TOEICのインターネットでの結果発表日が祝日だった場合の取り扱いについて!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

TOEICのインターネットでの結果発表日が祝日だった場合の取り扱いについて!

TOEICのテスト結果は、試験日から30日以内に公式認定証が発送されることになっています。

ただし、インターネットで申し込んだ場合に限り、公式認定証発送の一週間前からインターネットでスコアを確認することが可能です。

オンラインでの結果は3週間後の月曜日

通常は、試験日から3週間後の月曜日にインターネットで発表されます。

例えば、2018年4月8日(日)に受験したTOEICテストは、その3週間後の月曜日である4月30日(月)に下記の公式サイトで発表されます。

TOEIC公式サイト

テスト結果を確認する

月曜日が祝日だった場合は?

ただし、試験日から3週間後の月曜日が祝日だった場合は例外です。

その場合は、翌日である「試験日から3週間後の火曜日」に発表されることになります。

ーーーーーー

参考として、2017年度の事例をチェックしてみます。

2017年6月25日(日)に開催された第221回のTOEICの結果発表日は、3週間後の月曜日である7月17日(月)に結果発表されるのが通常の流れです。

しかしながら、7月17日(月)は「海の日」で祝日だったため、発表は翌日の7月18日(火)になりました。

通常、インターネットでの結果発表日(月曜日)にはIIBC試験運営センターから下記のようなメールが届きますが、この時は7月18日の火曜日にメールが届きました。

まとめ

TOEICのインターネットでの結果発表日が祝日だった場合は、翌日の火曜日に発表されます。

※あくまでも2017年現在での情報ですので、今後変更される場合がございます。ご了承ください。

TOEIC関連記事

他にもTOEICに関連したお得で役立つ記事をシェアしています!

TOEICに役立つお得な情報はこちらから!(パート別対策、TOEICのTIPSなど)

TOEICに役立つお得な情報をまとめて紹介しています!

 

わたしが最も信頼している英語教師「関正生先生」による講義を紹介しています!

スタディサプリTOEIC対策講座の無料体験を試したら関正生先生の講義が最高だった!

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。