【英語学習】iPad Proの「Split View(スプリットビュー)」と「ウィズダム英和辞典」を活用して効率的に英語学習をしよう!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

iPad ProのSplit Viewを英語学習に活用しよう!

2017年にiPad Proを購入してから英語学習の効率が格段に上がりました。

iPad Proのテクノロジーを利用することで、英語学習において今まで時間や手間がかかっていた多くのことを簡単に行えるようになり、結果としてとても効率的に英語学習ができるようになりました。

前回の記事「iPad Proで自炊(スキャン)した洋書を読んでみた!」では、語学教材や洋書をスキャンしてiPad Proで読むことで効率的に英語学習ができるという記事をシェアしました。

今回は、iPad Proを使用した効率的な英語学習の方法の第2弾として、Split View(スプリットビュー)機能と英和辞典アプリ(ウィズダム英和辞典)を活用した英語学習方法をシェアしたいと思います。

関連記事:iPad Proで自炊(スキャン)した洋書を読んでみた!

iPad Proで自炊(スキャン)した洋書を読んでみた!

Split View(スプリットビュー)機能とは?

Split View(スプリットビュー)とは、iOS11に搭載されているマルチタスク機能で、1つの画面を分割して2つのAppを同時に表示することができるという機能です。

下記の動画はAppleの公式サイトからの引用ですが、このように「メールアプリ」と「写真アルバムアプリ」を2つの画面に分けて同時に表示させることができる機能です。

Apple公式サイトより引用

「ウィズダム英和辞典」を常に表示させておく!

iPadで使用できる辞書アプリの「ウィズダム英和辞典」はSplit Viewに対応しています。

iPad Proで英語学習を行う時には、常にこの「ウィズダム英和辞典」を表示させておくことで、学習効率が格段に上がります。

英単語の学習、TOEICの学習、ニュースサイトの購読、動画の視聴などで分からない単語や表現があった時に、すぐにもう片方の画面に表示されている「ウィズダム英和辞典」で意味を調べることができるのです。

例えば、下記の画面では左側に単語帳、右側にウィズダム英和辞典を表示させています。

単語帳の見出しに載っている意味では物足りない時や、もう少し意味を深く知りたい時など、右側にあるウィズダム英和辞典ですぐに意味を調べることができるため、とても便利で効率的です。

Split Viewとウィズダム英和辞典による英語学習の手順

具体的に、どのようにSplit Viewとウィズダム英和辞典を活用するかについてシェアしたいと思います。

iPad Proをお持ちの方はすでにご存じかと思いますが、やり方はとても簡単です。

まずは、ひとつめのアプリを表示させます。

今回は例として「GoodNotes4」というPDF閲覧アプリで「パス単英検一級」をスキャンしたファイルを表示させてみます。(「GoodNotes 4」を活用した英語学習方法については前回の記事「iPad Proで自炊(スキャン)した洋書を読んでみた!」で紹介していますので合わせてご覧ください。)

 

「GoodNote4」が起動したら、下部の「ドッグ」から2つ目に開きたいアプリである「ウィズダム英和辞典」を長押しします。

 

「ウィズダム英和辞典」を長押ししたまま、画面にドラッグします。

すると、画面が「GoodNotes」と「ウィズダム英和辞典」の2つに分かれます。この画面表示の比率は自由に変更することができますが、わたしはメインアプリと辞書の比率を7:3くらいにしています。

これで「GoodNotes4」と「ウィズダム英和辞典」を同時に表示させることができました。

あとは「GoodNotes4」を使用して単語学習をすすめていきます。分からない単語や気になる単語があれば右側の「ウィズダム英和辞典」ですぐに単語を調べながら学習をすることができます。

もちろん他のアプリでも活用できます!

もちろん、上で紹介した「単語帳」以外の英語学習でも活用できます。

例えば同じ「GoodNotes4」アプリを使ってTOEICの公式問題集を解いている時や復習している時にでも、「ウィズダム英和辞典」を表示させておけば、すぐに辞書を引くことができます。

ひとつの画面に教材と辞書を同時に表示させることができることは、想像以上に便利なことです。

「GoodNotes4」以外にも、Safariなどのブラウザで英語ニュースを読むときにも使えます。

左側にはBBCニュースを表示させながら、右側に辞書アプリを表示させておくことができます。

ニュースサイトで分からない単語があれば、すぐに右側の「ウィズダム英和辞典」で辞書を引くことができます。

残念ながらSplit Viewに未対応のアプリもあります

どんなアプリでも右側に「ウィズダム英和辞典」を表示させておくことができれば完璧なのですが、残念ながら未対応のアプリもいくつかあります。

その代表的な未対応アプリが「Netflix」です。

画面の左側で「Netflix」で海外ドラマを見ながら、右側には英和辞典を表示させておければどれだけ便利なことでしょう。

しかし「Netflix」はSplit Viewに未対応でした。あきらめきれず、NetflixのカスタマーサポートにTwitterを通して質問してみましたが、2018年1月現在「Split View」に対応していません。今後の実装に期待するしかありません。

Split Viewに未対応のアプリでも「Slide Over 」といって、ひとつめのアプリに重ねて2つ目のアプリを表示させる機能は使用することができます。

下記のように、Netflixのアプリを全画面で表示させながら、2つ目のアプリである「ウィズダム英和辞典」を重ねて表示させるという機能です。

「Split View」ほどではありませんが「Slide Over」を使用するだけでも、Netflixをみながら辞書を引くことがとても便利になります。

「Slide Over」で表示させて辞書アプリは簡単に表示、非表示を切り替えることができますので、Netflixの視聴の邪魔にはなりません。必要なときだけ表示させればよいのです。

同様に「NHK WORLD TV」という、NHKの海外向けの英語ニュースを配信するアプリも「Split View」には未対応です。

こちらも「Split Viwe」ではなくて「Slide Over」機能の使用はできますので、そちらを活用すると便利です。現在のところ、動画配信アプリは「Slit View」に未対応のものが多いようですね。

まとめ

・iPad Proで「Split View」を使用して常に辞書アプリを表示させておくと、英語学習の効率が格段に上がります。

・前回紹介した、英語学習や洋書のスキャンと併せて「Split View」を使用すれば、さらに便利になります。(参考→iPad Proで自炊(スキャン)した洋書を読んでみた!

・これ以外にもiPad Proを活用した効率的な英語学習の方法はたくさんあります。今後も効果的な使用方法をシェアしていきたいと思います。

・とにかく、iPad Proは英語学習にとって神ガジェットです。英語学習に対して費用対効果はとてもよいですので(お金に余裕がある方は)、ぜひ試してみて下さい。

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。