すべての記事を表示するにはここをクリック!

【宿泊記ブログ】メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメントは閑静な立地で広々としたキッチン付きのホテルでした!(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)気になる評価や口コミは!?

<景品表示法に基づく表記>当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております

メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメントは閑静な立地で広々としたキッチン付きのホテルでした!(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)

タイのバンコクに出張に行った際に「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」に宿泊しました。

「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」に実際に宿泊してみて、特に下記の3点に感動しました。

  1. タイの高架鉄道(BTS)のChit Lom駅近くの便利な立地
  2. 驚くほど広々とした客室
  3. キッチン付きのアパートメント型ホテル

下記の公式サイトからの画像で分かるように、「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」は長期滞在にも対応したサービスアパートメント型のホテルとして位置づけられています。今回の宿泊では、広々としたキッチンやバスタブ付きの客室で、とても快適な宿泊をすることができました。

今回の記事では、タイの首都バンコクに位置する「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」について写真中心の宿泊記をシェアしたいと思います。

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)でさらにお得に滞在することができました!

今回の宿泊では、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)のおかげで様々な特典を得ることができました。

例えば、無料でミニバーを利用できたり、ウェルカムギフトをもらったり、担当のコンシェルジュが付いたりと至れり尽くせりの滞在でした。ホテル宿泊で超お得なクレジットカードであるMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については下記の記事で簡潔に説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

<Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード) 超まとめ>

「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は海外出張や海外旅行が多いビジネスマンに必須の最強カードです!超お得なメリットを日本一簡単にまとめてみました!

<ご紹介プログラム (最大45,000ポイント獲得権利)>

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

     

    ●LINEによるご連絡

    ※紹介リンクを30秒以内にお送りします。

    ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ません。

    バンコクの中心部に位置しています!

    「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」は、タイの高架鉄道であるBTSのChit Lom駅の近くに位置しています。周辺はホテルや高級コンドミニアムが立ち並ぶ、閑静な立地でした。

    下の写真はGoogleストリートビューからの抜粋です。周辺にはホテルやコンドミニアムが立ち並んでいることが分かります。

    (上記画像:Google Mapより引用)

    まずは客室(プレミアルーム)を紹介していきます!

    今回は「スーペリア ワンベッドルーム」に宿泊しました。

    部屋に入って驚いたのは、その圧倒的な広さの客室です。

    リビングには、ソファとダイニングテーブルが置かれています。それでもまだ余裕がある広さです。

    玄関を入ったすぐ横に、二人掛けのダイニングテーブルがありました。

    ソファの前面には、壁掛けのテレビが設置されています。

    間接照明も多く置かれており、落ち着いた雰囲気のリビングでした。

    和風の要素を感じさせる格子のすりガラスの間仕切りの向こう側に、ベッドルームがあります。

    ベッドルームには、キングサイズのベッド、デスク、ソファが置かれていました。

    リビングだけでなく、ベッドルームもとても広々としています。

    ベッドサイドのランプです。

    反対側のベッドサイドには、USB端子付きの目覚まし時計が置かれており、スマホなどを充電することができます。

    ベッドの反対側には、ソファ、デスク、テレビがあります。

    ゆったりとした一人掛けのソファです。

    デスクも長さがあり、作業するには十分なスペースがあります。

    リビングだけではなく、ベッドルームにも液晶テレビが置かれていました。

    木製のスーツハンガースタンドもありました。出張での利用にはうれしい設備のひとつです。

    Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)として、ウェルカムギフトとして支配人からの手書きの手紙と、バナナチップスを頂きました。

    クローゼットをみていきます

    リビングの奥には、大型のクローゼットが設置されていました。

    木製ハンバーも十分な量が用意されています。

    クローゼットの下部には、スリッパがありました。

    別のクローゼットには、バスローブやアイロンなどが用意されていました。

    下部には、金庫や折り畳み式のスーツケース置きが用意されていました。

    キッチンをみていきます

    玄関のすぐ横には、「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」の特徴である独立したキッチンがあります。

    電子レンジやシンクなどの設備が充実しています。

    キッチンにはミニバーとして、有料のスナックやカップヌードルなどが設置されていました。

    大型の冷蔵庫にも、ミニバーとして飲み物が置かれていました。

    なんと、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)として、このミニバーの中からスナックや飲み物を含め、どんなものでも値段に関わらず2つ無料でプレゼントされました。わたしは、お値段が高めのナッツ、レッドブルを頂くことにしました。

    キッチンの棚の下部には、食器やナイフ・フォークをはじめ、かなり充実したキッチン用品が用意されていました。

    水廻りをみていきます

    バス、トイレなどの水廻りは、リビングの奥に配置されていました。

    大きな鏡のある洗面台です。

    天板は大理石で高級感があります。

    トイレには、ウォッシュレットとして東南アジアによく見られるハンドシャワーが設置されていました。

    バスタブもあり、ゆっくりとくつろぐことができました。

    上部には、オーバーヘッドシャワーも設置されていました。

    石鹸は、THANNというブランドで、おしゃれな形状の容器に入れられていました。

    歯ブラシ、ボディーソープ、ボディクリーム、髭剃りなど、基本的なアメニティが用意されていました。

    ホテルの共用部(ロビー)の紹介です

    ホテルやコンドミニアムが立ち並ぶ閑静な立地にあります。MAYFAIR Marriottのサインが見えます。

    エントランスを入ると、間接照明で高級感のある廊下がフロントへと続いていました。

    廊下の突き当りに、チェックインカウンターがあります。、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)として、担当のコンシェルジュが付き、部屋まで案内してくれました。

    チェックインを終え、向かい側にあるエレベーターで客室階に案内されました。

    ホテルの共用部(基準階)をみていきます

    エレベーターで客室階に向かいました。

    客室階のエレベーターホールです。

    最上階にあるプールに行ってみました

    プールは最上階にあります。十分な広さのプールで、景色も開放感があります。

    プールサイドには、レストラン・バーがありました。

    屋上のプールからの眺めです。バンコクの街並みを遠くまで見渡すことができました。

    まとめ:メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメントは閑静な立地で広々としたキッチン付きのホテルでした!(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)

    ・このように「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」は、とても広いリビングやベッドルームがあり、快適に滞在することができました。

    ・客室には独立したキッチン、大きなクローゼット、バスタブ付きの浴室など、設備はとても充実していました。

    ・このような広い客室、充実した設備にも関わらず、他のマリオット系列のホテルと比較しても、とても安い価格で泊まることができました。

    ・Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)を持っていたおかげで、ウェルカムギフトや無料のミニバーなど、至れり尽くせりの待遇を受けることができました。

    気になる宿泊価格は!?

    ・ホテルの値段は時期(シーズンや曜日)や為替によってかなり変動します。1日ずれただけで数千円以上価格が違うということは普通にあります。

    ・わたしが「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」に宿泊した時の価格は、1泊 4,300THB(約1万5千円)でした。本当にタイのホテルは信じられないくらいお得です。

    <ホテル予約サイトを活用しよう!>

    楽天トラベル」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しておりホテル公式サイトよりも価格が安いことがあります。

    何よりもお得なのは、ホテルに宿泊するたびにポイントが貯まることです。

    ホテル料金は高額なので、その分、楽天ポイントもたくさん貯まります。

    外資系の予約サイトもたくさんありますが、予約したつもりが予約されていなかったり、トラブルが発生した時の対応が悪かったりしますので、安全のために楽天トラベルなどの「日本のホテル予約サイト」をおすすめします。

    ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します!

    マリオット系列のホテルで利用できる、ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します。

    わたしは「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を使うことで、いつもとても快適なホテル滞在をしています。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

    「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

    • 客室のアップグレード
    • チェックアウト時間を14時まで延長
    • 無料高速インターネットアクセス
    • 獲得ポイントが+25%アップ
    • ウェルカムギフトポイントの付与

    この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

    最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

    マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

    その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

    1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

    2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!(カード決済額の規定あり)

    3.入会時にかなりのポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

    「「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は、入会時にポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、キャンペーンの内容に応じてかなりのポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。知り合いに既存会員がいらっしゃる方は紹介してもらうと、とてもお得に入会できます。

    もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

    下記の「メールフォーム」または「LINE」からご連絡頂ければ、すぐに届く返信メールに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとしてポイント獲得の権利が適用されます。

    <ご紹介プログラム (200,000ポイント獲得権利)>

    SPGアメックスに興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

    ●メールフォームによるご連絡

       

      ●LINEによるご連絡

      ※紹介リンクをすぐにお送りします

      ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

      ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

      お得な旅行法!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

      わたしは、頻繁に国内・海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

      国内はもちろん、タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

      旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

      具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

      ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

      マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

      ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

      ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

      ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

      ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

      ハピタスへの登録はこちらからできます。

      →「ハピタス公式サイト

      エラン
      「メイフェア バンコク マリオット エグゼクティブアパートメント(Mayfair Bangkok Marriott Executive Apartments)」は、とにかく客室の広さと充実した設備が特徴でした。旅行でも出張でもおすすめできるサービスアパートメント型ホテルです!

       

      ※当ブログの写真はすべてわたし自身が撮影しております(注釈のある写真を除く)。無断使用・無断転載については、使用料をご請求させて頂きますのでご了承下さい。(使用料は業界大手のアマナイメージズの価格に基づきます。)

      <免責事項> 当ブログの内容は執筆時点での情報に基づいています。しかし、情報や状況は時間の経過とともに変わる可能性がありますので、最新の情報や正確性を確認するためには、関連する公式サイトや公的な情報をご参照ください。当ブログは、当ブログの情報を利用した結果として発生したいかなる損害に対しても責任を負いません。

      今月のおすすめ商品!

      人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

      これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

      「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

      ・散歩中に聴く読書

      ・ベッドで寝転びながら聴く読書

      ・家事をしながら聴く読書

      ・仕事中に聴く読書

      電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

      わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

      Amazonオーディブル無料体験はこちらから
      オーディブル公式サイト

      お問合せ

      ABOUT US
      エラン
      理系の大学院卒業後、研究所で専門職として勤務。ビジネスマンとして多くの出張経験とシンガポール駐在経験あり。国際部門に所属し、語学(英語・中国語)を学習・活用中。現在、生活を豊かにするガジェット活用術、海外出張経験を活かした旅行術、効果的な語学の学習方法などをブログで発信しています。資格:英検1級、TOEIC945点、HSK6級、中検2級。