【英字新聞】The Japan Times ST(ジャパンタイムズST)を購読してみた!

img_6475.jpg
スポンサーリンク
レクタングル広告大

The Japan Times STを購読してみた!

The Japan Times STを購読しています。

この英字新聞は非常によくできており、日本国内で英語学習をする学習者すべての方におすすめしたいです。

購読してから3か月経って、購読を1年間延期しました。すでに1年近く購読を続けています。おそらくこのまま数年間は、The Japan Times STを購読することになると思います。

今の私の英語レベルは、TOEICで850点くらいですが、全く問題なく読めています。記事の難易度からいうと、おそらくTOEIC500点以上あれば、問題なく読めるのではないかと思います。

また、TOEICが900点以上の方にとっても退屈せずに読めると思います。決して内容が陳腐でなく、単語も決して簡単でないからです。

ということで、下記にわたしが実際に購読してみた感想を5つほど挙げてみます!

週1回の購読がちょうど良い!

The Japan Times STは日刊の新聞ではなくて、週刊の新聞になります。よって、1週間に1回配達されます。この1週間に1回という頻度が英語学習者にとって、本当にちょうどよいタイミングだと感じています。サラリーマンにとって毎日時間を取るのは非常に難しいため、日刊ですと読まずに溜まってしまう可能性が高いです。週一回ですと週末にまとめて読むことができます。このThe Japan Times STの一回の文量もそんなに多くないため、週末があれば十分読める量です!

辞書を引く時間が短縮できる!

The Japan Times STの特徴は、難しい単語に日本語訳が掲載されているという点です。これは、学習者にとって非常に助かります。分からない単語があった場合、調べるか無視するかのどちらかですが、調べれば時間がかかる、無視すれば永遠に分からないままというジレンマがあります。

あらかじめ難単語に日本語訳が載っていれば、時間がかからずに単語の意味も分かるという非常に優れたメリットがあります。自分が辞書で単語を調べる代わりに、編集部の誰かが代わりに調べてくれた、というイメージです。笑

記事数が多い!

The Japan Times STは、週刊の新聞としては、全体としての分量は少ないと思います。週末に全て読み切れる量です。

ただし、記事数は結構多いと思います。ひとつひとつの記事の分量が少ない代わりに、たくさんの記事が掲載されています。これによって、いろいろな分野の記事の英語に触れることができるため、幅広く英語に接することができます。

文字が大きく読みやすい

通常の日刊の英字新聞や、Timeなどの週刊誌の文字は、非常に小さいです。わたしはまだ老眼では無いのですが、それでもかなり目を凝らさないと見えにくく感じます。英文を読むのが辛いというよりも、文字が小さすぎて辛いと感じてしまいます。

しかし、このThe Japan Times STの文字は非常に読みやすい大きさです。それだけでも、英文を読んでやろうという気になります。新聞を購読するにあたって、意外と文字の大きさ、読みやすさは重要でした。

新聞なので安い!

英語の力をつけるには、どうしても量を多く読むこと(多読)が必要です。しかし、多読するための英語の教材は概して高いものが多いです。しかい、このThe Japan Times STは新聞ですので価格が非常に安いです。1部(税込)300円です。この量の多様で良質な記事を毎週300円で読めるのはかなりお得だと思います。

まとめ

英字新聞を読むことは、もはや「英語学習」ではなく、「英語を使用した生活(本番)」です。

日本人学習者にとって、英語を勉強し始めたら、生涯、学習し続けなければならないと言われています。

しかし、英字新聞を読むことはもはや英語学習と言えないと思います。英語を使って、英語の記事を読む行為は、学習というよりも、英語を学習した先にある「目的(=英語を使った生活)」そのものなのではないでしょうか?ある程度学習して、英文を読める素地(たぶんTOEIC500点くらい)ができたら、すぐにでも「英字新聞を読む(=本番)」に挑戦してみることをおススメします。

1か月から購読でき、The Japan Times STは新聞なので価格も非常に安価です。(一般的な英語教材と比べると信じられないくらい安価です。)

ブログランキングに参加しています!
下記のクリックをよろしくお願い致します!


にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする