すべての記事を表示するにはここをクリック!

【沖縄旅行】絶景が楽しめる沖縄の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」に行ってきた!映えスポットがたくさんありました!(ブログレビュー)

<景品表示法に基づく表記>当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております

絶景が楽しめる沖縄の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」に行ってきた!

沖縄旅行に行った際、ガイドブックで海カフェを探していたところ「星野リゾート バンタカフェ」が日本最大級の海カフェで、とても人気がある話題のスポットということを知りました。

ちょうど、レンタカーで古宇利島に行ったり、名護市のホテルに行ったりと北部エリアに滞在していたため、那覇市に戻る途中にある「星野リゾート バンタカフェ」は訪問するのにぴったりの場所にありました。

実際に「バンタカフェ」に行ってみると、わたしが想定していた「カフェ」の概念が変わるようなスポットでした。カフェとしての建物があるのではなく、自然がそのままカフェになっている、という驚くべきカフェでした。

本記事では、実際の「星野リゾート バンタカフェ」の様子を写真中心に紹介したいと思います。

沖縄中部エリア 読⾕村にあります

「星野リゾート バンタカフェ」は沖縄中部エリアの読⾕村の海岸沿いにあります。那覇空港からレンタカーで約1時間の距離でした。

2020年7月1日にオープンした「バンタカフェ」。わたしが行った時には、まだレンタカーのナビにも載っていなかったので、グーグルマップを頼りに向かいました。

「バンタカフェ」の「バンタ」とはいったいどういう意味なんだろうと思い、ネットで調べてみると、公式サイトには下記のような説明がありました。

「バンタ」とは、沖縄の方言で「崖」という意味があるようです。確かに、絶景が見える崖にあるカフェでした。

沖縄の⽅⾔で、⿂の影を⾒つけるために登る崖を「イユミーバンタ(⿂を⾒る崖)」と呼び、海に面したイユミーバンタの上にカフェが立つことから、「バンタカフェ」と名前をつけました。(バンタカフェ公式サイトより引用)

バンタカフェに入ってみました

レンタカーで「バンタカフェ」に到着しました。

駐車場はカフェの目の前にあり駐車券が必要ですが、カフェで飲食代を払えば1時間は無料になります。

大きな門のような大屋根の建物に、カフェのエントランスがありました。

(上記画像:バンタカフェ公式サイトより引用)

入口にはバンタカフェのサインがあります。

大屋根のある建物の隙間からカフェに入っていきます。

大屋根デッキでフードとドリンクを購入

大屋根の建物(大屋根デッキと名付けられていました)に入ると、絶景が目に飛びこんできました。

大屋根に切り取られ、水平線が見渡せます。

大屋根デッキには、ホワイト、ピンク、グレーのカラフルなテーブルセットが置いてあり、絶景を楽しみながら飲食ができます。

大屋根デッキでは、ドリンクやフードが販売されていました。

こちらでドリンクやフードを購入して、後ほど紹介する4つのゾーンで自由に飲食ができます。

少し離れて大屋根デッキを見てみました。大迫力です。

大屋根デッキの横には、「星野リゾート オールーグリル」という本格的なレストランも併設されていました。(わたしが訪問した時には、残念ながら営業時間外でした。)

4つのゾーンが楽しめます

「バンタカフェ」には、4つのゾーンがあります。現地の案内板で説明がされていました。

下記は「バンタカフェ」の公式サイトからの引用です。

「大屋根デッキ」「海辺のテラス」「岩場のテラス」「ごろごろラウンジ」という4つのゾーンがあります。

(上記画像:バンタカフェ公式サイトより引用)

ごろごろラウンジでくつろいでみた

フードとドリンクを購入して、まずは「ごろごろラウンジ」に行ってみました。大屋根デッキのすぐ隣にあり、スロープでつながっています。

建物の中に入ると、入口からスロープが続きます。海側にソファがありますが、スロープとは腰壁で区切られていました。

スロープから窓側のエリアに入ると、大きな窓に面して、寝そべることのできる大きなソファとクッションがありました。

ソファでくつろぎながら、絶景を楽しめます。

窓側はカウンターになっていて、飲食も作業もできました。今回は、うちなーピザトースト(900円)とオニオンリング(700円)を注文しました。

メニューは豊富です。後で知りましたが「ぶくぶくジュレソーダ」という飲み物が、インスタ映えするので人気のようでした。

(上記メニュー画像:バンタカフェ公式サイトより引用)

海辺のテラスと岩場のテラスに行ってみた

「ごろごろラウンジ」の建物を出て、「海辺のテラス」と「岩場のテラス」に行ってみました。階段を下って海岸に向かいます。

階段を下る途中に「海辺のテラス」があります。

「海辺のテラス」は各所に点在していて、琉球畳が敷かれたフォリーのような建物になっていました。

周囲には木製の低いカウンターがあり、ちゃぶ台とビーズクッションが置かれています。

開放的すぎるくらい開放的で、ここからも絶景が楽しめました。

階段を下りきると、海岸に着きます。

海岸から見た大屋根デッキの眺めです。

海岸には大きな岩が点在していて、独特の風景を作り出していました。

異世界感があります。

さらに海岸進むと「岩場のテラス」があります。下記はバンタカフェ公式サイトより引用した写真ですが、削られた岩の隙間がカフェになっている、とても面白いエリアでした。

(上記画像:バンタカフェ公式サイトより引用)

「海辺のテラス」と「岩場のテラス」を巡って、大屋根デッキに戻りました。

まとめ:絶景が楽しめる沖縄の海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」に行ってきた!

実際に「バンタカフェ」を訪れると、想像以上に自然に溶け込んだカフェで驚きました。

水平線が見渡せる絶景を楽しめるのはもちろんですが、カフェに設定された個性的な4つのエリアそれぞれで楽しむことができました。

「バンタカフェ」に行く前は、「海カフェでリラックスするか…」といった軽い気持ちだったのですが、実際は期待以上に楽しむことができ、よい経験になりました。「バンタカフェ」を訪問するだけのために、沖縄中部エリアに行く価値はあると思います!

エラン
「バンタカフェ」は自然を満喫でき、絶景を楽しめる海カフェで、想像を超えた体験をすることができました。さすが星野リゾートですね!

沖縄旅行について

ガイドブックの購入は必須です。効率的に観光ができ、旅が何倍も楽しくなります。インターネットで検索するよりも、正確な情報を素早くまとめて知ることができます。「バンタカフェ」もガイドブックを探して見つけました。

荷物を減らすために、ガイドブックは電子版を購入しましょう。旅行中、現地でスマホからガイドブックを確認できてとても便利です!

<ホテル予約サイトを活用しよう!>

楽天トラベル」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しておりホテル公式サイトよりも価格が安いことがあります。

何よりもお得なのは、ホテルに宿泊するたびにポイントが貯まることです。

ホテル料金は高額なので、その分、楽天ポイントもたくさん貯まります。

外資系の予約サイトもたくさんありますが、予約したつもりが予約されていなかったり、トラブルが発生した時の対応が悪かったりしますので、安全のために楽天トラベルなどの「日本のホテル予約サイト」をおすすめします。

お得な旅行法!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

わたしは、頻繁に国内・海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

国内はもちろん、タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

ハピタスへの登録はこちらからできます。

→「ハピタス公式サイト

エラン
ちなみに今回の沖縄旅行はハピタスで貯めたANAマイルを使ったので、航空券代は往復完全無料でした!
<免責事項> 当ブログの内容は執筆時点での情報に基づいています。しかし、情報や状況は時間の経過とともに変わる可能性がありますので、最新の情報や正確性を確認するためには、関連する公式サイトや公的な情報をご参照ください。当ブログは、当ブログの情報を利用した結果として発生したいかなる損害に対しても責任を負いません。

今月のおすすめ商品!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト

お問合せ

ABOUT US
エラン
理系の大学院卒業後、研究所で専門職として勤務。ビジネスマンとして多くの出張経験とシンガポール駐在経験あり。国際部門に所属し、語学(英語・中国語)を学習・活用中。現在、生活を豊かにするガジェット活用術、海外出張経験を活かした旅行術、効果的な語学の学習方法などをブログで発信しています。資格:英検1級、TOEIC945点、HSK6級、中検2級。