初めての方はこちらの記事からご覧ください

【レビュー】ワイヤレスマウス「ロジクール MX MASTER 3S ペールグレー」を購入しました!ホワイトで美しい高性能静音マウスでした!気になる評価や口コミは!?(Logicool/白色マウス)




ワイヤレスマウス「ロジクール MX MASTER 3S ペールグレー」を購入しました!ホワイトで美しい高性能静音マウスでした!

ロジクールのハイエンド ワイヤレスマウス「ロジクール MX MASTER 3S」のホワイトモデル(ペールグレー)を購入しました。

今まで、ロジクールの同じシリーズである「ロジクール MX MASTER 2S (グラファイト)」をずっと使っており、今回は買い替えになります。「ロジクール MX MASTER 2S (グラファイト)」は、ロジクールを代表するハイエンドマウスだけあって、使用感がとてもよく何の不満もなく使用していました。

新しく購入した「ロジクール MX MASTER 3S」は、さらに静音性がアップしたということや、ペールグレーというホワイトに近い新色がでた、ということなどから購入を決めました。

今回の記事では、「ロジクール MX MASTER 3S」を実際に使ってみた感想を、写真中心にレビューしていきたいと思います。

MX MASTERシリーズの比較表

下記の表は、わたしが今まで使っていた「MX MASTER 2」、その次に発売された「MX MASTER 3」、そして今回購入した「MX MASTER 3S」の比較表です。

MX MASTER 2SMX MASTER 3MX MASTER 3S
静かなクリック音なしなしあり
DPI センサー4000 DPI4000 DPI8000 DPI
互換性Bluetooth
Unifyingレシーバー
Bluetooth
Unifyingレシーバー
Bluetooth
Logi Bolt USB
カラーオプショングラファイト
ミッドナイトティール
ライトグレー
グラファイト
ミッドグレー
グラファイト
ペールグレー

(上記:ロジクール公式サイトより引用)

わたしがいちばん興味を持った変更点は「静かなクリック音」と「新色ペールグレー」です。

<静かなクリック音>

オフィスやカフェでパソコン作業をする時、どうしてもマウスのカチカチという音が気になります。「MX MASTER 2S」や「MX MASTER 3」は、マウスのクリック音がけっこう大きく、静かな部屋だと気になっており、「MX MASTER 3S」の静かなクリック音に期待しました。

<ペールグレー>

左:ペールグレー(MX MASTER 3S) 右:ミッドグレー(MX MASTER 3)

「MX MASTER 3」には、ミッドグレーというグレーカラーのモデルがありましたが、今回購入した「MX MASTER 3S」には、さらにホワイトに近いペールグレーという新色があります。
黒っぽくなりがちなパソコンの周辺機器の中で、ホワイトのモデルは貴重でした。

「ロジクール MX MASTER 3S ペールグレー」が届きました

Amazonで注文した翌日、「MX MASTER 3S」が到着しました。外箱の表面には、マウス本体の写真が掲載されています。

外箱の裏面には、「MX MASTER 3S」の特徴が記載されていました。

側面には、同梱物の情報、接続方法などについて書かれていました。

外箱を開けると、ペイルグレーがきれいな「MX MASTER 3S」が現れました。

同梱物をすべて取り出し並べてみました。「MX MASTER 3S」本体、USBレシーバー、USB Type A to Type Cケーブルが同梱されています。シンプルな構成です。

マウスの詳細をみていきます

MX MASTER 3S」本体を詳しくみていきます。

わたしは、ずっとMX MASTERシリーズを使用してきましたが、「MX MASTER 3S」も曲線の形状がとても美しいです。

手のひらに完璧にフィットする形状をしています。

ほとんどホワイトに近い「ペイルグレー」とシルバーの金属部分の組み合わせが美しく、所有欲が満たされます。

MX MASTER 3S」の裏面には、電源ボタン、センサー、ペアリングボタンがあります。後述しますが、3台の機器まで接続でき、ボタンで簡単に切り替えることができるのが「MX MASTER 3S」の特徴のひとつです。

マウスの前面にあるコネクタにUSB-C端子を差すことで充電ができます。

「ロジクール MX MASTER 3S」の2つの接続方法

接続方法について、「MX MASTER 3S」の裏面に分かりやすい説明書きが貼られていました。

MX MASTER 3S」には、下記のふたつの接続方法があります。

MX MASTER 3Sの接続方法

  1. logi bolt
  2. Bluetooth

「logi bolt」は、付属するUSBのレシーバーをパソコンに挿すことでマウスを接続する方法です。「Bluetooth」は、Bluetooth対応のパソコンからBluetooth経由で接続する方法です。(Bluetooth接続の場合、USBレシーバーは不要です。)

下記が付属する「logi bolt」のUSBレシーバです。

わたしがいつも使用するパソコンはBluetoothに対応しているため、Bluetooth接続のみを使用しています。USBレシーバは小さく、なくしやすいので自宅に保管しています。

「ロジクール MX MASTER 3S」の使用感について

MX MASTER 3S」の使用感で気に入っている部分を列挙してみます。

  • 手にフィットする形状

なんといっても手にフィットする形状が気に入っています。手を自然にマウスに当てた形状がそのままマウスの形状になっているので、自然につかむことができ、長時間使っても全く疲れません。

  • 便利な複数ボタン

上部と側面にあるボタンには、自分の好きな機能を割り当てることができます。自分の専門分野で使用するソフトウェアでよく使う機能を割り当てることで、効率性が向上しています。

  • クリック音の静かさ

MX MASTER 3S」の新機能である静音性はとても有用です。カフェや図書館など、静かな場所で使用するときにも周りに気を使わなくてもよくなりました。以前のMX MASTERシリーズはカチカチという音が大きかったのですが、本当に静かになりました。

  • 8,000 DPIの精密なセンサー

マウスの反応がとても精密です。ネットサーフィンやオフィス製品を使うだけなら精密さは必要ありませんが、わたしが専門分野で使用しているソフトウェアでは、シビアな細かい動きが必要であるため、センサーの精密さが生産性向上に役に立っています。自分の腕の延長として狙った通りの動きをしてくれます。

このように、「MX MASTER 3S」はデザイン性が高く、使用感や性能も最高のマウスなので、このマウスなしではやっていけない身体になってしまうくらいです。ラップトップのパソコンと共にいつも持ち歩いています。

アプリ「Logi Options+」との連携

「Logi Options+」というアプリを入れることで、様々な設定ができるようになります。(アプリなしでも基本的な機能は使えます)

それぞれのボタンに、自分の好きな機能(割り当てボタン)を設定できます。

ボタンとスクロールについて、速度やスクロール方向などの詳細な設定ができます。

マウス裏面の「Easy-Swith」ボタンで割り当てられたコンピューターの設定確認ができます。

「Logi Flow」という機能を使うと、複数のコンピューターをあたかも一台のパソコンの拡張画面のようにコントロールできるようになります。

例えば、異なる2台のパソコン間でカーソルを自由自在に行き来できたり、コピー&ペーストができたりするようになります。

わたしは、自分のパソコンと会社のパソコンを並べて使うことが多くあったため、あたかも2台のパソコンを1つのパソコンのように扱えるようになるこの機能は、とても重宝しています。

気になるネット上の評価や口コミは!?

Amazonでは好意的なレビューが多くあり、★4.5の高評価でした。わたしも、Amazonで購入した時に、このレビュー数と高い評価を確認してから購入しました。

Amazonでの評価をいくつか抜粋してみます。

クリック感が、消音になり、高級感が増したと思います。感触は良くなった。白を初めて選択したが、とても良いラグジュアリー感です

これまで2Sを使っていましたが、3Sへの買い替えをしました。決めてはクリック音です。仕事柄、会議中にPC操作することが多いのですが、カチカチという音が会議の妨げになっていました。3Sはクリック音がしないので気にせずに操作できます。音がしないだけでここまで快適になるとは思っていませんでした。

DPIを上げて数センチの移動でワイドモニターを端から端まで移動できることに加え、自分は横スクロールはShift+縦ホイールでやるため、横ホイールに複数コマンドを割り当てることで生産性がとても高くなりました。今は仕事で使っていて、リモートワークの時は一緒に持ち帰ってます。生産性上がって昇給して早く2個目買いたいな。

このシリーズで静音タイプが出たので即購入。最初は重くてゴツいと思ってましたが、数ヶ月使って慣れて今ではジャストフィットの感覚。お勧めします。

他にもたくさんのレビューがありますので、気になる方はぜひご覧ください。(→Amazon公式サイト

ホワイトグレーの収納ケースも購入しました

わたしは、このマウスがないと効率的にパソコンが使えない身体になってしまったため、「ロジクール MX MASTER 3S」をオフィスやカフェなどの出先に持ち運んで使用します。そのため、専用のケースに入れて持ち運ぶことは必須でした。

ワイヤレスマウスは精密機器ですし、特にペールグレーは汚れが目立ちます。丁寧に扱うために、専用ケースをAmazonで探して購入しました。

専用ケースのカラーも本体に近いホワイトグレーで、ぴったりとマウスとレシーバーが収まり、満足しています。(わたしは、Bluetoothマウスとしてのみ利用しますので、レシーバーは普段は持ち歩かず家に保管しています。)

まとめ:ワイヤレスマウス「ロジクール MX MASTER 3S ペールグレー」を購入しました!ホワイトで美しい高性能静音マウスでした!

誰にもお気に入りのマウスはあると思いますが、MX MASTERシリーズは使えば使うほど満足度が増し、手に馴染んでいき、このマウスを超えるマウスはなかなか無いのではないかと思うくらいです。

デザイン性、性能、使用感、快適性など、どれをとっても高いレベルで満足できるマウスです。特に仕事でマウスを使う方は、作業効率がぐんと上がると思いますので、自己投資として「MX MASTER 3S」を使用することは、ベストな選択だと思います!

エラン
ホワイトに近いペールグレーのカラーが美しく、気に入っています。MX MASTERシリーズの高い性能と手に馴染む形状は、一度使ったら他のマウスは使えないくらい快適です!

今月のおすすめ商品を紹介します!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ