初めての方はこちらの記事からご覧ください

【宿泊記ブログ】「メズム東京 オートグラフコレクション(Mesm Tokyo)」港区にあるマリオット系列の高級ホテルに泊まってきました!気になる評価や口コミは!?




「メズム東京 オートグラフコレクション(Mesm Tokyo)」港区にあるマリオット系列の高級ホテルに泊まってきました!

東京都港区にある「メズム東京(Mesm Tokyo)」に泊まりましたので宿泊記をシェアしたいと思います

「メズム東京(Mesm Tokyo)」は、東京都港区の竹芝に位置するマリオットのオートグラフコレクションホテルです。実際に宿泊してみて、特に下記の3点に感動しました。

  1. 東京湾岸を一望できる景色
  2. 細部までこだわりがみられるインテリアデザイン
  3. ホスピタリティあふれるスタッフ

今回の宿泊記では、ホテルの雰囲気を写真中心に紹介していきたいと思います。

ホテル滞在でお得なクレジットカードを紹介します!

わたしはいつもMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)を使いマリオット系列のホテルに宿泊しています。Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典で無料アップグレードアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの様々な特典を受けることができ、とても快適なホテル滞在をすることができます。

ホテル宿泊で超お得なクレジットカードであるMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については下記の記事で簡潔に説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

<Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード) 超まとめ>

「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は海外出張や海外旅行が多いビジネスマンに必須の最強カードです!超お得なメリットを日本一簡単にまとめてみました!

<ご紹介プログラム (最大45,000ポイント獲得権利)>

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

     

    ●LINEによるご連絡

    ※紹介リンクをすぐにお送りします。

    ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

    ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

    ゆりかもめ竹芝駅から徒歩約3分の立地

    「メズム東京(Mesm Tokyo)」は、ゆりかもめ竹芝駅から徒歩約3分の立地です。東京の都心に位置するホテルですので、どの場所からもアクセスしやすいと思います。

    わたしは新橋駅からタクシーを利用しましたが、約5分ほどでホテルに到着しました。

    下記はGoogleストリートビューからの引用ですが、「メズム東京(Mesm Tokyo)」はウォーターズ竹芝という高層ビルの16~26階にあります。同じビルの低層階は「アトレ竹芝」があり、中層階はオフィスが入居しています。

    「chapter 1 最上階客室」を紹介します

    まずは、客室を紹介していきます。

    「メズム東京(Mesm Tokyo)」には、「chapter 1」から「Chapter 4」まで4つのランクの部屋が用意されています。今回は、最もスタンダードな部屋である「chapter 1」の客室に宿泊しました。

    ちなみに、「Chapter 4 Suite Luxe」はホテルに1室しかありません。「Chapter 3 Suite」はスイートルームとして、ホテルに7室あります。

    今回の宿泊では、「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」の特典として、「chapter 1」の部屋の中でも最上階の最も眺望のよい部屋(スタッフ談)にアップグレードして頂くことができました。

    高層階で眺望もよく、とても開放的な客室でした。

    135cm幅のベッドが2つ並ぶツインルームでした。

    バスルームはガラス張りで、部屋がさらに広く感じます。

    ベッド側からの眺めです。

    「メズム東京(Mesm Tokyo)」の客室で最も特徴的なアイテムのひとつがピアノです。なんと、すべての部屋に「Privia(プリヴィア)」というカシオの電子ピアノが設置されています。

    わたしは、ピアノが弾けないのでどうすることもできなかったのですが、このピアノは、iPhoneなどと繋げて、Bluetoothスピーカーとしても使用できました。

    窓側には、ソファとテーブルセットが設置されていました。

    コーヒー、カップ、冷蔵庫などが収められた棚があります。

    棚の下部にはインテリアとして、トランクが置かれています。(トランクの中は空でした。)

    棚の上部には、ミネラルウォーター、コーヒーセットが置かれていました。

    「THE BLEND(ザ・ブレンド)」という名のコーヒーは、メズム東京が猿田彦コーヒーとコラボレーションしたオリジナルのコーヒーです。

    電子ケトルもおしゃれなデザインです。

    さっそくコーヒーを淹れ、おいしく頂きました。

    引き出しの上段には、紅茶、キャラメルなどが入っていました。

    キャラメルは、FUJIYAのミルキーとコラボレーションしたオリジナルのパッケージ入っています。

    紅茶のティーバッグです。

    引き出しの下段には、茶道具、アイスペールなどが入っていました。

    茶筅まで用意されており、本格的に抹茶を楽しめました。外国人旅行客を意識した「和」の要素が盛り込まれています。

    冷蔵庫には、ビール、オレンジジュース、ミネラルウォーターがあり、すべて無料で頂けます。

    窓側の棚には、タブレット端末、リモコン、空気清浄機などがありました。

    タブレット端末で、照明や空調の調整ができます。

    ベッドサイドテーブルには、電話機、目覚まし時計、メモ帳が置かれていました。

    筆ペンと文鎮があり、書道の要素を取り入れたユニークなメモ帳です。

    ベッドサイドランプと照明のコントロールパネルです。

    電源とUSB充電端子もあります。

    玄関ドアの横には、「Tokyo Waves」と名付けられたベアブリックが飾られていました。このフィギュアをフラッシュ撮影すると、面白い写真が撮れます。

    フィギュアには、光に反応する特殊なインクが使用されているということですが、ネタバレ防止のためにフラッシュ撮影後の写真は載せないでおきます。

    宿泊階である26階の平面図です。

    下記の平面図の右側が北東向きでガーデンビュー(浜離宮庭園)の客室です。今回宿泊した下側(南東向き)の客室は東京湾に面し、レインボーブリッジも見える眺望でした。

    客室からの眺望

    最上階である26階の南東向き客室からの眺望です。周辺のビルよりも高い位置にある客室で、眺望は開けていました。

    レインボーブリッジやお台場のフジテレビも見えます。

    羽田空港を離着陸する飛行機も見えました。

    湾岸のタワーマンション群や、隅田川の遊覧船もよく見えました。

    東京湾の夜景もキレイに見えます。

    バスルームをみていきます

    バスルームはグレーの大理石貼りで高級感がありました。

    ガラス張りのバスルームです。

    「THE BLEND(ザ・ブレンド)」のアメニティは、メンズスキンケアブランドであるBULK HOMME(バルクオム)とのコラボレーション商品ということでした。

    「THE BLEND(ザ・ブレンド)」のバスソルトもありました。

    濃い目の木のテーブルに、白系の(人造)大理石の天板が載せられた洗面台です。

    「THE BLEND(ザ・ブレンド)」のローションや、雪肌精の化粧水などもありました。

    アメニティがユニークで、本のようなボックスに収められていました。

    バブルネット、ブラシ、シャワーキャップ、カミソリ、綿棒などが、きれいに収められています。

    バスローブもオリジナルのデザインで、帯が着物の帯のようなデザインをしていました。紐の結び方について、タブレット端末に動画での説明がありました。

    バスルームに置かれていたチェアです。

    ドライヤーはSALONIAで、風量は強めでした。

    デジタルの体重計もありました。

    ガラス張りのバスルームにはブラインドがあり、電動で開閉できるようになっていました。

    トイレはバスルームから廊下を挟んで反対側にあります。

    トイレは広く、中に洗面台がありました。

    クローゼットをみていきます

    クローゼットは玄関に向かって右側、バスルームの向かい側にありました。

    奥行きがあり、客室の大きさに対して広々としたクローゼットです。

    統一感のある木製ハンガーです。

    靴ベラと、ブラシが掛けられており、下部にはビーチサンダルがありました。

    下部の引き出しには、ふかふかしたブルーのスリッパが用意されていました。

    上段の引き出しには、セイフティーボックスとアイロンが入っていました。

    客室のディテールをみていきます

    客室のディテールをランダムに紹介していきます。

    ベッドのデザインです。

    エアコンのコントロールパネルです。

    床材はベージュのパターンがデザインされたカーペットと、グレーのタイルでした。

    壁はグレーの壁紙です。

    1階エントランスを紹介します

    1階エントランスを紹介していきます。

    ホテルの車寄せがあります。

    「メズム東京(Mesm Tokyo)」のロゴがありました。

    荷物用カートも「メズム東京(Mesm Tokyo)」オリジナルのデザインでした。

    1階のエントランスを入るとカウンターがあります。メインのチェックインカウンターは16階にありますが、ここでも宿泊者の名前を聞かれました。

    エレベーターホールへと進んでいきます。インテリアにこだわりがみられました。

    エレベーターは壁から奥まった場所に設置されていました。

    エレベーターでロビーのある16階に向かいました。

    16階のエントランスロビーを紹介します

    ホテルのロビーがある16階のエレベーターホールです。

    エレベーターホールを降りると、ちょうど正面に東京スカイツリーが見えます。

    天井高の高いホテルロビーです。

    ホテルロビーは、奥にあるバー&ラウンジ「Whisk」と繋がった空間となっていました。

    浜離宮庭園を見渡せる最高の景色でした。

    フロントデスクに案内され、チェックインを手続きを行いました。

    ロビーの奥にあるバー&ラウンジ「Whisk」です。

    「Chef’s Theatre」というレストランも同フロアにあります。

    メズム東京のアメニティなど、オリジナルグッズなどが販売されていました。

    16階ロビーの夜景です。

    宿泊した当日夜には、音楽の演奏イベントも行われていました。

    宿泊階26階に向かいました

    ホテルの客室エレベーターにて、宿泊階である26階に向かいます。

    客室階のエレベーターホールです。エレベーターの到着ランプが「竹」のようなデザインをしていましたが、「竹芝」だから竹のデザインなのでしょうか?

    最上階には「Executive Class」というサインがありました。

    ベージュと木系の落ち着いた雰囲気の廊下です。

    客室ドアは、尖った三角形のドアハンドルがありました。

    フィットネスセンターに行ってみました

    17階のフィットネスセンターに行ってみました。

    トレッドミル、ウエイト、マシンなどの設備がひと通り整っていました。

    気になる宿泊価格は!?

    ・ホテルの値段は時期(シーズンや曜日)によってかなり変動します。1日ずれただけで数千円以上価格が違うということは普通にあります。

    ・わたしが「メズム東京(Mesm Tokyo)」に宿泊した時の価格をネットで調べると、1泊 約55,000円でした。

    ・今回の宿泊では、Marriott Bonvoyアメックスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の無料宿泊特典を利用したため、完全無料で宿泊することができました。

    Marriott Bonvoyアメックスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典での無料宿泊に加え、最上階客室へのアップグレード、14時までのレイトチェックアウトにも対応してもらえました。

    とてもお得なMarriott Bonvoyアメックスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の詳細は、下記のリンクで紹介しています。

    <ホテル予約サイトを活用しよう!>

    楽天トラベル」や「エクスペディア」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しており、ホテルの公式サイトよりも価格が安いことがよくあります。また、ポイントも付くため結果的にお得です。わたしもほとんどの場合、ホテル予約サイトを利用しています。

    最安値でホテルに宿泊するために、ホテル予約サイトとして有名で信頼のできる「楽天トラベル」や「エクスペディア」をチェックしましょう!

     

    まとめ:「メズム東京 オートグラフコレクション(Mesm Tokyo)」港区にあるマリオット系列の高級ホテルに泊まってきた!

    ・「メズム東京(Mesm Tokyo)」は、細部に渡って様々な新しい試みや遊び心があるホテルで、楽しい滞在ができました。

    ・最上階26階から素晴らしい眺望を楽しめました。次回は、浜離宮庭園が見えるガーデンビューにも宿泊してみたいと思いました。

    ・スタッフも親切でホスピタリティに溢れていました。

    ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します!

    マリオット系列のホテルで利用できる、ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します。

    わたしは「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を使うことで、いつもとても快適なホテル滞在をしています。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

    「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

    • 客室のアップグレード
    • チェックアウト時間を14時まで延長
    • 無料高速インターネットアクセス
    • 獲得ポイントが+25%アップ
    • ウェルカムギフトポイントの付与

    この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

    最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

    マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

    その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

    1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

    2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!(カード決済額の規定あり)

    3.入会時にかなりのポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

    「「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は、入会時にポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、キャンペーンの内容に応じてかなりのポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。知り合いに既存会員がいらっしゃる方は紹介してもらうと、とてもお得に入会できます。

    もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

    下記の「メールフォーム」または「LINE」からご連絡頂ければ、すぐに届く返信メールに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとしてポイント獲得の権利が適用されます。

    <ご紹介プログラム (200,000ポイント獲得権利)>

    SPGアメックスに興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

    ●メールフォームによるご連絡

       

      ●LINEによるご連絡

      ※紹介リンクをすぐにお送りします

      ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

      ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

      お得な海外への行き方!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

      わたしは、頻繁に海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

      タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

      海外旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

      具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

      ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

      マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

      ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

      ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

      ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

      ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

      ハピタスへの登録はこちらからできます。

      →「ハピタス公式サイト

      エラン
      「メズム東京(Mesm Tokyo)」は、洗練された高級ホテルでありながら、色々な新しい試みも体験できるホテルでした。大都会東京ならではのホテルで、とても楽しい宿泊ができました!

      今月のおすすめ商品を紹介します!

      人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

      これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

      「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

      ・散歩中に聴く読書

      ・ベッドで寝転びながら聴く読書

      ・家事をしながら聴く読書

      ・仕事中に聴く読書

      電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

      わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

      Amazonオーディブル無料体験はこちらから
      オーディブル公式サイト




      関連記事はこちら



      サイトマップ

      各カテゴリーをタップ!


      スポンサードリンク


      スポンサードリンク

      お問合せ