【レビュー】MacBookProのUSBハブはRampowのUSBアダプタがおすすめです(USB Type-CからUSB3.0に変換)!気になる評価や口コミは?


スポンサードリンク


スポンサードリンク




MacbookProのUSBハブはRampowのUSB変換アダプタがおすすめです(USB Type-CからUSB3.0に変換)!

新しいMacBook Proには、USB Type-C端子のみが設けられています。

現時点では「USB Type-C」よりも通常の「USB3.0」が普及しているため、周辺機器を利用するには変換アダプタを使用する必要があります。

もちろん、Appleも純正の変換アダプタを発売していますが、価格が2,200円(税別)と非常に高価になっています。

Apple純正 変換アダプタ

そのため、一般的にはサードパーティー(他社製品)を使用することになります。

わたしは「Rampow」というブランドのUSB変換アダプタがとても安く機能的でネットの評判も良かったため、購入して使用しています。

今回の記事では、実際に「Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」をしばらく使用してみた使用感などを写真中心にレビューしていきたいと思います。

「Rampow USB変換アダプタ」の利点は?

まず、実際に使用してみて感じた「Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」の利点を列挙してみます。

  • 値段が安い!

→2個セットで約700円でした。純正品が1個で約2,300円することを考えると、とんでもなく安く購入できます。1個当たり約75%OFFの価格で購入できることになります!

 

  • コンパクトである!

→純正品はケーブルがあるタイプですが、こちらの製品はケーブルがなく超コンパクトです。持ち運びしやすく、とても使いやすいサイズです。

 

  • 生涯補償がある!

→Amazonの商品紹介をみると、耐久性にはかなりの自信があるようです。10,000回以上の脱着テストをクリアし、保証期間も無制限ですので安心できました。

実際に使用してみても、まったく問題なく使用できています。とにかくコンパクトで安価ですので、たくさん購入しておくととても便利に使えます(後述します)!

デザインもシンプルですので、MacBook Proにもよく合います。

開封していきます

さっそく商品が到着しました。

USB変換アダプタ自体がコンパクトですので、パッケージもコンパクトです。

商品を開封していきます。

USB変換アダプタが2個、そのほかに保証書や説明書が付属していました。

USB変換アダプタは、単にパソコンに差すだけで使用できますので説明書を読むまでもないでしょう。

保証書にはしっかりと「無制限生涯保証書」と明記されていました。

変換アダプタ本体をみていきます

変換アダプタは2個セットになっています。

上側の端子(オス)がUSB Type-C、下側の端子(メス)がUSB 3.0となっています。

こちらのUSB Type-C端子(オス)を、MacBook Proの端子に差します。

そして、こちらのUSB3.0端子(メス)にお手持ちのUSB製品を差すことで変換されます。

実際に使用してみました

Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」を、MacBook Proに差してみました。

MacBook Proのスペースグレーの色味に近く、デザインがよく合います。

MacBook Proは同じサイドに2つのUSB Type-C端子がありますが、「Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」を2つ並べて差すこともできます。

ぴったりと隙間なく並び、両者が干渉しないように設計されています。

USB Type-Cは裏表がありませんので、変換アダプタを裏側に向けて使用することもできます。

その場合、「R」のロゴが隠れ、さらに洗練されたシンプルなデザインになります。

遠くから見ると、このようなサイズ感です。

この変換アダプタに、マウスやUSBメモリなど通常のUSB3.0製品を接続することができます。

もちろん、まったく問題なく作動しました。

その他、詳細なスペックはAmazonの商品紹介にありますので、併せてご覧ください。

おすすめの使用方法(あらかじめUSB製品に接続しておく)!

わたしがおすすめする使用方法を紹介します。

Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」をあらかじめMacBook ProにつけておいてUSB3.0の周辺機器を使うのではなく、あらかじめ「Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」を周辺機器のUSB3.0に変換アダプタを付けておくことをおすすめします。

そうすることで、MacBook Proの出っ張りを抑えることができ、とても便利に使用できます。

これは「Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」が安く、簡単に複数個購入できるからこそできる使用方法です。

まとめると、下記のようになります。

<おすすめの使用方法まとめ>

✕ USB変換アダプタをMacBook Proに付けておく

→MacBook Proに出っ張りができ扱いにくくなり、美観も損ねる。

 

〇 USB変換アダプタをすべてのUSB3.0製品に付けておく

→実質、すべてのUSB製品がUSB Type-Cに対応したことになる。

→変換アダプタが安価なため、大量に購入しても安い。

→MacBook Proには、変換アダプタは付けっ放しではないため、デザインを損ねない。

気になるネット上の評判は?

Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ」はAmazonのカスタマーレビューや評価も高く、Amazon’s Choiceにも選ばれていました。

現時点で、215件ものカスタマーレビューがあり、評価も★4.6と高評価です。

参考までに、いくつかカスタマーレビューを抜粋してみます。

パッケージが必要以上なくらいしっかりしていて、まるで高級品のそれみたいだった。本体も梨地塗装された質感の良いもので、ここが一番大事だが、ちゃんとそれぞれの端子に問題なく接続できて、動作も問題なかった。USB-CしかないMacBookなどに、普通のUSBを接続するには、純正では大げさな接続端子しかないが、この製品は必要最小限の大きさで邪魔にならず、シンプルで良いと思う。

同封されていた紙に記載のURLに必要事項(アマゾンの注文ナンバー等)を記入したら,生涯保証手続き完了のメールが届いた.けっこう安いのに生涯保証とは,よほど品質に自信があるのだろうな.まだ充電にしか使っていないが,そのうち通信にも利用しよう.

MacBook Pro 2018を購入、USB-Cに現状の機器を接続するために必要となり、ハブなどいろいろ検討したがとりあえず安かったのでこちらを。
外付けハードディスク、SSDなどで使用したが問題なし。転送速度もアプリで計測したところ遅くなるようなこともなく、快適に使用している。

梱包の豪華さにもおどろいたが、製品自体の質感もよい。どうしてもUSB3.0系のUSBメモリなどを使っていると発熱がすごいので、放熱を考えてもこの材質は正解だと思う。

この他のカスタマーレビューについて興味のある方はAmazonの公式サイトからご覧ください。(→Amazonのカスタマーレビューをすべて見る

まとめ:MacbookProのUSBハブはRampowのUSB変換アダプタがおすすめです

・純正品と比べ物にならないほど安価です。

・製品のパッケージや素材に高級感がありますので、Apple製品とよく合います。

・品質にもこだわりが見られます。生涯保障もありますので安心できます。(Amazonのレビューで実際に保障を受けられた方もいました。)

・すべてのUSB3.0機器にあらかじめ取り付けておくという使い方がおすすめです。

 

エラン
個人的にはAmazon’s Choiceに選ばれた製品に外れはないと思っています。このUSB変換アダプタも安いのに高級感がありコストパフォーマンスは最高でした!




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。