神アプリスタディプラス(Studyplus)で、学習時間を記録しよう!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

神アプリStudyplusで、学習時間を記録しよう!

一般的に、ある分野を極めようとするには、約10,000時間が必要だと言われています。「時間」より「質」が重要だという意見もあると思いますが、ある水準に達するためには、「時間」をこなすことは必須です。

それゆえ、語学学習を進める上で、自分がどれくらいの時間、何を学習しているかを把握することは非常に重要です。目安がないと、ただ闇雲に学習をする事になり、学習計画の分析・修正ができません。(PDCAサイクルのCheckができない。)

今回、オススメする「Studyplus 」というアプリは、学習時間を記録する事に特化したアプリで、時間と内容の登録をとても簡単に行うことができます。

主な利点は下記の3点です。シンプルな事ですが、これらの機能をここまで洗練させたアプリは今の所他にはないと思います。


インターフェイスが美しい。

説明がなくても、直感的に使用できるインターフェイスです。デザイナーが優秀なのか、アプリの「使いやすさ」によって、記録を「続ける」事ができます。

教材の登録が非常に簡単。

教材は自分でも登録できますが、なんとAmazonの検索から直接登録する事ができます。このアイデアは素晴らしいです。市販の教材でAmazonに売っていない教材はほとんどないといっても過言ではないため、登録がとても簡単です。しかも、教材は自動的に表紙の画像が登録されるので、本棚のようにせいとんされ、美しく、やる気が出ます。


学習時間の登録が簡単。

このアプリの最も必要な機能である「学習時間の登録」も、とても簡単にできます。予め登録された「教材」をタップして、「学習時間」を入力するだけです。


また、タイマー機能も付いていて、学習前に作動しておいて、学習後にストップすれば、その時間が自動的に学習時間として記録されます。

まとめ

他にも、「匿名のsns機能があり、他の学習者の方からモチベーションを受けることがある。」という利点も売りですが、個人として学習内容と学習時間の記録という必要最低限の機能の使い勝手が秀逸です。

一度、使い始めたら手放せなくなるアプリです。また詳しい使い方をシェアしていきたいと思います。

 

では!

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。

コメントを残す