初めての方はこちらの記事からご覧ください

【宿泊記ブログ】沖縄県恩納村のリゾートホテル「シェラトン沖縄サンマリーナ」に宿泊してきた!部屋・ビーチ・レストランを紹介します!気になるレビューや口コミは?(Sheraton Okinawa)(沖縄旅行)




沖縄県恩納村のリゾートホテル「シェラトン沖縄サンマリーナ」に宿泊してきた!部屋・ビーチ・レストランを紹介します!

沖縄旅行に行った際、「シェラトン沖縄サンマリーナ」に泊まりましたので宿泊記をシェアしたいと思います。

「シェラトン沖縄サンマリーナ」は沖縄県恩納村に位置するマリオット系列のホテルです。ホテルの目の前にはビーチもあり、様々なアクティビティが楽しめるリゾートホテルです。

実際に「シェラトン沖縄サンマリーナ」に実際に宿泊してみて、特に下記の3点に感動しました。

  1. ビーチが目の前にあるリゾートホテル
  2. ユニークなホテルのデザイン
  3. 様々なアクティビティが楽しめるホテル

今回の宿泊記では、ホテルの雰囲気を伝えるために、写真中心に紹介していきたいと思います。

ホテル滞在でお得なクレジットカードを紹介します!

わたしはいつもMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)を使いマリオット系列のホテルに宿泊しています。Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典で無料アップグレードアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの様々な特典を受けることができ、とても快適なホテル滞在をすることができます。

ホテル宿泊で超お得なクレジットカードであるMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については下記の記事で簡潔に説明していますので、興味のある方はぜひご連絡下さい。ご紹介プログラムをご案内できます。

<Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード) 超まとめ>

「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は海外出張や海外旅行が多いビジネスマンに必須の最強カードです!超お得なメリットを日本一簡単にまとめてみました!

<ご紹介プログラム (最大200,000ポイント獲得権利)>

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

 

●LINEによるご連絡

※紹介リンクをすぐにお送りします。

※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

恩納村の美しい海岸沿いに位置しています

「シェラトン沖縄サンマリーナ」は、沖縄県の北部にある恩納村に位置するマリオット系列のリゾートホテルです。きれいなビーチ沿いに位置しており、周辺にも多くのリゾートホテルがあります。

下記の画像は、国道58号線から見た「シェラトン沖縄サンマリーナ」の眺めです。道路から少し奥まった場所にある立派なホテルです。

客室(デラックスルーム メインタワー)を紹介します

今回は、メインタワーの「デラックスルーム」を予約しました。(「シェラトン沖縄サンマリーナ」には、1987年に開業した「メインタワー」と2016年に完成した新館のサウスタワーがあります。)

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典で、通常の「デラックスルーム(2-5F)」から「高層階(6-9F)のハイフロアデラックスルーム」にアップグレードしてもらえました。

客室は白い壁に濃い目の木を使用したインテリアです。メインタワー全体は、1987年完成ということで古さを感じるのですが、逆にその古さが良い雰囲気を出していて、個人的には好みでした。

幅120cmのセミダブルベッドが2台あるツインルームです。

ベランダ側には、ソファとロッキングチェアがあります。

テーブルの上には、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典として、紅芋タルトが置かれていました。

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典として、通常のゴールドエリート特典の他に、ホテル独自の特典として駐車代金が無料になったり、ビーチパラソルとデッキチェアが無料レンタルできたりするようです。

壁面には、造り付けの棚がデザインされています。円や円弧がデザインモチーフになっているようです。

満月のようなライティングがある棚には、電子ケトル、無料のミネラルウォーターが置かれていました。

下部の引き出しには、無料のコーヒーや紅茶、カップ類、電子ケトルが収納されていました。

冷蔵庫は空で、ミニバーはありませんでした。1階に売店があり、2階に自販機コーナーがあるため、食料品の入手には困りません。

テレビ台を兼ねたデスクです。

丸いチェアが印象的でした。

デスクの引き出しです。

パジャマが収められていました。

セイフティボックスとクリーニング袋がありました。

造り付けのスーツケース置き場があり便利です。

客室側から玄関の眺めです。

玄関のすぐ横にクローゼットスペースが設けられていました。

扉は無いですが、十分なスペースです。

スリッパ、持ち帰り可能なサンダル、シューケア用品などがありました。

宿泊した7階の平面図です。台形のユニークな平面形をしています。

バルコニーからの景色を紹介します

広いバルコニーが特徴的でした。

バルコニーからはビーチが見え、東シナ海が見渡せます。

隣の客室とはしっかりと壁で区切られており、プライバシーが保たれていました。

バスルームを見ていきます

バスルームの客室側にも窓が付いており、明るく開放的なバスルームとなっていました。ブラインドで開閉できます。

中央に洗面台があり、両側にトイレと浴室が配置されていました。

ライティングされた丸い鏡が印象的です。

アメニティは、2つの箱に分けられており、歯ブラシ、綿棒、ヘアゴム、髭剃り、ブラシ、タオルなどがありました。

ドライヤーはパナソニック製です。(風量は弱めでした。)

浴室には浴槽もあり快適でした。レインシャワーもありました。

シャンプー、リンス、ボディソープは詰め替えタイプのディスペンサーに入っていました。

トイレはウォッシュレット付きです。

客室のディテールを見ていきます

客室の細部を見ていきます。ベッドサイドテーブルには、照明のコントロールパネルがあり、電話機、メモ帳が置いてありました。

懐かしいデザインのコントロールパネルです。

カーテンはカラフルな縞模様のデザインでした。

造り付け棚にある、満月のようなライティングです。

デスクには、ユニバーサルタイプのコンセントとUSB充電端子がありました。

玄関のカードスロットと、コントロールパネルです。

床はカーペットではなく、プールサイドのような硬い素材のマットでした。ホテルの客室としては珍しい仕上げです。

壁は白い塗装でした。

チェックイン時にもらったホテルの案内チラシです。

ホテルが提供するアクティビティがたくさんあるので、この案内チラシは役立ちました。

ホテルにアクセスします

国道56号線からホテルにアクセスしていきます。鉄道はありませんので、レンタカー、バス、タクシーなどでのアクセスになります。

立派なホテルの車寄せが見えてきました。

シーサーとシェラトンのサインがあります。

正面から眺めたメインタワーです。建物が下に広がったピラミッド状のユニークな形をしています。

車寄せから廊下を通り、ホテルにアクセスしていきます。

エントランス・アトリウムを紹介します

メインタワーに入ると、目の前にチェックインカウンターがあります。

スタッフに案内され、チェックイン手続きを済ませました。

建物の最大の特徴のひとつが大きなアトリウムです。1階から最上階まで吹抜けになっていて、アトリウムはすべての客室廊下に面しています。

アトリウムの下には水盤があり、ソファなどが置かれていました。

ホテルエントランス横には池があり、魚・エイ・エビなどが泳いでいました。

本物のエビなのか、飾りのエビなのか分かりませんでした。

共用廊下を見ていきます

チェックインを終え、客室に向かいました。

客室階のエレベーターホールは広く、ソファセットが置かれていました。

外部の喫煙所もあります。

立派な喫煙所です。

客室廊下はアトリウムに面しているため開放的です。すべてが「昭和」を感じさせるデザインなのですが、それはそれで趣がありよかったです。

上階からのアトリウムの眺め

上階からアトリウムを眺めた写真をいくつか紹介していきます。

最上階のみ、アトリウムに渡り廊下がありました。

ホテル共用施設を紹介します

ホテルの共用施設は充実しています。1階には売店があり、お土産や食料品などが売っていました。

コンビニのように充実した品揃えでした。

ストリートピアノ。

卓球、ダーツができる部屋もあります。

宿泊者であれば、無料で使用できるワーキングスペースもありました。

アクティビティのひとつとして、手作り体験ができる部屋もありました。

無料インターネットコーナーがあり、その隣には無料ゲームコーナーもありました。

2階にはコインランドリーと自販機コーナーがありました。

ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」に行ってみました

隣接するウェルネス&スパ「ぬちぐすい」に行ってみました。

プール、フィットネス、サウナ、マッサージ、スパなどが入った建物です。

室内プールは広く、屋外プールと繋がっています。

2階にはフィットネスジムがありました。

景色はとてもよく、ビーチを見ながら運動できます。

ビーチとアクティビティを紹介します

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の目の前にビーチがあります。

Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典として、ビーチパラソルとデッキチェアが無料レンタルできました。(当日は風が強く、パラソルは広げられませんでした。)

ビーチからは東シナ海が一望できます。

沖縄の海は透明できれいです。(以前住んでいたシンガポールの海は常ににごっていたので、きれいな海の貴重さが身に沁みます。)

隣接する建物にはカフェがあり、マリンスポーツ系のアクティビティを申し込むこともできます。

ジップラインもありました。

ジェットスキーやウィンドサーフィンなどを楽しんでいる方もいました。

このビーチに滞在できただけでも、シェラトン沖縄に来てよかったと思えるくらい満足しました。

レストランで夕食ビュッフェを食べました

夕食は、ホテルのレストラン「SENSES」でビュッフェを食べました。

レストランのデザインも昭和の雰囲気がありましたが、ビュッフェの料理は豊富にあり美味しく頂けました。

アトリウムでプロジェクションマッピングを鑑賞できました

夕食を終えると、ちょうどアトリウムでプロジェクションマッピングが始まりました。

大きなアトリウムを利用したプロジェクションマッピングは壮大でした。

噴水も連動しています。

たくさんの大型プロジェクターから投影されていました。

気になる宿泊価格は!?

・ホテルの値段は時期(シーズンや曜日)によってかなり変動します。1日ずれただけで数千円以上価格が違うということは普通にあります。

・わたしが「シェラトン沖縄サンマリーナ」に宿泊した価格は、1泊 約30,000円(税込)でした。

・今回の宿泊では、Marriott Bonvoyアメックスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の様々な特典を受けることができました。高層階客室へのアップグレード、14時までのレイトチェックアウトにも対応してもらえました。

とてもお得なMarriott Bonvoyアメックスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の詳細は、下記のリンクで紹介しています。

<ホテル予約サイトを活用しよう!>

ホテルの宿泊価格は、一般的に「ホテルの公式サイト」が最安値であると言われています。

しかしながら、「楽天トラベル」や「エクスペディア」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しており、ホテル予約サイトよりも価格が安いことが多くあります。また、ポイントも付くため結果的にお得です。わたしもほとんどの場合、ホテル予約サイトを利用しています。

お得な値段でホテルに宿泊するために、ホテル予約サイトとして有名で信頼のできる「楽天トラベル」や「エクスペディア」をチェックしておくことをおすすめします。

 

まとめ:沖縄県恩納村のリゾートホテル「シェラトン沖縄サンマリーナ」に宿泊してきた!

「シェラトン沖縄サンマリーナ」は、沖縄県恩納村に位置する大型リゾートホテルで、とても快適に楽しく過ごすことができました。

ホテルのサイトを見ると「少し古めのホテルかな」と思っていたのですが、実際に泊まってみると、その古めのデザインに趣があり、楽しく滞在することができました。

目の前のビーチでキレイな海が楽しめたり、多様なアクティビティがあったりと、沖縄ならではのリゾート気分を味わえるホテルでした。

エラン
「シェラトン沖縄サンマリーナ」は様々なアクティビティが楽しめ、思う存分リゾート気分を味わえました。大きなアトリウムがある建物のデザインもよかったです!

ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します!

マリオット系列のホテルで利用できる、ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します。

わたしは「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を使うことで、いつもとても快適なホテル滞在をしています。

「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

  • 客室のアップグレード
  • チェックアウト時間を14時まで延長
  • 無料高速インターネットアクセス
  • 獲得ポイントが+25%アップ
  • ウェルカムギフトポイントの付与

この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!(カード決済額の規定あり)

3.入会時にかなりのポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

「「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は、入会時にポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、キャンペーンの内容に応じてかなりのポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。知り合いに既存会員がいらっしゃる方は紹介してもらうと、とてもお得に入会できます。

もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

下記の「メールフォーム」または「LINE」からご連絡頂ければ、すぐに届く返信メールに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとしてポイント獲得の権利が適用されます。

<ご紹介プログラム (200,000ポイント獲得権利)>

SPGアメックスに興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

 

●LINEによるご連絡

※紹介リンクをすぐにお送りします

※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

お得な海外への行き方!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

わたしは、頻繁に海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

海外旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

ハピタスへの登録はこちらからできます。

→「ハピタス公式サイト

エラン
ちなみに今回の沖縄旅行はハピタスで貯めたANAマイルを使ったので、航空券代は往復完全無料でした!

今月のおすすめ商品を紹介します!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ