見とれてしまいます。

特に、真っ白な背もたれのフレームのデザインが美しくて気に入っています。

ホワイトとライトグレーが合わさったチェア全体の色合いもいい感じです。

座面に映った幾何学模様のフレームの隙間から漏れる光と影が綺麗でした。

限りなくホワイトに近い「コスモス/ムーンシャドウ」のファブリックは、キメが細かくてツルツルしていて触り心地がよいです。

後で紹介する取扱い説明書に記載がありますが、左右のレバーやつまみで、座面の高さ調節、座面奥行きの調節、リクライニングの硬さ調整、など細かく調整できます。

レバーやつまみはライトグレーで、全体的にホワイトのセイルチェアのアクセントになっていると思います。

アーム外側にあるレバーで、アームの高さ調節ができます。

キャスターは「堅床/カーペット用」です。確かに硬いフローリングで転がしても滑らかで音が静かでした。

セイルチェアのディテールを見ていきます

セイルチェアの詳細を写真で紹介していきます。実物も美しいですが、どこから撮っても写真映えするチェアでした。

座面の裏にはハーマンミラーのロゴが入ったシリアルナンバーが貼られていました。

取扱い説明書を見ていきます

日本語の取り扱い説明書の案内も付属していました。

座面の上げ下げの仕方など、詳細な使用方法がイラスト付きで説明されていました。

セイルチェアは、なんと12年間の保証があります。本当に末永く使えるオフィスチェアだと思います。これから一生使っていくことになりそうです。

YouTubeにセイルチェアの操作方法が動画で分かりやすく紹介されていました。

気になるお値段は?

わたしが購入した「ハーマンミラー セイルチェア」の価格は下記の通りでした。

セイルチェア  113,300円 (税込・送料込)

材料・仕上げ別の価格については、公式サイトのオンラインショップでシミュレーションできますので、興味のある方は下記のリンクからご覧ください。

セイルチェア 価格(→公式サイト

ショールームの店員さんに聞いたところ、為替相場によって価格は変更になることもあるようですのでご注意下さい。

まとめ

ずっと憧れていたハーマンミラーのセイルチェアを手に入れることができて満足しています。

椅子は実際に身体が触れるものなので、健康維持や作業効率のためにもとても重要な家具のひとつです。

安価で壊れやすい家具を何度も買い替えるより、少し高くても品質が保証され快適でデザインが優れた家具を末永く使っていく方が、人生のクオリティが上がるのではないかと考え購入を決断しました。

一生モノの家具ですので、しっかりと手入れをしながら、これから大事に使っていきたいと思います。

↑Amazonで購入すれば納期待ちがなくすぐに届くようですね!(カスタムはできませんが)

オールブラックモデルもカッコいいですね!

エラン
ずっと欲しかったハーマンミラーのセイルチェアを手に入れることができて満足しています。自宅でのデスクワークがさらに捗りそうです!一生大事に使っていこうと思っています!
<免責事項> 当ブログの内容は執筆時点での情報に基づいています。しかし、情報や状況は時間の経過とともに変わる可能性がありますので、最新の情報や正確性を確認するためには、関連する公式サイトや公的な情報をご参照ください。当ブログは、当ブログの情報を利用した結果として発生したいかなる損害に対しても責任を負いません。

今月のおすすめ商品!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト

お問合せ

ABOUT US
エラン
理系の大学院卒業後、研究所で専門職として勤務。ビジネスマンとして多くの出張経験とシンガポール駐在経験あり。国際部門に所属し、語学(英語・中国語)を学習・活用中。現在、生活を豊かにするガジェット活用術、海外出張経験を活かした旅行術、効果的な語学の学習方法などをブログで発信しています。資格:英検1級、TOEIC945点、HSK6級、中検2級。