【英字新聞】The Japan Times ST(ジャパンタイムズST)を購読してみた!気になる口コミや評判は!?


スポンサードリンク


スポンサードリンク

The Japan Times STを購読してみた!

1年ほど前から、英語学習者用の英字新聞「The Japan Times ST」を購読しています。この英字新聞は日本国内で英語学習をする学習者にとって、とても効果的な工夫がたくさんされています。

今回の記事では、わたしが実際に「The Japan Times ST」を購読してみて感じた感想についてシェアしたいと思います。

The Japan Times STとは!?

「The Japan Times ST」とは、英字新聞「The Japan Times」を発行するジャパンタイムズ社刊行している英語学習者向けの週刊紙です。

1951年に発行が始まった「週刊スチューデントタイムズ(英語名:The Student Times)」を前身としており、非常に歴史のある学習者向けの英字新聞です。

「The Japan Times ST」の公式サイトには、下記のような説明があります。

辞書を引きながらゆっくり読むほどの時間もない。かと言って辞書がないと分からない…。そんな悩みを解消するのが、英語学習紙 The Japan Times STです。

The Japan Times STには、英字新聞The Japan Timesからピックアップした記事が、短すぎず長すぎないボリュームになって掲載。覚えておきたい重要な単語・表現には日本語の注釈・単語訳つきなので、辞書を引く手間を省きながらしっかり押えるべきポイントを押えられます。(The Japan Times ST 公式サイトより)

このように、英語学習者の間では有名な学習者向けの英字新聞であり、とても興味がありましたので、まず3か月の購読を申し込みました。その後とても気に入ったため、すぐに購読を1年間延期しました。現在、すでに1年以上購読を続けています。

今の私の英語レベルは、TOEICで900点以上ありますが、TOEICが500~700点台の頃から問題なく購読できています。記事の難易度からいうと、おそらくTOEIC500点程度あれば、問題なく読めるのではないかと思います。(後述しますが、日本語訳がふんだんに掲載されています。)

英語学習者向けの英字新聞とは言っても、英語上級者の方にも退屈せずに読めます。決して英文が易しいわけでなく、単語も決して簡単な訳ではないからです。The Japan Times STは、難しい単語に脚注が付いたり、翻訳が付くことで、とても効率よく読める工夫がされています。

The Japan Times STの公式サイト(詳細・申し込み)

週1回の購読がちょうど良い!

「The Japan Times ST」は日刊の新聞ではなくて、週刊の新聞になります。よって、1週間に1回郵便受けに郵送されます。この1週間に1回という頻度が英語学習者にとって、ちょうどよいタイミングだと感じています。

特に忙しいサラリーマンにとっては、毎日英字新聞を読む時間を取るのは非常に難しいです。日刊で発行される英字新聞の場合、読まずに溜まってしまう可能性が高いです。一度溜まってしまうと、購読するのが嫌になってしまいます。

しかし、週一回発行される「The Japan Times ST」の場合、週末にまとめて読むことができます。この英字新聞は、1部あたりの文量も適切で、週末の2日間あれば十分読める文量です。

辞書を引く時間が短縮できる!

「The Japan Times ST」の特徴は、難しい単語に日本語訳が掲載されているという点です。これは、学習者にとって非常に助かります。

通常、英字新聞などを読んでいて分からない単語があった場合、その場で調べるか無視するかのどちらかです。その場で調べれば時間がかかる、無視すれば永遠に分からないままであるというジレンマがあります。

「The Japan Times ST」のように、あらかじめ難単語に日本語訳が載っていれば、時間をかけずに単語の意味も分かるというメリットがあります。

自分が辞書で単語を調べる代わりに、「The Japan Times ST」の編集部の誰かが代わりに調べてくれた、というイメージです。

記事数が多い!

「The Japan Times ST」は、週刊の新聞としては、全体としての文量は少ないと思います。週末の2日間で全て読み切れるちょうどよい文量です。

ただし、記事数はとても多く充実しています。

ひとつひとつの記事の文量が少ない代わりに、たくさんの記事が掲載されています。これによって、いろいろな分野の記事の英語に触れることができるため、幅広い英語の記事に接することができます。

文字が大きく読みやすい

通常の日刊の英字新聞や、「Time」などの週刊誌の文字は非常に小さいです。

わたしはまだ老眼ではないのですが、それでもかなり目を凝らさないと見えにくく感じます。英文を読むのが辛いというよりも、文字が小さすぎて辛いと感じてしまいます。

しかし、この「The Japan Times ST」の文字は非常に読みやすい大きさです。それだけでも英字新聞を読むやる気がでます。新聞を購読するにあたって、意外と文字の大きさ、読みやすさはとても重要です。

新聞なので安い!

英語の力をつけるには、どうしても量を多く読むこと(多読)が必要です。しかし、多読するための英語の教材は概して高いものが多いです。

しかし、この「The Japan Times ST」は新聞ですので価格が非常に安いです。1部(税込)300円です。この量の多様で良質な記事を毎週300円で読めるのはかなりお得だと思います。

TOEIC対策にもなる!

2017年現在、TOEIC LRは難化傾向にあります。その理由は、リーディングパートの文章量が増え、時間内に読み終えられないことが原因であることが多いです。

リーディングパートの対策は、普段から英文をたくさん読むことに尽きます。わたしはTOEICは常時900点以上ありますが、それも普段から「The Japan Times ST」のような英語記事に触れているからです。

「The Japan Times ST」は週刊新聞ですので購読すれば、強制的に読まざるを得ない環境になります。英文多読のモチベーションを上げるためにも、「The Japan Times ST」はとても効果的だと感じました。

「The JapanTimes ST」の欠点は!?

以上、「The Japan Times ST」のメリットを挙げてきましたが、欠点はあるのでしょうか?

いろいろと考えてみましたが、あえて言えば、どんなに読みやすくても「仕事がとても忙しい時には読めない新聞が貯まってしまう」ということがあります。しかし、この「読めなくて貯まってしまう」という欠点に対する対策は、とても明確です。

それは、「読みたい記事だけ読めばよい」ということです。

「The Japan Times ST」編集長の高橋敏之編集長がインタビュー記事「言いづらい本音「英字新聞は全部読むな」」で次のようにおっしゃています。

【高橋】極端な言い方かもしれませんが、「全部読むのだけはやめてください」と私はアドバイスしています。毎週、読破しようと思ったらつらくなります。英語力うんぬんの前に時間がないと読破することができないですから。

よく読者の方から「今週は2ページも残してしまいました。申し訳ございません」といったメールを受け取るんですけど、「いいですよ」と。興味のないものを無理して1本読むなら、興味のあるものを3本読んでくださいというのが、われわれの立場です。

全ページで8000語ぐらいの英文が載っているんです。それが全部読めれば、理想ですけれども、私としては最初のうちは1000語でいいと思っています。ですから、8分の1でいい。余裕のある人でも2000語。4分の1ぐらいで結構ですから、まずは興味や関心に合ったものから読んでいただきたいですね。(言いづらい本音「英字新聞は全部読むな」より抜粋)

このように、英字新聞は自分の興味のある記事だけ読めばよいのです。忙しくて読む時間が無い時は、本当に自分が興味のある記事だけを気楽な気持ちで読めばよいのです。

そう考えると、とても気が楽になり、英字新聞を楽しく続けられるようになります。

ネット上での評判は!?

例えば、Twitterで「The JapanTimes ST」と検索すると、たくさんの口コミや感想が出てきます。その中の一部を抜粋してみます。実際に検索してもらえれば分かりますが、ネット上の口コミはおおむね高評価なものが多かったです。

以上は、Twitterのごく一部の抜粋ですが、このように多くの方が「The Japan Times ST」を実際に購読し、学習に活用されているようです。英語学習者のための英字新聞として「The Japan Times ST」は確固たる地位を築いているのが分かりますね!

まとめ

・「The Japan Times ST」は英語学習者でも簡単に英字新聞が読める工夫が数多くなされています。

・ニュースの数も豊富で、コラムやエッセイなども面白く1部300円とは思えない充実した内容です。下手な英語の教材を購入するよりも、この新聞の1部を1週間かけて読んだ方がよほど勉強になると思います。

・いきなり海外で発売されている英字新聞(例えば「ニューヨークタイムズ」など)を読むのはハードルが高いと思いますが、この新聞なら英語を学びたての日本人学習者でもかなり取り組みやすいでしょう。

・3か月から購読でき、「The Japan Times ST」は新聞なので価格も非常に安価ですので、とてもおすすめできます。英語学習書籍の高額さと比較すると、激安でコストパフォーマンスは最高です。

下記の公式サイトに紙面の構成など、詳細な情報が掲載されていますので、興味がある方は是非チェックをしてみて下さい!

The Japan Times STの公式サイト(詳細・申し込み)

ディーン
「The Japan Times ST」に興味がある方は、3ヵ月から購読できますので、是非チャレンジしてみて下さい。英語の読解力が上がり、TOEIC対策としても効果的であることは間違いありません!

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

コメントを残す