初めての方はこちらの記事からご覧ください

【宿泊記ブログ】高級リゾートホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」に宿泊したら最高のホスピタリティに癒された!Marriott Bonvoyポイントを使って無料宿泊!マリオットボンヴォイアメックスプラチナムカード(旧SPGアメックス)の特典!




ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)に宿泊したら最高のホスピタリティに癒された!

沖縄旅行に行った際、「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」に泊まる機会がありましたので宿泊記をシェアしたいと思います。

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は沖縄に行くたびに泊まるお気に入りのホテルで、過去にも宿泊レビューをしたことがあります。重複する部分もありますが、今回も新たな目線で宿泊記を記録していきたいと思います。

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」に実際に宿泊してみて、特に下記の3点に感動しました。

  1. 最高のホスピタリティ
  2. 高級ホテルに相応しいインテリア
  3. 沖縄の海やゴルフ場を一望できるリゾートホテル

特に「ザ・リッツ・カールトン」のおもてなしの精神は素晴らしく、何度か宿泊して期待値が上がりきった今でも、毎回何かしらの感動があります。

私は色々なホテルに宿泊してみたいので、いつも違うホテルに宿泊することが多いですが、「ザ・リッツ・カールトン沖縄」だけは特別で、沖縄に行くときは絶対に泊まるようにしています。

今回の宿泊記では、ホテルの雰囲気を伝えるために、写真中心に紹介していきたいと思います。

Marriott Bonvoyポイントを使って無料宿泊!

今回の「ザ・リッツ・カールトン沖縄」への宿泊は、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)で貯めた「Marriott Bonvoyポイント」を使って、完全無料で宿泊できました。

週末の予約だったため、普通に泊まると最も安い部屋で8.6万円でしたが、それが「Marriott Bonvoyポイント」を使用すれば無料になります。

必要ポイントは7万ポイントでした。Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の会員特典で自然と得たポイントだったため、改めてこのカードのお得さを体験することができました。

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については、下記の記事で紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。年会費は高めですが、旅行好きの方や出張が多い方なら簡単に元が取れると思います。

ホテル滞在でお得なクレジットカードを紹介します!

わたしはいつもMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)を使いマリオット系列のホテルに宿泊しています。Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典で無料アップグレードアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの様々な特典を受けることができ、とても快適なホテル滞在をすることができます。

ホテル宿泊で超お得なクレジットカードであるMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については下記の記事で簡潔に説明していますので、興味のある方はぜひご連絡下さい。ご紹介プログラムをご案内できます。

<Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード) 超まとめ>

「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は海外出張や海外旅行が多いビジネスマンに必須の最強カードです!超お得なメリットを日本一簡単にまとめてみました!

<ご紹介プログラム (最大200,000ポイント獲得権利)>

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

 

●LINEによるご連絡

※紹介リンクをすぐにお送りします。

※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

名護の喜瀬ビーチから近い立地

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は名護市喜瀬に位置しており、小高い山の上にあります。椰子の木が並んだ道をしばらく進むと、下の写真のように、ホテルの建物とリッツカールトン沖縄のサインが見えますので、左折して敷地内に入っていきます。

(上記画像:Googleストリートビューより引用)

周辺はゴルフ場となっており、静かで落ち着いた雰囲気でした。

客室内部(デラックスルーム)を紹介します

まずは、客室内部を紹介していきます。

今回は「デラックスルーム」を予約しました。通常、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の会員特典で無償アップグレードがあるのですが、今回は部屋に空きがないということで、残念ながらアップグレードはありませんでした。(もし、アップグレードされたとしても「ベイデラックスルーム」という高層階の部屋になるだけで、部屋の形状は同じです。)

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」には何度も泊まっていますが、部屋に入るたびに他のホテルとは違う「高級感」を感じます。

部屋は奥行きもあり、天井高も高く、広がりがあります。

ベッドも高く、ふかふかです。ベッドボードも布貼りで落ち着いた雰囲気です。

木の色合いや照明器具のデザインもいい感じで、和のテイストがあります。

ベッドの向かい側は、デスク、テレビボード、下部の引き出しはミニバーとなっていました。

奥行きは浅いですが、横に長いデスクです。

窓側から客室を望みます。

窓側にはゆったりとしたソファセットが置かれていました。

2人がけソファと、1人がけソファがあります。

部屋に入るとテーブルの上に、シャンパン、プリン、マカロンが用意されていて驚きました。

高級そうなシャンパンが冷やされていました。

マンゴーのプリンは、今まで食べたことがないくらい美味しかったです。

「リッツカールトン沖縄へお帰りなさいませ。」という手紙が置かれていました。

なぜ、このようなおもてなしがあったのか分かりません。謎です。おそらく今まで何度も宿泊しているからだと思います。(「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」の特典ではないようですが、少しは関係しているのかもしれません。)

このおもてなしには、とても感激しました。また次回沖縄に来た時にも、絶対に泊まろうと思いました。(←単純なので)

客室階の平面図です。今回は低層階の2階の客室でした。

客室からの景色

客室からは素晴らしい景色が楽しめます。

ソファセットが置かれたバルコニーでくつろぐことができます。

目の前にはゴルフ場、その先には名護湾が見渡せます。

バスルームを紹介します

バスルームを見ていきます。

浴槽、洗面台、シャワー室は大きな窓に面していて、とても明るく開放的です。

窓際に浴槽があるビューバスです。

浴槽から景色を楽しめます。

もちろん、水圧も強く問題ありません。

夜は暗く、外は何も見えませんので、景色を楽しむために朝か昼にお風呂に入ることをおすすめします。

独立したシャワー室があります。

リッツカールトンにある、Aspreyというブランドのアメニティは最高です。普段、アメニティは持ち帰りませんが、リッツカールトンのAspreyだけは必ず持ち帰ります。香りが最高です。

洗面台は2個あり、広々としていました。

引き出しに、ブラシや髭剃りなどのアメニティがきれいに収められています。アメニティのボックスの大きさに型取られるという徹底ぶりです。

浴槽の横のラックには、お風呂用のアメニティとバスタオルが掛けられていました。

Aspreyの石鹸や、美ら海という入浴剤もありました。

壁にはバスローブが掛けられていました。

浴槽側からの眺めです。洗面台、シャワー室、トイレがあり、その先に玄関があります。

トイレはウォッシュレット付きです。

ミニバーなどを見ていきます

ミニバーなどを紹介していきます。

玄関から入ってすぐ横に、下の写真のような収納棚があります。

上部にはネスプレッソマシン、ネスプレッソのコーヒーカプセル、無料のミネラルウォーターが置かれていました。

3種類のコーヒーカプセルが2個ずつ用意されていました。TWGのお茶もあります。

棚の上段はガラス類があります。

2段目にはコーヒーカップがありました。

最下部には、電子ケトルが収納されていました。

コーヒーカップは沖縄独特の青い焼き物で、コーヒーを飲む時に気分が高まりました。

ミニバーは、寝室のデスクの下部にあります。ジュース、アルコール類が充実していました。

クローゼットを紹介します

寝室には大きめのスーツケース置き場があります。人造大理石の立派な造りです。

引き出しの上段には2種類のパジャマ(上下が分かれたタイプとワンピースタイプ)、リッツカールトンのロゴが入ったトートバッグ、ランドリー袋が入っていました。

引き出しの下段には、ふかふかの高級スリッパ、虫除けグッズが収められていました。

クローゼットはとても大きく、たくさんのハンガーが用意されていました。スーツケースラック、宅配用の段ボールがもありました。

クローゼットにはリッツカールトン沖縄のロゴ入りのビーチサンダルがありました。(持ち帰ってもよいのか分かりませんでしたが。)

セキュリティボックス、ランタンなどもあります。

客室のディテールについて

客室のディテール(細部)を見ていきます。

ベッドサイドのテーブルには、スピーカー、電話機、メモ帳があります。

Bluetoothのスピーカーです。以前泊まった時は、古いタイプのiPhone端子に対応したスピーカーでしたが、さすがに旧世代のものだったので、交換されたようです。

空気清浄機も稼働していました。

照明の明るさは細かく調光できるようになっていました。

ドライヤーはパナソニック製で、風量は普通でした。

沖縄のホテルによくある注意書きです。イモリなどの虫が部屋に入ることがありますよ、というお知らせです。

バスルームの壁はベージュの大理石で、貝などの化石がたくさん入っていて面白かったです。

寝室の床は木製フローリング。ソファ部分にはベージュのカーペットが敷いてありました。

シャワー室の床は大きめのモザイクタイルです。

玄関部分はベージュのタイル貼りとなっていました。

デスク正面の壁は、花の刺繍が入った布貼りです。

抽象的な絵がいくつか飾られていました。

エントランスなどの共用部

リッツカールトン沖縄は、エントランスや中庭などの共用部がとても美しいです。

ホテルエントランスは天井が高い大空間となっています。

エントランス横には、チェックインカウンターがあります。ホテルに着くと、まずはこちらに案内されます。ソファに座りながら手続きができます。

建物に囲まれた中庭は、水盤となっています。

水盤を通して、海を眺めることもできます。

アフタヌーンティーができるカフェもあります。

ブティックでは、お土産などが売られていました。

リッツカールトンのライオンのぬいぐるみ、リオン君の沖縄バージョンもいました。

客室前の廊下です。白を基調とした壁に、木扉のデザインで、広々としています。

ロビー階である3階の平面図です。

共用部は夜景も綺麗でした

ホテル全体がほのかにライトアップされていて、とても綺麗でした。

エントランスロビーの夜景です。

中庭の水盤もライトアップされていました。

夜は落ち着いた雰囲気のカフェラウンジになります。

ライブラリー・プールに行きました

プールに面してライブラリーがあります。

ライブラリーにはバーカウンターがあり、ドリンクなどを注文して、くつろげるようになっていました。

プールに出入りできます。

大きめのプールで、プールサイドチェアがたくさん設置されていました。

日焼け止めクリームなども用意されていて、プールサイドチェアで軽食や飲み物も注文できるようです。

レストラングスクで夕食をとりました

夜はホテル内にあるレストラン「グスク」でディナーを頂きました。

あぐー豚のしゃぶしゃぶを注文しました。サンゴの箸置きは南国っぽさがあり気に入りました。

ジーマミ豆腐は濃厚で美味しかったです。

あぐー豚のしゃぶしゃぶはボリュームがあり、満足できました。

締めに、沖縄そばを鍋に投入します。

デザートは紅芋のプリンでした。

値段もとてもリーズナブルで満足できました。

(「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」の特典で、飲食代は15パーセントオフになります。さらに、このカードの特典で、チェックイン時に3,000円分の飲食チケットがもらえましたので、それも利用しました。本当にお得なカードです。)

気になる宿泊価格は!?

・ホテルの値段は時期(シーズンや曜日)によってかなり変動します。1日ずれただけで数千円以上価格が違うということは普通にあります。

・わたしが「ザ・リッツ・カールトン沖縄」に宿泊した時の価格をネットで調べると、最安値で1泊 86,000円(税込)でした。

・今回の「ザ・リッツ・カールトン沖縄」への宿泊は、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)で貯めた「Marriott Bonvoyポイント」を使って、完全無料で宿泊しました。(7万ポイント必要でした。)

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の会員特典で得たポイントだったため、改めてこのカードのお得さを体験することができました。

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については、下記の記事で紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。年会費が高く感じるかもしれませんが、旅行好きの方や出張が多い方なら十分に元が取れると思います。(入会時に紹介プログラムでまとまったポイントがもらえるのも大きいです。)

<ホテル予約サイトを活用しよう!>

ホテルの宿泊価格は、一般的に「ホテルの公式サイト」が最安値であると言われています。

しかしながら、「楽天トラベル」や「エクスペディア」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しており、ホテル予約サイトよりも価格が安いことが多くあります。また、ポイントも付くため結果的にお得です。わたしもほとんどの場合、ホテル予約サイトを利用しています。

お得な値段でホテルに宿泊するために、ホテル予約サイトとして有名で信頼のできる「楽天トラベル」や「エクスペディア」をチェックしておくことをおすすめします。

 

まとめ:ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)に宿泊したら最高のホスピタリティで癒された!

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、ホスピタリティ、立地、エクステリア、インテリア、景色など、どれをとっても満足できます。

何度泊まっても、宿泊費以上の最高の経験ができる、おすすめのホテルです。

エラン
「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、ホスピタリティ最高でリゾート気分が味わえる素晴らしいホテルです。様々な特典も付いてきて、いつもながら「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックス)」を持っていて、本当によかったと思いました。次回も沖縄に旅行に行ったら、必ず宿泊したいと思います!

ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します!

マリオット系列のホテルで利用できる、ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します。

わたしは「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を使うことで、いつもとても快適なホテル滞在をしています。

「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

  • 客室のアップグレード
  • チェックアウト時間を14時まで延長
  • 無料高速インターネットアクセス
  • 獲得ポイントが+25%アップ
  • ウェルカムギフトポイントの付与

この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!(カード決済額の規定あり)

3.入会時にかなりのポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

「「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は、入会時にポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、キャンペーンの内容に応じてかなりのポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。知り合いに既存会員がいらっしゃる方は紹介してもらうと、とてもお得に入会できます。

もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

下記の「メールフォーム」または「LINE」からご連絡頂ければ、すぐに届く返信メールに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとしてポイント獲得の権利が適用されます。

<ご紹介プログラム (200,000ポイント獲得権利)>

SPGアメックスに興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

 

●LINEによるご連絡

※紹介リンクをすぐにお送りします

※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

お得な海外への行き方!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

わたしは、頻繁に海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

海外旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

ハピタスへの登録はこちらからできます。

→「ハピタス公式サイト

エラン
ちなみに今回の沖縄旅行はハピタスで貯めたANAマイルを使ったので、航空券代は往復完全無料でした!

今月のおすすめ商品を紹介します!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ