初めての方はこちらの記事からご覧ください

【宿泊記ブログ】バンコク マリオット マーキス クイーンズパークはバンコク中心部に位置するインテリアが素敵な5つ星の高級ホテルでした!(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)気になる評価や口コミは!?




バンコク マリオット マーキス クイーンズパークはバンコク中心部に位置するインテリアが素敵な5つ星の高級ホテルでした!(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)

タイのバンコクに出張に行った際に「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」に宿泊しました。

「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」に宿泊しました。に実際に宿泊してみて、特に下記の3点に感動しました。

  1. タイの高架鉄道(BTS)のAsok駅やPhrom Phong駅の近くの便利な立地
  2. エントランス、レストラン、プールやジムなど豪華な共用設備
  3. 清潔感があるきれいなインテリア

下記の公式サイトからの画像で分かるように、「Marriott」はプレミアムホテルとして位置付けられています。今回の宿泊では、そのプレミアムの名の通り、とても快適な宿泊をすることができました。

今回の記事では、タイの首都バンコクに位置する、プレミアムの5つ星ホテル「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」について写真中心の宿泊記をシェアしたいと思います。

客室が無料アップグレードされました!

今回の宿泊では、最も安い客室を予約していましたが、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)のおかげで高層階のデラックスルーム パークビューに無料でアップグレードされました。

ホテル宿泊で超お得なクレジットカードであるMarriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)については下記の記事で簡潔に説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

<Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード) 超まとめ>

「Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は海外出張や海外旅行が多いビジネスマンに必須の最強カードです!超お得なメリットを日本一簡単にまとめてみました!

<ご紹介プログラム (最大45,000ポイント獲得権利)>

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

●メールフォームによるご連絡

     

    ●LINEによるご連絡

    ※紹介リンクをすぐにお送りします。

    ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

    ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

    バンコクの中心部に位置しています!

    「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」に宿泊しました。は、タイの高架鉄道であるBTSのAsok駅やPhrom Phong駅から徒歩圏内に位置しています。周辺は歓楽街でバンコクのどこに行くにも便利な立地でした。

    下の写真はGoogleストリートビューからの印象です。ホテルの高層タワーがふたつあり、大型のホテルであることが分かります。

    (上記画像:Google Mapより引用)

    まずは客室(プレミアルーム)を紹介していきます!

    今回わたしは最も安い「デラックスルーム」を予約しましたが、Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)で、無料で高層階の「デラックスルーム パークビュー」にアップグレードされました。

    客室は、白色~グレーを基調としたモダンなデザインでとても清潔感がありました。

    客室の窓側には、デスクとソファが置かれていますが、それでもまだゆとりがあります。

    後ほど詳しくご紹介しますが、水廻りと部屋が完全につながっており、開放感があります。

    ベッドもキングサイズでゆとりがあります。

    ベッドから反対側の壁を眺めた写真です。壁に埋め込まれたテレビや冷蔵庫などが収められた棚などがあることが分かります。

    ベッドのサイドテーブルです。目覚まし時計にはUSB充電機能が付いていました。

    窓際にある一人掛けのソファです。

    デスクは丸型ですが、大きさは十分あり快適に作業をすることができました。デスクスタンドやコンセント類も充実しています。

    ベッドの向かい側にある棚です。

    引き出しの下部には、電子ケトルが収められています。

    引き出しの上段と中断にはグラスやコーヒー類が収められていました。

    棚の引き出しは、冷蔵庫でミニバーとなっていました。

    ミニバーの価格表です。

    棚の横に大理石でできたスーツケース置き場があります。

    客室と水廻りとは完全に仕切りがなくつながっていますが、このように引き戸を閉めることもできます。

    客室側から玄関を眺めた写真です。玄関の廊下には、水廻りへの出入口、クローゼットがあります。

    クローゼットには、十分な量の木製ハンガーと、バスローブが掛けられていました。

    クローゼットの下部には金庫、アイロンなどが収められていました。

    スリッパやシューケア用品などもあります。

    窓からの景色です。Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)で、無料で高層階の「デラックスルーム パークビュー」にアップグレードされましたので、眺望はとても良かったです。

    高層階からバンコクの街並みを眺めることができました。

    窓から下を見ると、ホテルのプールも見えます。プールについては、後ほど詳しく紹介したいと思います。

    チェックインをすると、デスクの上にハンドソープと手紙が置かれていました。Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)でプレゼントされたようです。

    部屋には、壺やアクセサリーなどのアートも置かれており、高級感がありました。

    ホテルの平面です。エレベーターを中心にL型の平面形状をしていました。

    水廻りをみていきます

    水廻りは大理石で仕上げられており、高級感がありました。

    洗面台も大理石です。洗面台の上部は完全に抜けており、客室とつながっていました。

    シャワーブースには、オーバーヘッドシャワーもあり快適でした。

    トイレも清潔感がありました。

    アメニティです。

    石鹸やハンドソープ、ボディローションは、THANNというタイのブランドでした。日本でもいくつか店舗があり有名なブランドのようです。

    歯ブラシやシェーバーなど基本的なアメニティが揃っています。

    ドライヤーはパナソニック製で、風量も十分にありました。

    ホテルのエントランスの紹介です

    ホテルはとても大きく、エントランスの外観も立派な造りでした。

    エントランスもとても広く、高級感があります。

    エントランスのラウンジです。

    かなりの広さがあります。装飾や家具類など、高級感があります。

    エントランスラウンジの横には、カフェバーもあります。

    ギフトショップも併設されていました。

    いろいろなお土産などが売られていました。

    エントランスのラウンジをさらに奥に進むとチェックインカウンターがあります。

    チェックインを終え、客室に向かうエレベーターに進みます。

    ホテルの共用部(基準階)をみていきます

    エレベーターで客室階に向かいました。

    客室階ロビーです。エレベーターが8台もあり、とても広いエレベーターロビーでした。

    Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)の特典(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)で、無料で35階という高層階にアップグレードされました。

    廊下の照明も落ち着いた雰囲気で高級感がありました。

    フィットネスジム・プールに行ってみました

    フィットネスジムとプールは9階にあります。

    フィットネスジムはとても広く、あらゆるマシンが揃っていました。

    景色も良く、開放感のある中でトレーニングができそうです。

    プールは、フィットネスジムのさらに先にあります。

    プールは低層棟の屋上にあり、開放感があります。

    チェアもたくさんあり、ゆったりとくつろぐことができます。

    まとめ:バンコク マリオット マーキス クイーンズパークはバンコク中心部に位置するインテリアが素敵な5つ星の高級ホテルでした!(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)

    ・このように「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」は、5つ星のホテルだけあり、あらゆるところに高級感がありました。

    ・インテリアも新しく、きれいで清潔感があり、とても快適な宿泊をすることができました。

    ・レストラン、バー、スパ、プールやフィットネスジムなどの付帯施設も充実していて、快適に過ごすことができました。

    ・バンコクのホテルは5つ星でも宿泊費はとても安いです。「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」に宿泊しました。は高級ホテルにも関わらず、日本では考えられないような安い価格で泊まることができました。

    ・Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)を持っていたおかげで、部屋がアップグレードあれたり、ギフトがもらえたりと、至れり尽くせりの待遇を受けることができました。

    気になる宿泊価格は!?

    ・ホテルの値段は時期(シーズンや曜日)や為替によってかなり変動します。1日ずれただけで数千円以上価格が違うということは普通にあります。

    ・わたしが「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」に宿泊しました。に宿泊した時の価格は、1泊 5,300THB(約1万8千円)でした。他国でマリオットホテルにこの価格で宿泊するのは難しいと思います。本当にタイのホテルはお得です。

    <ホテル予約サイトを活用しよう!>

    楽天トラベル」や「エクスペディア」などの宿泊ホテル予約サイトでは、頻繁にセールを開催しており、ホテルの公式サイトよりも価格が安いことがよくあります。また、ポイントも付くため結果的にお得です。わたしもほとんどの場合、ホテル予約サイトを利用しています。

    最安値でホテルに宿泊するために、ホテル予約サイトとして有名で信頼のできる「楽天トラベル」や「エクスペディア」をチェックしましょう!

     

    ・Marriott Bonvoyアメリカンエクスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)(→詳しくはこちらの記事で紹介しています)の特典を利用するには、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)の公式サイトから予約する必要がありますので、公式サイトを利用しましょう。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」で様々な特典が受けられました!

    今回の宿泊では、「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」のおかげで無料で客室がアップグレードされました。

    とても広く豪華な客室に無料アップグレードされ快適に過ごすことができました。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」では、膨大な特典がありますが特にうれしい特典として下記の特典があります。

    「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入り、下記の特典が受けられます。

    • 客室のアップグレード
    • チェックアウト時間を14時まで延長
    • 無料高速インターネットアクセス
    • 獲得ポイントが+25%アップ
    • ウェルカムギフトポイントの付与

    この中でも「客室のアップグレード」はこのカードの最大のメリットです。

    最も安い客室を予約したとしても、無料でアップグレードされますので、アップグレードされた広い部屋で快適に過ごすことができ、本当にお得感があります。もちろん国内ホテルでも利用できますので、ホテルで快適に過ごしたい方にはぴったりの方法です。

    マリオットボンヴォイは下記のホテルグループがあります。世界中に6,700軒以上ありますので、ホテル選びに困ることはありません。

    その他にもうれしい特典としては、下記の2~3があります。(もちろん、この他にも膨大な特典があります。)

    1.「マリオットボンヴォイ」の会員資格「ゴールドエリート」が手に入る!

    2.2年目以降から毎年「無料宿泊特典」が手に入る!(カード決済額の規定あり)

    3.入会時にかなりのポイント(裏技でそれ以上)が手に入る!

    「「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」」については、仕組みが複雑ですので下記の記事に日本一分かりやすくまとめました。海外旅行や海外出張で快適なホテルに滞在したい方、興味のある方はぜひご覧ください。

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」は、入会時にポイントが獲得できるキャンペーンを行っていますが、既存会員からの紹介によって、キャンペーンの内容に応じてかなりのポイントを入手することができるアメックス公式の「ご紹介プログラム」があります。知り合いに既存会員がいらっしゃる方は紹介してもらうと、とてもお得に入会できます。

    もし既存会員に知り合いがいない方は、わたしがすでに会員ですので紹介プログラムへの紹介をすることができます。

    下記の「メールフォーム」または「LINE」からご連絡頂ければ、すぐに届く返信メールに記載されたリンク先から公式サイトの申し込みページにいけますので、そこから申し込むと紹介プログラムとしてポイント獲得の権利が適用されます。

    <ご紹介プログラム (200,000ポイント獲得権利)>

    「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード(旧SPGアメックスカード)」に興味がある方は下記メールフォームまたはLINEからご連絡頂ければすぐに紹介プログラムに関する情報をお送りします!

    ●メールフォームによるご連絡

       

      ●LINEによるご連絡

      ※紹介リンクをすぐにお送りします

      ※当サイトは申込み者様の個人情報は一切知り得ませんのでご安心下さい。

      ※紹介リンクが届かない場合は迷惑メールをご確認下さい。

      お得な海外への行き方!ポイントサイトを活用して無料航空券にしよう!

      わたしは、頻繁に海外旅行に出かけますが、ほとんどがANAの特典航空券を利用した旅行です。

      タイやシンガポールなどの東南アジアであれば、必要マイル数が少ないため、ポイントサイトに登録すれば本当に簡単に貯めることができます。

      海外旅行によく行かれるはご存知の方も多いと思いますが、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方はとても簡単ですのでぜひ試してみるとよいでしょう。

      具体的には、ポイントサイト「ハピタス」を利用してポイントを大量に獲得し、それをマイルに変換するという方法です。

      ANAのマイルを効率的に大量に貯めることができる方法について下記の記事で詳しく紹介しましたので、興味がある方は下記のまとめを是非チェックしてみて下さい。

      マイルを効率的に貯める方法(裏技)について

      ANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

      ポイントサイト「ハピタス」についても、記事にまとめました。

      ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

      ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんやゆりやんさんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

      ハピタスへの登録はこちらからできます。

      →「ハピタス公式サイト

      エラン
      「マリオット マーキス クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)」は周辺に様々なお店があり便利な立地の上に、5つ星の高級ホテルで、とても快適に過ごすことができました!

       

      ※当ブログの写真はすべてわたし自身が撮影しております(注釈のある写真を除く)。無断使用・無断転載については、使用料をご請求させて頂きますのでご了承下さい。(使用料は業界大手のアマナイメージズの価格に基づきます。)

      今月のおすすめ商品を紹介します!

      人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

      これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

      「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

      ・散歩中に聴く読書

      ・ベッドで寝転びながら聴く読書

      ・家事をしながら聴く読書

      ・仕事中に聴く読書

      電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

      わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

      Amazonオーディブル無料体験はこちらから
      オーディブル公式サイト




      関連記事はこちら



      サイトマップ

      各カテゴリーをタップ!


      スポンサードリンク


      スポンサードリンク

      お問合せ