【海外ドラマ】「フレンズ(Friends)オフィシャルガイド-10年間のすべて」が素晴らしすぎた件!フレンズファンは必携です!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

「フレンズ(Friends)オフィシャルガイド-10年間のすべて」が素晴らしすぎた件!

わたしは、英語学習の一環として海外ドラマを視聴し続けています。つい先日、有名な海外ドラマである「フレンズ(Friends)」の全エピソードの視聴を終えました。

関連記事:フレンズの全エピソードを学習し終えた感想

「フレンズ(Friends)」の全236エピソードを学習してみた!(ネタバレなし)

全エピソードを視聴し終えたということで、ネタバレを気にせずにフレンズに関する様々な書籍やネット上の記事などを探しています。

その中で、フレンズに関するとても素晴らしい書籍を発見しましたので、シェアしたいと思います。

「フレンズ(Friends)オフィシャルガイド-10年間のすべて」を注文してみた!

フレンズの全エピソードの視聴を終えた次の日、さっそくフレンズに関する書籍をいくつか購入してみました。その中のひとつが、「フレンズ(Friends)オフィシャルガイド-10年間のすべて(”Friends”… ‘til the End: The One with All Ten Years )」です。

下記は、書籍を注文した時のツイートです。

こちらの書籍は、英語版と日本語版がありました。わたしは英語学習も兼ねて、英語版を注文してみました。中古本を購入したため、とても安く入手することができました。

発送がアメリカからになっていたため、書籍の到着まで2~3週間ほどかかるということでした。

「フレンズ(Friends)オフィシャルガイド-10年間のすべて」が届きました!

そして2週間後、ついに書籍が到着しました。この書籍は大型本で、大きさが「23.7cm x 28.3cm」もあります。大迫力ですね。

さっそく、ペラペラと全ページをめくってみましたが、パッと見るだけでもとてもイイ感じでした!あまりに良かったので、思わずツイートしたのが下記になります。

書籍全体の構成はこのようになっていました!

下記の画像が「フレンズ(Friends)オフィシャルガイド-10年間のすべて」の目次です。

全体の構成を簡単に説明すると、下記のようになっています。

<本書の構成>

・イントロダクション

・シーズン1~シーズン10までのエピソード

・メインキャストのインタビュー

・撮影クルーの紹介、撮影の裏側紹介

基本的に、イントロダクションの後に、各シーズンごとに膨大な写真と文章が掲載されています。シーズンとシーズンの間に、各メインキャラクターのインタビュー記事が掲載されているという構成です。最後に、撮影クルーの紹介や、現場の裏側の写真などが掲載されていました。

驚くべきは写真の豊富さと、充実したインタビューです!

写真の豊富さ!

まず、最初に驚くのはこの書籍の写真の豊富さです。

大型本のほとんどのページが写真で埋め尽くされています。ほぼフレンズの写真集と言ってよいほどです。ドラマを見ているときは、もちろん動画ですのでこのように静止画でじっくりと見ることはできませんでしたので、写真としてフレンズのシーンを大量に見ることができるのはとても貴重です。

今まで、ドラマでさらっと流していた場面も、写真でならじっくりと眺めることができます!

充実したインタビュー!

本書では、シーズン1からシーズン10までの全シーズンを章立てして時系列で紹介しています。

その中に、全キャストのインタビューが挟み込まれています。この書籍のために撮りおろされた写真と、インタビューが掲載されていますので、とても興味深いです。

おそらく、このインタビューはこの本でしか見ることはできないと思いますので、フレンズファンは必見です!

サブキャラクターもたくさん登場します!

フレンズでは、メインキャラクターの6人に加え、様々なゲストやサブキャラクターも魅力のひとつです。本書では、もちろんサブキャラクターにも焦点をあてて、豊富な写真で紹介しています!フレンズのトリビアのような感じでとても面白いです笑!

下記の写真は、フレンズファンならおなじみのエステルさんですね。写真を見るだけでも、脳内にあの声が再生されます笑。

下記は、メインキャラクターの衣装のスケッチですね。このように、見たこともないようなレアな情報がたくさん詰まっていました!

Amazonではとても高評価です!

購入する前に、Amazonでの評価を見てみましたが、とても評価が高く素晴らしい口コミが多いです。特に、熱狂的なフレンズファンからの信頼はとても厚い書籍だといえます。

Amazonの評価は大量にありますが、下記に一部抜粋してみたいと思います。

フレンズの大ファンなのでこれまでも色々な本を読んだけど、この本が私にとってのNo.1です!なんと言っても写真&インタービューの多さ。最後のシリーズまで出ているので見ているだけでジーンとしてくる場面も。英文も読みやすいし、思い出のアルバムを見ているようにあっという間に読めます。とにかく、おすすめの1冊です!

ファーストシーズンから、全て写真と出演者のコメント付きで、再度振り返る事が出来る1冊でした。フレンズにはまって、知っているつもりでも、まだまだ知らない事がたくさんあり、本当に勉強になりました。出演者のプライベートも結構載っていましたよ!フレンズファンであれば、必ず買った方がいいです。本当にお勧めの1冊。永久保存版ですよ!

すごく写真が載っているので見ているだけで楽しいです。10年前のシーズン1から最終回まで盛り沢山です。英文を全て解読するまでに時間がかかりそうだけど、とっても英語の勉強にもなりますよ~!撮影風景の写真から150エピソード達成の記念写真まで載っているので永久保存版です!!

日本でも大ヒットドラマとなった「Friends」のワーナー初オフィシャル・ガイド。オフィシャルだけあって、今まででていた関連本よりもちょっと高めですが、その価値はあります。丁寧なシーズンごとの記録とCastへの質問も豊富でフレンズファンには必須アイテムになると思います。1シーズンからご覧になってた方は思い出の写真集として、途中シーズンからご覧になった方はこんなことがあったのかと思われるはず。写真がとにかく豊富だし、綺麗です。裏表紙がCastのサイン帳みたいでおしゃれですし、即買い必死です。

まだまだ、口コミや評価はたくさんありますが、たくさんありすぎて紹介できません。気になる方は、下記のAmazonのサイトからご覧下さい!

日本語版も購入してみました!

この書籍があまりにも素晴らしかったので日本語版も購入してみました。まだ到着していませんので、届き次第、レビューしてみたいと思います。

追記:日本語版が届きました!

さすが日本語版だけあって、とても読みやすいです。英語版と日本語版のサイズは同じです。

英語版を読むときに、日本語版を参照しながら読めば英語の勉強になります。日本語版があるので安心して英語版に手を出すことができます。

日本語版の目次です。

前書きですね。

エピソード1の序文です。

レイチェルのインタビューも、日本語版ならすらすらと読めます。

日本語版はとても読みやすいのですが、英語版でもすらすらと抵抗なく読めるようにならなければ!と学習意欲がわいてきました。

日本語版は下記のAmazonで購入できます。版元では絶版のようなので、中古で購入しました。2017年9月現在、価格は高騰しておらず安く入手可能です。

まとめ

・「フレンズ(Friends)オフィシャルガイド-10年間のすべて」は、フレンズファンは必携の書籍です!

・エピソードごとに章が分かれているので、まだ全部視聴が終了していない方もネタバレの心配は少ないです。

・写真が豊富で眺めているだけでも、面白いです。動画だと全エピソードを振り返るのに時間がかかってしまいますが、この書籍をパラパラと眺めるだけで、フレンズの場面がどんどん蘇ってきます!まさに、永久保存版といってよいでしょう。

海外ドラマ「フレンズ」を使用した学習方法についてや「フレンズ」の視聴方法などについては、下記の関連記事に詳しく書きましたので、興味がある方はご覧ください。

関連記事:フレンズのシーズン1を学習した感想

【海外ドラマで英語学習】「フレンズ(Friends)」のシーズン1を学習してみた感想

関連記事:フレンズのシーズン6まで学習した感想

【海外ドラマで英語学習】「フレンズ(Friends)」をシーズン6まで学習してみた!

関連記事:フレンズの全エピソードを学習し終えた感想

「フレンズ(Friends)」の全236エピソードを学習してみた!(ネタバレなし)

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ