【裏技】NetflixのスクリーンショットをiPadで撮る方法を紹介します!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

NetflixのスクリーンショットをiPadで撮る方法を紹介します!

iPadでNetflixのスクリーンショットを撮ろうとしても、普通に撮ると真っ暗な画面しか撮ることができません。

今回の記事では、iPadでスクリーンショットを撮ることができる裏技を発見しましたので、紹介したいと思います。

スクリーンショットの撮り方を動画で紹介します

まずは、わたしが作成した下記の動画をご覧ください。

スクリーンショットの取り方を説明します

上記の動画の方法について説明をします。

1回目のスクリーンショット

普通にスクリーンショットを撮っています。

画面が真っ暗になって何も撮影できていないことが分かります。

 

2回目のスクリーンショット

→画面の上から通知センターをわずかに下に引っ張りながらスクリーンショットを撮りました。

映像も字幕もすべてスクリーンショットとして画像化することができました。

このような手法で、簡単にNetflixのスクリーンショットを撮ることができました!

結論:

iPadでNetflixのスクリーンショットを撮るには、画面の上から通知センターを引っ張り出しながらスクリーンショットを撮れば可能になります。

さらに便利にスクリーンショットを撮る方法は?

ここからは、補足になります。

動画を見て分かるように、わたしはの「アクセシビリティ」の「AssistiveTouch」機能を利用することで、さらに便利にスクリーンショットを撮っています。

「AssistiveTouch」とは、下の画面のようなボタンをiPhoneやiPadの画面に表示させ、そのボタンに様々な機能を割り当てることができる機能です。

(上記画像:Apple公式サイトより引用)

この「AssistiveTouchボタン」に「スクリーンショット」の機能を割り当てることで、わざわざ電源ボタンとホームボタンを同時に押さなくても画面上の「AssistiveTouchボタン」をタップするだけで、スクリーンショットを撮ることができるようになります。

参考までに、「AssistiveTouch」でスクリーンショットを撮るための設定方法についてシェアしたいと思います。

iPhoneやiPadの設定画面で、①アクセシビリティ>②AssistiveTouchと進みます。

③AssistiveTouchをオンにして、「最上位メニューをカスタマイズ」に進みます。

④でボタンを「スクリーンショット」のみに設定すれば完了です。

これで、画面のボタンを1タップするだけでスクリーンショットが撮れるようになりました。

まとめ

・通常、iPadでNetflixのスクリーンショットは撮ることができません。

・しかし、画面の上から通知センターを引っ張り出しながらスクリーンショットを撮ることで、Netflixのスクリーンショットを撮ることができます。

・補足としてAssistiveTouch機能を合わせて使用すれば、さらに便利にスクリーンショットが撮れます。

・Netflixのスクリーンショットは、海外ドラマを活用した英語学習に最適です。詳しくは下記記事を参照してください。

Netflixの動画には著作権がありますので、個人の使用に留めておきましょう。あくまでも自己責任でお試し下さい。

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。