初めての方はこちらの記事からご覧ください

【沖縄旅行】那覇市栄町市場のコーヒー専門店「COFFEE potohoto(ポトホト)」に行ってきた!




栄町市場のコーヒー専門店「COFFEE potohoto(ポトホト)」に行ってきた!

コーヒー専門店COFFEE potohoto(ポトホト)とは!?

わたしは下記の記事で沖縄のコーヒー店「COFFEE potohoto(ポトホト)」を知りました。

Okinawa is Riding the Wave of Specialty Coffee

英語で外国人観光客に向けて沖縄を紹介する「Visit Okinawa Japan」というサイトが、「COFFEE potohoto(ポトホト)」を取り上げており、これを読んで、とても興味を持ちました。

そこでは、焙煎人である山田さんが理想のコーヒーを追い求めて、台湾や東南アジア各国にコーヒー豆を探しに行ったり、専用の焙煎室を作ったり、沖縄のコーヒー文化を高める活動をされていたりと、とても興味深い内容が紹介されていました。

ぜひとも「COFFEE potohoto(ポトホト)」のコーヒーを飲んでみたいと思っていましたが、今回沖縄に行く機会がありましたので、訪ねてみました。

本記事では、実際の「COFFEE potohoto(ポトホト)」の様子を写真中心に紹介したいと思います。

COFFEE potohoto(ポトホト)に行ってきた

栄町市場の中に「COFFEE potohoto(ポトホト)」を発見しました。2.5坪のコーヒー豆屋というだけあって、お店はこじんまりとしていい感じでした。

レトロな栄町市場の中にpotohotoの看板が映えます。

わたしが訪問した時は、店員さんは店主の山田さんではないようでしたが、親切に対応して頂きました。

7種類の豆から好きなコーヒー豆を選んで、ホットコーヒーを注文しました。コーヒー豆の知識はほとんどありませんが、あっさりとした味か、しっかりとした味かどちらが好みか、などの要望を聞いて頂き、しっかりめの「インドネシア スマトラ トル・バタック」を選びました。

展示されているコーヒー豆の左側があっさりめ、右側がしっかりめの味と教えてもらいました。

ホットコーヒーの値段は350円ととてもリーズナブルでした。ホットコーヒーだけでなく、アイスコーヒーやカフェオレなどのメニューもありました。

お店の前にあったベンチで、コーヒーができるのを待ちます。

待っている間にも、お客さんが次々とやってきました。お客さんは観光客ではなく、地元の方ばかりで、地域に愛されているコーヒー店であると感じました。

5分ほどで、シンプルな白いコーヒーカップに入ったホットコーヒーを出してもらいました。

お店の雰囲気もあってか、コーヒーはとても美味しく感じました。しっかりとしたコーヒーの味で、ほのかにフルーティな味わいも感じました。

帰宅してからpotohotoのウェブサイトを見ると「インドネシア スマトラ トル・バタック」について、下記のような説明がありました。

雨の多いこの地方独特の製法をKlasik beasは研究して、ハーブやスパイスを思わせるようなエキゾチックな風味を持たせました。ぜひハーブやスパイス感のあるスイーツや食事と合わせて見てください。素晴らしい体験ができると思いますよ。(potohoto公式サイトより引用)

確かに、ハーブやスパイスを思わせるような独特な風味がありました。しっかりとしたコーヒーの味わいは、普段飲んでいるチェーン店のコーヒーやインスタントコーヒーとは全く別の飲み物のように感じ、感動しました。

ゆいレール安里駅から徒歩3分に位置しています

「COFFEE potohoto(ポトホト)」はゆいレールの安里駅から徒歩3分の場所に位置しています。有名な観光名所である国際通りからも徒歩で行けます。

安里駅前にはとても趣のある「栄町市場」があります。

わたしは、なんの前情報もなく「栄町市場」に行ったため、その雰囲気に圧倒されました。

ディープな栄町市場の中にあります

「COFFEE potohoto(ポトホト)」がある「栄町市場」を写真で紹介していきます。「栄町市場」は沖縄らしい趣のある商店街で、ここに訪れるだけでも価値があります。

路地状の細い通路に、いい雰囲気のお店がぎっしりと並んでいます。

八百屋や精肉店などもあり、活きた商店街という感じがしました。

栄町市場のお店は、温暖な沖縄の気候に合わせたオープンな造りになっています。

お昼の時間に行きましたが、それでも賑わいがありました。

夜はもっと賑わうのだろうと思います。

もう一度、訪ねたくなるような市場でした。

まとめ:栄町市場のコーヒー専門店「COFFEE potohoto(ポトホト)」に行ってきた!

ネット記事の紹介文を読んで興味を持ち、実際に「COFFEE potohoto(ポトホト)」を訪れて下記の点で感動しました。

  • レトロな雰囲気の栄町市場
  • 今まで飲んだことのないコーヒーの味
  • 街から愛されるコーヒー店

コーヒー豆の種類もたくさんあり、ホットコーヒーだけでなくアイスコーヒーやカフェオレなどもメニューにありましたので、沖縄に行くことがあれば、ぜひ再訪したいと思いました。

エラン
COFFEE potohoto(ポトホト)で、美味しいコーヒーをリーズナブルに味わうことができました。栄町市場も趣があっておすすめなスポットでした!

沖縄旅行について

ガイドブックの購入は必須です。効率的に観光ができ、旅が何倍も楽しくなります。

荷物を減らすために、ガイドブックは電子版を購入しましょう。旅行中、現地でスマホからガイドブックを確認できてとても便利です!

<ホテル予約サイトを活用しよう!>

ホテルの宿泊価格は、一般的に「ホテルの公式サイト」が最安値であると言われています。

しかしながら、「楽天トラベル」や「エクスペディア」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しており、ホテル予約サイトよりも価格が安いことが多くあります。また、ポイントも付くため結果的にお得です。わたしもほとんどの場合、ホテル予約サイトを利用しています。

お得な値段でホテルに宿泊するために、ホテル予約サイトとして有名で信頼のできる「楽天トラベル」や「エクスペディア」をチェックしておくことをおすすめします。

 

お得な海外への行き方!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

わたしは、頻繁に海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

海外旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

ハピタスへの登録はこちらからできます。

→「ハピタス公式サイト

エラン
ちなみに今回の沖縄旅行はハピタスで貯めたANAマイルを使ったので、航空券代は往復完全無料でした!

今月のおすすめ商品を紹介します!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ