【ジムバック】スポーツジムにおすすめのシューズバックを紹介します!【筋トレ】


スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポーツジムにおすすめのシューズバックを紹介します!

みなさんは、スポーツジムに行くときに、どのようなバックやカバンを使用していますか?

わたしは、最近店舗が多くなってきた24時間営業のスポーツジムに通っていますが、荷物をできるだけ減らして、シューズバックのみで通うようにしています。

荷物を減らすことで、スポーツジムにも通いやすくなりますし、より手軽にスポーツジム通いができるようになります。

今回は、わたしが実際に使用しているおすすめのシューズバッグ3点について紹介したいと思います。

なぜ3つもシューズバックを持っているのか?

わたしは、スポーツジムに通い始めて5年以上経過していますが、初めのうちはスポーツジム通いがなかなか定着しませんでした。

そのため、スポーツジムに通うためのモチベーションを上げるために、スポーツジムに持参するグッズや身に着けるウェア、筋トレの便利グッズなどにこだわり始めました。

そうすることで、結果的にスポーツジム通いのモチベーションが上がり、今では週に2~3回、継続的に通うことができています。

お気に入りのスポーツジムのグッズを揃えることは、確実にジム通いを続けるモチベーションにつながります。

その一環として、シューズバックも自分の気に入ったものを複数購入して気分や用途によって使い分けています。今回はその中で最も気に入っている3種類を紹介したいと思います。

ディーン
わたしは海外出張によく行きます。その時に運動靴を持ち運ぶのですが、そんな時も普段使っているジム用のシューズバックが役に立ちます。

NIKEアルファ アダプト シューバッグ

まずは、「NIKEアルファ アダプト シューバッグ」です。

こちらのシューズバックの特徴は何といっても「カッコいい」ことです。わたしは、自分の気に入るシューズバックをかなり探しましたが、その中でこの「NIKEアルファ アダプト シューバッグ」は断トツでカッコいい商品です。

機能面でもサイドポケットが付いていたり、通気口が設けられていたりと、さすがのNIKEらしい高性能なシューズバックです。わたしは、ジム用シューズの他に、小型タオル、ジムのエントランスキー、自宅のカギなどを入れてスポーツジムに行きます。

カッコよさを求める方におすすめのシューズバックです!

adidas FB シューズケース

つぎに、「adidas FB シューズケース」です。

基本的に、デザインが優れているものしか選んでいませんので、こちらもデザインはカッコいいです。ナップサックのようなタイプなので手軽に持ち運べますし、とても安価です。

色は様々なバリエーションがあるのですが、わたしが使用している赤色はとても良い色でジムに行く時にかなり映えます。ジム用のグッズは普段使いよりも派手目の色がおすすめですので、このシューズケースはちょうどよいです。

このような形状のシューズバックはコンパクトに畳めますので、国内海外出張に行く時にスーツケースにシューズを収納するのに、とても適しています。

Amazonでのカスタマーレビューも40件程度あり、評価も4.5という高評価な商品です。

BAGSMART シューズバッグ

最後は、「BAGSMART シューズバッグ」です。

BAGSMART(バックスマート)は、シューズバックに限らずに、様々な収納袋や収納製品を作っているメーカーです。わたしも、国内・海外出張に行く時に、この製品の収納製品をよく使用しています。

このシューズバックの特徴は、サイズが大きめに作られていますので、いろいろなものを一緒に入れることができます。少し大きめのシューズでも、楽に収納できると思いますし、シューズの他にタオルやジム用品を一緒に収納するのに適しています。

デザインの特徴でもある外ポケットもとても便利で、財布やカードキーなど小物類を収納して持ち運ぶことができます。とても安価ですし、ジムに行くときだけでなく、様々な場面で使用できますので、コストパフォーマンスはとても高いです。

Amazonでのカスタマーレビューも20件程度あり、評価も4.8と、今回紹介した商品のなかでは最も評価が高いですね。

まとめ

今回の記事では、スポーツジムに通うのに欠かせない「シューズバック」についておすすめの商品を紹介しました。

スポーツジムに定期的に通うポイントのひとつは、モチベーションをいかに上げるかという点にあります。

モチベーションは、自分を鍛え上げたいという内的なモチベーションの他にも、外的なモチベーションによって上げることもできます。つまり「ジム用グッズ」や「ジム用ウェア」「ジム用バック」などにこだわることで、モチベーションを上げる方法です。

特に「ジム用バック」は、ジムに行くときは必ず使いますので機能性が大切です。また、人目にも付きやすいですので、ファッション性も大切です。

今回紹介した商品は、その2つの性質をあわせ持ったおすすめ商品ですので、ぜひ参考にしてください!

→その他、シューズバックのランキングを知りたい方はこちらから

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ