【レビュー】悲報!Apple Pencilの充電アダプタを紛失しました!代わりに「LENSEN Apple Pencil充電ケーブル」を購入したら純正品よりも便利でした!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

悲報!Apple Pencilの充電アダプタを紛失しました!代わりに「LENSEN Apple Pencil充電ケーブル」を購入したら純正品よりも便利でした!

純正のApple Pencilの充電アダプタを紛失し、新しくApple Pencil充電ケーブルを購入して実際につかってみましたので、レビューをシェアしたいと思います。

今回新しく購入したApple Pencilの充電ケーブルは「LENSEN Apple Pencil充電ケーブル」というメーカーの商品です。

悲報!純正の充電アダプタを紛失しました。

iPad Proを使用されている方はご存知だと思いますが、Apple Pencilを充電するための充電アダプタは、とても小さいです。

わたしは、Apple Pencilにはキャップではなく、充電アダプタを常に挿しっぱなしで使用していました。ちょうど下のような写真の状態です。

常に挿しっぱなしでしたので、いつでもLightning(ライトニング)ケーブルを使って充電でき、とても便利でした。

しかし、気づいたらApple Pencilの先端に挿してあった充電アダプタが無くなっていたのです…。

充電アダプタが無くても、iPad Pro本体に挿せばApple Pencilを充電することができます。

しばらくは、この状態で充電を続けていましたが、Apple Pencilが挿さっているiPad Proはとても不安定でいかにも折れそうな状態です…。

この状態を脱するためにも、新しい充電アダプタを購入する必要がありました。

新たにApple Pencil充電ケーブルを購入しました!

無くしにくいApple Pencilの充電コネクタが無いかと探していたところ、充電アダプタではなく「充電ケーブル」というものが売っていることを発見しました。

Amazonで価格も安かったので、さっそく購入してみました。

Amazonで購入した翌日、シンプルなビニールの包装で到着しました。

内容物は「充電ケーブル本体」「キャップ連結カバー」「充電アダプタ連結カバー」の3点でした。

さっそく、充電ケーブルを使ってみました。

ケーブルの先端にLightning(ライトニング)端子があります。この大きさなら今後無くすことはないでしょう。

Apple Pencilに挿してみました。

Apple Pencilのライトニング端子が完全に奥まで挿さるのではなく、半分くらい挿さる感じです。

この状態で、問題なくApple Pencilを充電することができました。

充電ケーブルの細部を見ていきます。

充電ケーブルは、とてもシンプルな白色で純正のケーブルのような質感です。ライトニング端子がある部分に「LENSEN」のロゴが付いています。

しばらく使ってみて、純正の小さい充電コネクタよりも使い勝手がよいと感じました。

純正の充電コネクタは小さすぎて、Apple Pencilに着けたり外したりするのに手間がかかります。そして、無くさないように注意深く扱う必要があるため、少しストレスを感じていました。

しかし、LENSENの充電ケーブルは適度な大きさがあるため、普通のケーブルのように少々ラフに扱うことができますのでストレスフリーです。

連結カバーも付属していました!

充電ケーブル本体の他に、ゴム製の「キャップ連結カバー」「充電アダプタ連結カバー」も付属していました。

こちらは、下の参考写真のようにキャップとApple Pencilとをつなげたり、充電アダプタとApple Pencilとをつなげたりするものです。

わたしは、充電アダプタを無くしてすでにありませんので、使用することはできませんでした笑。

キャップも充電アダプタもとても小さく無くしやすいですので、最初からこれを付けておけば無くす確率はかなり下がることでしょう。

その後、純正の充電アダプタが見つかりました笑!

LENSENの充電ケーブルが届いてからすぐに、純正の充電アダプタが見つかりました笑。(カバンの普段使わないポケットに入り込んでいました…。)

せっかくなので、それぞれの大きさの比較をしてみます。いかに純正の充電アダプタが小さく無くしやすいか分かると思います。

今回購入したLENSENの充電ケーブル(左)は、今のところ純正の充電アダプタ(右)よりも使いやすいですので、今後もこちらをメインに使用していこうと思っています。

ネットでの評価はかなり高いです。

今回購入した「LENSEN」というメーカーは聞きなれない会社でしたが、わたしがこの「LENSENの充電ケーブル」を購入したのは、Amazonでの評価がかなり高かったからです。

執筆時現在で評価が★4.4もあり、カスタマーレビューが332件もあります。レビューもおおむね好意的な評価で安心できました。

カスタマーレビューを一部抜粋してみます。

キャップカバー2個、充電ケーブル1本付きのコスパ品です。定位置管理の重要性がわかる方は、即飛びつきますね♪

アップルはアップルペンをiPadProに直接接続して充電する事を前提にしているようですが、なんとなくペンのライトニング端子を折ってしまう不安がありました。キャップもマグネットが付いているとは言え、いつか無くなりそう…。そこに着目したのがこの商品の良さだと思います。値段も900円ほどでしたし、ついポチっとしてしまいました。

充電ケーブル、キャップ紛失防止シリコン、標準アダプター紛失防止シリコン付いて、この値段はお得。ペンもシリコンキャップをつけて、コロコロ転がらなくて、机から落ちない。本当に買って良かった。

純正では発売されていないアイテムがセットされていて、とても便利だと喜んでくれています
ケーブルも、純正は家に置き、これをモバイル専用に持ち歩くそうです
良い買い物が出来ました

他にもたくさんのカスタマーレビューがありました。興味がある方は全てのカスタマーレビューをこちらから見ることができます。(→Amazonカスタマーレビューをすべて見る

まとめ

・Apple Pencilを充電するには、純正の充電アダプタよりも、充電ケーブルの方が扱いやすく便利でした。

・小さすぎる部品は無くしやすく日常的に扱うのにストレスを感じることもあります。小さくしすぎることは必ずしも良いことではないと感じました。

・同じように、Apple Pencilの充電アダプタを無くしたかたは、充電ケーブルの導入も考えてみてはいかがでしょうか。思いのほか便利でした。

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。