初めての方はこちらの記事からご覧ください

【宿泊記ブログ】ウェアハウスホテルはシンガポール中心部に位置する歴史的建物の倉庫を改装した高級ホテルでした!(The Warehouse Hotel Singapore)気になる評価や口コミは!?




ウェアハウスホテルはシンガポール中心部に位置する歴史的建物の倉庫を改装した高級ホテルでした!(The Warehouse Hotel Singapore)

シンガポールに出張に行った際に「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」に宿泊しました。

「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」に実際に宿泊してみて、特に下記の3点に感動しました。

  1. シンガポールの中心部ロバートソンキーに位置する便利な立地
  2. 歴史的建物を活用した最先端のデザインホテル
  3. おしゃれで快適なインテリア

下記の公式サイトからの画像で分かるように、「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」は「デザインホテル(Design Hotel)」のメンバーですので、プレミアムホテルと位置付けられています。今回の宿泊では、そのプレミアムの名の通り、とても快適な宿泊をすることができました。

今回の記事では、シンガポールの中心部に位置する、プレミアムホテル「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」について写真中心の宿泊記をシェアしたいと思います。

無料のウェルカムドリンクが頂けました。

今回の宿泊では、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)のおかげで無料のウェルカムドリンクが頂けました。残念ながら満室だったため、無料アップグレードはありませんでしたが、空室があれば無料アップグレードの可能性があったと思います。

ホテル宿泊で超お得なクレジットカードであるMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については下記の記事で簡潔に説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

<Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード) 超まとめ>

「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は海外出張や海外旅行が多いビジネスマンに必須の最強カードです!超お得なメリットを日本一簡単にまとめてみました!

<ご紹介プログラム (最大45,000ポイント獲得権利)>

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

     

    ●LINEによるご連絡

    ※紹介リンクをすぐにお送りします。

    ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

    ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

    シンガポールの中心部ロバートソンキーに位置しています!

    「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」は、シンガポール川沿いのロバートソンキーという落ち着いた雰囲気のレストランやバーが立ち並ぶとても便利な場所に位置しています。

    下の写真はGoogleストリートビューからの引用です。「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」のクラッシックな外観の高層ビルがそびえ立っていることが分かります。

    (上記画像:Google Mapより引用)

    下の写真はわたしが実際に撮影した夜景です。川の水面に映る歴史的建物としてのホテルがとてもキレイでした。

    まずは客室を紹介していきます!

    今回わたしは最も安い「WAREHOUSE SANCTUARY (WINDOWLESS・窓無し)」を予約しました。いつもの通りMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)で無料アップグレードされると思っていましたが、残念ながら満室だったため、無料アップグレードはありませんでした。

    部屋の玄関を入ると、照明が落とされたモノトーンの部屋が現れます。

    部屋を入った瞬間にガラス張りのシャワールームがあり、それを通して部屋全体を見渡すことができます。「窓無しの部屋」と書いてありましたが、実際には窓はあり、外からの光が差し込んでいました。

    モルタルで塗られたモノトーンの落ち着いた雰囲気のベッドルームです。

    ベッドもキングサイズで十分な大きさがあります。

    ベッドから部屋全体を眺めることができます。

    ベッドサイドには、作業用のデスクが配置されていました。

    ライトスタンドもあり、ちょっとした作業をするには十分な大きさのデスクです。

    ベッドルームの向かい側には洗面台が見えます。丸い鏡と照明がとてもおしゃれでした。

    ベッドサイドにはBluetoothで接続できるポータブルスピーカーが置かれていました。

    ガラス張りのシャワールームの向かい側には洗面台とクローゼットがあります。

    クローゼットは扉がなく、オープンタイプでした。バスローブが二つ掛けられていました。

    ミニバーなどが収められた棚です。天板の大理石のデザインが特徴的です。

    ミニバーにはスナックだけでなく、工芸品などのお土産も販売されていました。

    引き出しの中にはウイスキーやグラス類があります。

    さらに下の棚にはミニバーの冷蔵庫が置かれていました。

    上部には金庫もあります。

    クローゼットの下部の引き出しには、スリッパやドライヤーが設置されていました。

    玄関横の大きな鏡には小物置き場があり、とても機能的でした。

    宿泊した客室のある1階のプランです。

    水廻りをみていきます

    シャワールームや洗面台などの水廻りを見ていきます。

    丸い鏡が特徴的な洗面台です。

    洗面台は十分な大きさがあり、快適に使用することができました。

    アメニティです。

    歯ブラシや髭剃りなど、基本的なアメニティはすべて揃っていました。

    洗面所にはシェイバーが利用できるコンセントもあります。

    この客室で最も特徴的なガラス張りのシャワールームです。大きなオーバーヘッドシャワーの水圧も高く、とても快適でした。

    ソープ類はASHLEYというブランドを使用していました。

    トイレはとても清潔感がありました。

    ホテルエントランスロビーをみていきます

    歴史的建物である倉庫をリノベーションしたホテルということで、ロビー空間がホテルの見どころです。

    エントランスを入ってすぐ左側に受付カウンターがあります。

    受付カウンターの奥にはバーがあります。革張りのソファがとても快適です。

    受付カウンターの反対側には2階へ上がる階段があります。

    階段からエントランスロビーを眺めた写真です。ランダムに吊られた照明が印象的です。

    車輪、歯車をモチーフとしたオブジェが天井から吊られていました。

    全体的に証明が落とされて、昼間でもとても落ち着いた雰囲気の空間でした。

    エントランスホールの正面にはライブラリーがあります。

    こちらで読書や作業をすることができました。

    ライブラリーからは、隣接するシンガポール川を眺めることができました。

    ホテルの外観をみていきます

    「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」は3つの三角屋根が連続した真っ白な外観が特徴的です。

    歴史的建物とリノベーションされた現代的な要素が組み合わされています。

    エントランスには歴史的建物の説明書きがありました。

    2017年には建築的遺産の賞を受賞しているようです。

    共用廊下の紹介です

    共用廊下は黒い壁にコールテン鋼のサインが印象的でした。

    2階の廊下は吹き抜けになっている部分もあり、外から自然光が差し込んでいました。

    プールに行ってみました

    プールは階段を上った2階からアクセスすることができます。

    プール自体はそれほど大きくありませんが、シンガポールリバーを見ながらくつろぐことができます。

    アクリルで透明なプールが印象的でした。

    まとめ:ウェアハウスホテルはシンガポール中心部に位置する歴史的建物を改装した高級ホテルでした!(The Warehouse Hotel Singapore)

    ・このように「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」は、マリオット系列でプレミアムに分類されるだけあって、とても高級感がありました。

    ・シンガポールでは珍しい歴史的建物をリノベーションしたデザインホテルですので、その空間にいるだけでインスピレーションが湧いてきます。

    ・客室だけでなく、ロビーのバーやレストラン、ライブラリーなどもとてもおしゃれな空間で、快適に過ごすことができました。

    ・Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)を持っていたおかげで、ウェルカムドリンクがもらえました。今回は残念ながら客室が満室で無料アップグレードとなりませんでしたが、空室があれば無料アップグレードのチャンスは十分にあります。

    気になる宿泊価格は!?

    ・ホテルの値段は時期(シーズンや曜日)や為替によってかなり変動します。1日ずれただけで数千円以上価格が違うということは普通にあります。

    ・わたしが「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」に宿泊した時の価格は、ウェブサイトを見ると1泊 450SGD(約4万円)でした。

    <ホテル予約サイトを活用しよう!>

    楽天トラベル」や「エクスペディア」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しており、ホテルの公式サイトよりも価格が安いことがよくあります。また、ポイントも付くため結果的にお得です。わたしもほとんどの場合、ホテル予約サイトを利用しています。

    最安値でホテルに宿泊するために、ホテル予約サイトとして有名で信頼のできる「楽天トラベル」や「エクスペディア」をチェックしましょう!

     

    ・今回は、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)の無料宿泊特典(30,000ポイント)を使用して、完全に無料で宿泊しています。詳しい説明は下記まとめに記載しております。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」で様々な特典が受けられました!

    今回の宿泊では、「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」のおかげで無料で客室がアップグレードされました。

    とても広く豪華な客室に無料アップグレードされ快適に過ごすことができました。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

    「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

    • 客室のアップグレード
    • チェックアウト時間を14時まで延長
    • 無料高速インターネットアクセス
    • 獲得ポイントが+25%アップ
    • ウェルカムギフトポイントの付与

    この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

    最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

    マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

    その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

    1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

    2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!(カード決済額の規定あり)

    3.入会時にかなりのポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

    「「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は、入会時にポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、キャンペーンの内容に応じてかなりのポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。知り合いに既存会員がいらっしゃる方は紹介してもらうと、とてもお得に入会できます。

    もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

    下記の「メールフォーム」または「LINE」からご連絡頂ければ、すぐに届く返信メールに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとしてポイント獲得の権利が適用されます。

    <ご紹介プログラム>

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

    ●メールフォームによるご連絡

       

      ●LINEによるご連絡

      ※紹介リンクをすぐにお送りします

      ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

      ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

      お得な旅行法!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

      わたしは、頻繁に国内・海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

      国内はもちろん、タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

      旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

      具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

      ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

      マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

      ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

      ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

      ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

      ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

      ハピタスへの登録はこちらからできます。

      →「ハピタス公式サイト

      エラン
      「ウェアハウスホテル(The Warehouse Hotel Singapore)」は歴史的建物をリノベーションしたシンガポールでも話題のホテルです。高級感のあるインテリアや共用施設で最高に快適なホテルでした!

       

      ※当ブログの写真はすべてわたし自身が撮影しております(注釈のある写真を除く)。無断使用・無断転載については、使用料をご請求させて頂きますのでご了承下さい。(使用料は業界大手のアマナイメージズの価格に基づきます。)

      今月のおすすめ商品を紹介します!

      人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

      これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

      「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

      ・散歩中に聴く読書

      ・ベッドで寝転びながら聴く読書

      ・家事をしながら聴く読書

      ・仕事中に聴く読書

      電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

      わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

      Amazonオーディブル無料体験はこちらから
      オーディブル公式サイト




      関連記事はこちら



      サイトマップ

      各カテゴリーをタップ!


      スポンサードリンク


      スポンサードリンク

      お問合せ