初めての方はこちらの記事からご覧ください

【レビュー】SwitchBotカーテンを使ってカーテンの開閉を自動化したら簡単にスマートホームが実現できて生活が便利になりました!スイッチボットの気になる評価や口コミは?




SwitchBotカーテンを使ってカーテンの開閉を自動化したら簡単にスマートホームが実現できて生活が便利になりました!

わたしは、マンション暮らしですが、家にある家電などを後付けでスマートホーム化しています。今回は、その一環として簡単にカーテンを自動開閉させる装置である「スイッチボット(SwitchBot)カーテン」を購入して使用してみました。

カーテンの開閉を自動化することで、朝は朝日を浴びながら目覚め、夜は日没時間に自動でターンダウンしてくれるというように、生活のクオリティが確実に上がります。

実際に使用してみて「スイッチボット(SwitchBot)カーテン」のよかった点は下記の3点です。

  • 後付けで安価にスマートホームが実現できる
  • 設置がとても簡単
  • スマホアプリで直観的に操作できる

今回の記事では、これらの特徴を中心に、実際に使用してみた感想を、写真中心のレビューをしていきたいと思います。

開封の儀!商品が到着しました

さっそく注文していた「スイッチボット(SwitchBot)カーテン」がAmazonから届きました。

外箱には、それぞれの面に機能の説明が書いてありました。正面にはアプリでコントロールできる、という説明があります。

裏面には、他のスイッチボットシリーズと併用することで、より便利に使えるようになるという説明があります。例えば、ハブミニと組み合わせることで、音声コントロールができるようになります。

外箱の側面には、「スイッチボット(SwitchBot)カーテン」の主要な機能が記載されています。

反対側の側面には、取り付け方法についてのイラストがあります。

底面には、製品の仕様の記載がありました。

ディテールをみていきます

内容物を取り出して並べてみました。

スイッチボット(SwitchBot)カーテン」本体、USB充電ケーブル、取り外しツール、説明書というシンプルな内容物でした。

こちらが「スイッチボット(SwitchBot)カーテン」本体になります。これをカーテンレールに取り付けることになります。

両側のフックは取り外すことができます。フックを取り外すことで、カーテンレールに取り付けることができるようになります。

ツメを押し込みながら引っ張ることで、簡単に外すことができます。

両側のフックを外すとこのような形状になります。 

下記は、カーテン本体からフックを取り外すためのツールということですが、手で簡単に外れたため、使用することはありませんでした。

充電は、USB-Cです。長めのUSB-Cケーブルがあらかじめ付属しています。一度充電すれば、最大8カ月も充電が不要というスペックですので、充電はほとんど不要です。

実際に取り付けてみました

スイッチボット(SwitchBot)カーテン」を実際に取り付けてみました。

U型レール、I型レール、ポールタイプなど、カーテンレールの形状によって製品が違いますので、購入前にAmazonのサイトで自分のカーテンレールの形状に合った製品を購入する必要があります。

わたしは、標準的なU型レールに対応した製品を購入しました。

(上記画像:Amazon公式サイトより引用)

片側のフックを取り外して、U型レールに取り付けていきます。

本体をレールに差し込むだけです。

簡単に取り付けることができました。初見でも1分以内に取り付けられると思います。

アプリで簡単に設定できます

スイッチボット(SwitchBot)カーテン」のペアリングなどの設定はアプリから行います。

説明書を一切見ていませんが、アプリの指示に従って直観的に操作することで、すぐに初期設定などを行うことができました。

アプリの画面から、簡単にカーテンの開閉ができるようになります。

最も便利な機能のひとつが、スケジュール機能です。

時間を設定することで、朝、日が昇る時間にカーテンを開き、夜、日没時間にカーテンを閉めることができます。

しばらく使用してみると、カーテンの開閉を自動にするだけで、これほど生活の質が上がるのか、と驚きました。

また、カーテンの開閉時の音を静かにするサイレントモードにも設定することができます。

その他にも、少し手動でカーテンを開閉すると(力を加えると)、そのまま自動で開閉してくれるタッチ&ゴーモードなど、便利な機能がいくつかあります。

Amazonのサイトには、各機能の詳しい説明があり、とても参考になります。

公式YouTubeチャンネルがありました

Youtubeに「スイッチボット(SwitchBot)カーテン」の公式チャンネルがありました。とても分かりやすく機能が紹介されていて、参考になります。

Amazonの評価や口コミはとても高いです

下記は、「スイッチボット(SwitchBot)カーテン」のAmazonでの評価とレビュー数です。評価は★4.3でレビュー数がなんと2,400件以上もあります。これだけのレビュー数で高評価を得ていることから、いかに人気のある商品かよく分かると思います。

Amazonのレビューをいくつか抜粋してみます。

  • 重めの遮光カーテンでも高性能モードなら開閉ができた。想像していたよりは音がうるさくない。バッテリー残量がアプリからわかる。カーテンの開閉状態をスケジュール組めるので、早朝に少しだけカーテンをあけておき、起床後に全開にすることも可能。
  • 「朝6時にカーテンを半開に」「アレクサに“おはよう”と言えば全開に」など自在に操ることができます。位置ずれもさほど見られず毎日狙った動きをしてくれています。
  • 縦型ブラインドのレビューがほぼYOUTUBUにもなかったので、不安でしたが、トライアル購入しました。結果は大成功!テレワークが続き、毎日、縦型ブラインドを手で開けることに煩わしさを感じていたのですが、Alexa連動も出来て問題解決です。

  • とっても便利、最近の買い物の中で 最大の買ってよかった商品です

この他にも本当に多くのレビューが書き込まれていますので、興味のある方ぜひAmazonページをご覧ください。(→Amazonでレビューを見る

まとめ:SwitchBotカーテンを使ってカーテンの開閉を自動化したら簡単にスマートホームが実現できて生活が便利になりました!

・すでに取り付けてあるカーテンレールを使って、後付けで安価にスマートホームが実現できました。

・設置はとても簡単で、説明書を見なくても1分で設置することができました。

・アプリも直観的に操作できます。

・カーテンの開閉を自動化するだけで、圧倒的に生活の質が上がるということを実感できました。

エラン
自宅を徐々にスマートホーム化していますが、カーテンの自動開閉は安価で簡単に実現できますので是非トライしてみて下さい!

今月のおすすめ商品を紹介します!

人気サービス「Amazonオーディブル」が聴き放題になりました!

これまでは、単品で作品を購入するしかありませんでしたが、12万以上の対象作品が聴き放題で楽しめるようになりました。

「Amazonオーディブル」は次のような場面で、何か別の事をしながら知識をインプットできるという利点があります。

・散歩中に聴く読書

・ベッドで寝転びながら聴く読書

・家事をしながら聴く読書

・仕事中に聴く読書

電車での移動、お風呂場、就寝前などに、目を使わなくても、耳から自然に書籍の膨大な情報をインプットすることができ、めちゃくちゃ有益です。仕事中の暇な時にも、こっそりと「耳で読書」ができたりするので、暇な時間を利用して人生を変えるきっかけになるでしょう。

わたしは、1年以上Amazonオーディブルを毎日のように使っていますが、自信をもっておすすめできるサービスです。「30日間の完全無料体験」がありますので、この機会にぜひ試してみて下さい!

Amazonオーディブル無料体験はこちらから
オーディブル公式サイト




関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ