【超まとめ】ポイントサイト「ハピタス」を使って効率よくポイントを貯めるおすすめの方法!評価や口コミは!?ANAマイルが大量に貯まります!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

ポイントサイト「ハピタス」を使って効率よくポイントを貯めるおすすめの方法!

前回の記事「飛行機に乗らずにANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!」では、ANAマイルを大量に貯めるための取り掛かりとして、ポイントサイト「ハピタス」を使用する方法を(日本一分かりやすく)まとめてみました。

今回は、ポイントサイト「ハピタス」で、効率よく桁違いのポイントを貯める具体的な方法についてシェアしていきます。

これから紹介する方法は、もちろん完全に無料です。時間を見つけて一気にやってみましょう!

まずは「ハピタス」に登録しよう

前回の記事を読んだ方は、すでに「ハピタス」に登録されていると思いますが、まだの方はまずは登録が必要です。

「ハピタス」は、ネット上では以前からとても有名なポイントサイトでしたが、出川哲朗さんのCMによって一般の方の知名度もうなぎ登りの超お得なサイトです。

ポイントサイトとは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、クレジットカードに申し込んだりするだけで、無料でポイントが貯まり、それをマイルや現金に変換できるという画期的なサイトです。

下記のボタンから簡単に登録できます。登録は5分以内に終わり、もちろん完全無料です。

ハピタスへの登録はこちらからできます。

→「ハピタス

登録は、下の画面のように「新規会員登録」をタップします。その後、メールアドレスを使って登録ができます。最後にスマートフォンのショートメールで本人確認を行い、すぐにハピタスを使用開始できます。

「ハピタス」で効率的にポイントを貯める方法!

では、具体的に「ハピタス」で効率よく大量のポイントを貯める方法をシェアしたいと思います。

「ハピタス」では、大きく「ショッピングでためる」「サービスでためる」「クチコミ・紹介でためる」「アンケートひろば」という4つの方法でポイントを貯めることができます。

どの方法でも、ポイントを貯めることができますが、ポイントを効率よく大量に貯めるには、この中で狙うべき案件があります。

効率よく大量にポイントを貯めることができるのは、下記の5つの方法です。

  1. クレジットカードの発行
  2. FX口座の申し込み
  3. ローンカードの申し込み
  4. 銀行・証券口座の開設
  5. 保険の無料相談

ショッピングやアンケートなどによるポイントは、ポイント単価が小さいため、効率よく大量にポイントを貯めることができません。ハピタスのポイントを大量に獲得して、それをANAマイルに変換するには上記の案件が必要不可欠です。

(もちろん、ショッピングやアンケートなども併用するとベストです。)

これは、他のウェブサイトやブログでも紹介されている定番中の定番ですので、ぜひ実践してみて下さい。

えりこ
無料で単価が高い案件を、優先的に申し込んでいくのがポイントだよ。つぎから各案件の具体的な方法を説明していくね。

クレジットカードの発行

入会金・年会費無料のクレジットカードを発行するだけで、ハピタスポイントが大量に貯まります。

わたしが実際に実践してみて「クレジットカードの発行」が最も効率がよいポイントの貯め方でした!

まず「ハピタス」のトップページの下部にある「カテゴリ一覧」の中から「クレジットカード」を選択します。

選択画面で「ポイント順」を選ぶと、ポイントの高い順に案件が並びます。画面をみてお分かりの通り、どの案件もポイントがとても高いです。

案件の中から、「入会金無料・年会費無料」のクレジットカードを探し、申し込めば完了です!

 

例えば、下記の「楽天カード」は入会金・年会費無料ですが、カードを発行するだけで1300ポイントもらえます。

「ハピタスポイント×0.9=ANAマイル」になりますので、ANAのマイルに換算して1170マイルを獲得できました。

ANAのマイルの価値は1マイルあたり3~5円程度と言われていますので、何もしなくても「楽天カード」の発行だけで3510円~5850円の価値が生まれました!

このようなプロセスで、「入会金無料・年会費無料」のクレジットカードをどんどん発行していきましょう!

注意事項として、クレジットカードを一度に大量に申し込むと、信用会社のブラックリストに載り、一時的にクレジットカードの審査に通らなくなってしまいます。クレジットカードの申し込みは必ず1ヵ月に2枚程度に留めておきましょう!!

FX口座の申し込み

FXの口座を開設するのも、ハピタスポイントが大量に貯まる方法です。

ハピタス」のトップページの下部にある「カテゴリ一覧」の中から「保険・ローン・資産運用」を選択します。

カテゴリの中で「FX」を選択します。

選択画面で「ポイント順」を選ぶと、ポイントの高い順に案件が並びます。

画面を見てお分かりの通り、1万ポイント(=9000ANAマイル)近く貯まる案件がたくさんあります。

こちらは、一度に口座を開設してもペナルティなどはありませんので安心です。

FX口座の開設は、効率的にポイントを稼ぐには避けては通れない案件のひとつだと思っています。

ポイントが認定されるには、少額の取引が必要なFX会社がほとんどです。値動きが少ない時に、規定額の取引を行えば、ほとんど損益は出ませんので、注意深く、ぜひ挑戦してみて下さい。

銀行・証券口座の開設

銀行や証券会社の口座を開設するのも、ハピタスポイントが大量に貯まる方法です。

ハピタス」のトップページの下部にある「カテゴリ一覧」の中から「保険・ローン・資産運用」を選択します。

カテゴリの中で「銀行」を選択します。

選択画面で「ポイント順」を選ぶと、ポイントの高い順に案件が並びます。

この中で、ポイントの高い銀行や証券会社の口座を開設すれば、ポイントが貯められます。こちらも無料ですので、リスクはありません。

平均すると1000ポイント=900ANAマイルを獲得できる案件が多いようです。

保険の無料相談

保険の無料相談に申し込むと、ハピタスポイントが大量に貯まります。

ハピタス」のトップページの下部にある「カテゴリ一覧」の中から「保険・ローン・資産運用」を選択します。

カテゴリの中から「保険」を選択します。

選択画面で「ポイント順」を選ぶと、ポイントの高い順に案件が並びます。

ご覧の通り、どの案件も高ポイントであることが分かります。

こちらは、実際に保険の相談をしなければならないということで、今までの案件より少しハードルが高くなりますのでその分貰えるポイントが高くなっています。

わたしも実際に何社か保険の相談をしてみましたが、ほとんど雑談のような感じで話を聞いていれば大丈夫でした。保険の知識も付いて面白かったです。実際に保険の相談もでき有用ですので、日中に時間のある方には一石二鳥ではないでしょうか。

実際に保険を成約しなくてもよく、無料相談をするだけでポイントが獲得できる案件を選びましょう!

ローンカード申し込み

ローンカードに申し込むと、ハピタスポイントが大量に貯まります。

ハピタス」のトップページの下部にある「カテゴリ一覧」の中から「保険・ローン・資産運用」を選択します。

カテゴリの中から「ローン」を選択します。

選択画面で「ポイント順」を選ぶと、ポイントの高い順に案件が並びます。

こちらの中から、ローンカードを申し込めばポイントを獲得できます。ローンカードを申し込むだけで、実際に使用しなくても大丈夫ですので安心してください。

ローンカードを申し込むと聞くと、心理的に嫌悪感があるかもしれません。しかし、完全無料ですし、使用しなければもちろんお金は発生しませんので、安心してください。あくまでもポイントを獲得する手段として割り切りましょう。

まとめ

・以上の5つの方法が効率よく「ハピタス」のポイントを獲得できる方法です。

・クレジットカード、FX、証券会社、保険、カードローンなど「心理的に申し込んで大丈夫かな」というような案件が多いです。しかし、基本的にすべて無料のものを選んでいますので、お金は一切発生せずにポイントを大量に獲得できます。

・わたしは、完全に割り切ってポイントを大量に獲得しました。ハピタスでポイントを大量に稼ぐにはこの「割り切り」が重要だと思っています。これが出来るか出来ないかが、ポイントやマイルを信じられない大量に獲得できるかどうかの分かれ道だと思います。

・まずは「ハピタス」に登録して、可能なものから挑戦してみて下さい!個人的には労力の割に、得られるメリットは膨大だと思っています。

ハピタスへの登録はこちらからできます。

ハピタス

えりこ
今回、紹介した効率のよいハピタスポイント(=ANAマイル)の貯め方は、他のブログやサイトでも本当に多く紹介されている定番中の定番なんだよ。まずはひとつから試してみると、コツがつかめると思うよ!

ハピタスポイントからANAマイルへの変換方法についての記事はこちらから

【超まとめ】飛行機に乗らずにANAマイルを大量に貯める方法を日本一簡単にまとめてみた!

※当サイトの記事は、わたし個人の主観に基づき書かれております。各サービスへの申し込みは、サービス内容をご確認の上、自己責任でお願い致します。当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。