初めての方はこちらの記事からご覧ください

【レビュー】モンクレールのダウンジャケットは免税店「T ギャラリア 沖縄 by DFS」で購入するとお得です!モンクレールを安く買う方法!実際に訪問してきました!(Moncler)(沖縄旅行)




モンクレールのダウンジャケットは免税店「T ギャラリア 沖縄 by DFS」で購入するとお得です!実際に訪問してきました!

日本国内でモンクレールのダウンジャケットをモンクレールの正規店で安く購入する「裏技」があります。

それは、沖縄県那覇市にある「T ギャラリア 沖縄 by DFS」にあるモンクレールのストアで購入する方法です。

日本国内であるのにも関わらず、日本人がモンクレールの商品を免税価格で購入でき、とてもお得です。モンクレールのダウンジャケットは高価なものですので、免税での割引率も大きくなります。

今回の記事では、わたしが実際に「T ギャラリア 沖縄 by DFS」にあるモンクレールのストアを訪問した様子を写真中心にレビューしたいと思います。

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」とは

沖縄は日本国内であるのにも関わらず、日本人旅行者が免税価格で輸入品を購入できるのには理由があります。

それは、平成10年に制定された「沖縄型特定免税店制度」という制度のおかげです。下記の説明の通り、沖縄県から沖縄県以外へ出域する旅行者は、20万円の購入金額を限度として関税が免税されるという制度があります。

(上記画像:沖縄地区税関サイトより引用)

「沖縄型特定免税店制度」の特定販売施設として指定されているのが「T ギャラリア 沖縄 by DFS」で、日本で唯一の路面型免税店になります。

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」は、ゆいレールおもろまち駅の目の前にあり、那覇空港からもアクセスがよい立地です。レンタカーがなくても、簡単にアクセスできます。

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」に行ってきました

ゆいレールおもろまち駅の改札を出て左に曲がると、すぐ目の前に「T ギャラリア 沖縄 by DFS」の建物があります。

ゆいレールの改札は2階レベルにあり、そのまま「T ギャラリア 沖縄 by DFS」のエントランスまでペデストリアンデッキで繋がっています。

建物には、有名ブランドのロゴや広告が数多く掲示されていました。

空港でよく見かける「T GALLERIA」のロゴがある、立派なエントランスでした。

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」の中に入りました

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」の建物の中に入りました。

午前11時開店で、5分ほど早めに到着したため、ロビーではたくさんの人が開店を待っていました。

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」のマップです。130以上のブランドが入居しているようです。

午前11時の開店時間になったので、ロビーからブランドショップが並ぶエリアに入っていきました。

空港の免税店エリアをさらに巨大にしたような雰囲気のエリアが続きます。

本当にたくさんの有名ブランドがお店を構えていました。

時計コーナーもあります。

お目当てのモンクレールの店舗は、おもろまち駅側のメインエントランスから離れた場所に位置していました。

モンクレールのショップに入りました

さっそく、モンクレールのショップに入っていきました。

思ったよりもショップは広く、メンズ・レディースの商品がたくさんありました。

ショップに入って右側がメンズ、左側がレディースになっているようです。

定番商品から、少し派手なユニークな商品まで揃っていました。

奥には、ソファスペースもありました。

暖かい沖縄にあるとは思えないくらい、ダウンジャケットの種類が充実していました。

モンクレールのショップの詳細について

訪問した時期が9月だったためか、ダウンジャケットなどの冬物の商品が多くありました。店頭の商品の詳細をみていきます。

欲しかったダウンジャケットがありました

今回は、モンクレールの定番ダウンジャケットである「モンジュネーブル(Montgenevre)」を購入するために「T ギャラリア 沖縄 by DFS」を訪問しました。

店員さんに在庫を聞くと、残念ながらひとつ大きめのサイズしか在庫がありませんでした。それでも、着てみたらフィットするかもしれない、と試着してみましたが、やはり少し大きく感じてしまいます。

コートやジャケットは、サイズが何よりも大事なので、サイズは譲れません。

店員さんは親切で、他のモデルや他のカラーを提案してくれたりしましたが、やはり「モンジュネーブル(Montgenevre)」がよかったため、今回の購入は諦めることにしました。

在庫に関して、いつ入荷するのかは店員さんにも分からないが、事前に電話すれば教えてもらえる、ということでした。

一般的に、沖縄に訪問できる時期や時間は限られているため、欲しいモデルの自分のサイズがあるかどうかは、まさに運次第、といえます。

免税でいくらお得なのか!?

今回は、お目当てのダウンジャケットの在庫がなく購入できませんでしたが、「T ギャラリア 沖縄 by DFS」の免税価格で購入した場合は、いくら安くなるのか調べてみました。

わたしが欲しかったダウンジャケット「モンジュネーブル(Montgenevre)」の「T ギャラリア 沖縄 by DFS」での価格は、241,000円でした。

一方、モンクレール公式オンラインストアや一般のモンクレール店舗での価格は、265,100円(税込)です。

(上記画像:モンクレール公式サイトより引用)

よって、「T ギャラリア 沖縄 by DFS」で購入した場合の割引価格は24,100円です。

ちょうど10%分が割引きになっています。(店員さんが言うには、商品によってはさらに輸入税(関税)分割り引かれる商品もあるようです。)沖縄までの往復飛行機代や宿泊費が浮くレベルで安く購入できます。お得すぎです。

モンクレール店舗での価格/オンラインストアでの価格(税込み)265,100円
T ギャラリア 沖縄 by DFS(免税)241,000円
差額24,100円

サイズの在庫がなく、オンラインショップで定価購入しました

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」で在庫がなかったため、東京の自宅に帰ってから、モンクレールの公式オンラインショップで「モンジュネーブル(Montgenevre)」を購入しました。

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」で購入できれば、同じ商品が24,100円も安くなったはずなので、損をした気分ですが仕方ありません。

モンクレール公式オンラインショップで購入し、ダウンジャケットを開封したレビュー記事を書いていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

まとめ:モンクレールのダウンジャケットは免税店「T ギャラリア 沖縄 by DFS」で購入するとお得です!実際に訪問してきました!

「T ギャラリア 沖縄 by DFS」は、日本にありながら、日本人でも免税価格で輸入品が購入できる、素晴らしいショッピングセンターでした。「沖縄型特定免税店制度」という制度の趣旨である沖縄の経済発展のためにも、今後も利用していきたいと思います。

モンクレールのダウンジャケットは、一般的には定価販売で安くなることはほとんどありません。それが、正規の店舗で約10%も安く購入できる「T ギャラリア 沖縄 by DFS」は、本当に穴場であり裏技であると言えます。

ゆいレールの駅前にある便利な立地で、那覇空港からもアクセスがよいので、沖縄旅行に行った時に立ち寄るのは必須です。

沖縄旅行でも、海外旅行気分が楽しめます。

エラン
モンクレールのダウンジャケットは高価なので免税での割引率も大きくお得です。運悪くサイズの在庫がなく残念でしたがよい体験ができました!

ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します!

マリオット系列のホテルで利用できる、ホテル宿泊で最強のクレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を紹介します。

わたしは「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」を使うことで、いつもとても快適なホテル滞在をしています。

「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

  • 客室のアップグレード
  • チェックアウト時間を14時まで延長
  • 無料高速インターネットアクセス
  • 獲得ポイントが+25%アップ
  • ウェルカムギフトポイントの付与

この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!(カード決済額の規定あり)

3.入会時にかなりのポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

「「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は、入会時にポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、キャンペーンの内容に応じてかなりのポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。知り合いに既存会員がいらっしゃる方は紹介してもらうと、とてもお得に入会できます。

もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

下記の「メールフォーム」または「LINE」からご連絡頂ければ、すぐに届く返信メールに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとしてポイント獲得の権利が適用されます。

<ご紹介プログラム (200,000ポイント獲得権利)>

SPGアメックスに興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

     

    ●LINEによるご連絡

    ※紹介リンクをすぐにお送りします

    ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

    ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

    お得な旅行法!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

    わたしは、頻繁に国内・海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

    国内はもちろん、タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

    旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

    具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

    ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

    マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

    ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

    ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

    ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

    ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

    ハピタスへの登録はこちらからできます。

    →「ハピタス公式サイト

    エラン
    ちなみに今回の沖縄への旅はハピタスで貯めたANAマイルを使ったので、航空券代は往復完全無料でした!

    今月のおすすめ商品を紹介します!

    人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

    これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

    「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

    ・散歩中に聴く読書

    ・ベッドで寝転びながら聴く読書

    ・家事をしながら聴く読書

    ・仕事中に聴く読書

    電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

    わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

    Amazonオーディブル無料体験はこちらから
    オーディブル公式サイト




    関連記事はこちら



    サイトマップ

    各カテゴリーをタップ!


    スポンサードリンク


    スポンサードリンク

    お問合せ