【レビュー】ヒカキンも絶賛!「Anker PowerCore Fusion 5000」は1台2役の万能モバイルバッテリーでした!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

「Anker PowerCore Fusion 5000」は1台2役の万能モバイルバッテリーでした!

大人気ブランド「Anker」から2017年に発売された、モバイルバッテリー界の革命児をご存知でしょうか?

Youtuberのヒカキンさんが自身のチャンネルで絶賛したところ、Amazonで品切れが続いたという「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

「Anker PowerCore Fusion 5000」の最大の特徴は、モバイルバッテリー本体にコンセントが内蔵されていて、モバイルバッテリーと充電器が組み合わさった商品であるという点です。

これによって、充電器とモバイルバッテリーをそれぞれ持ち運ぶ必要が無くなり、これ1台ですべて兼用することができるようになります。

今回は、Anker PowerCore Fusion 5000を実際に購入して、しばらく使用してみた感想をレビューしたいと思います。

開封の儀

まずは、さっそく開封してみたいと思います。

「ANKER」のロゴが入った白色と青色のシンプルな外箱です。Anker製品は共通してこのデザインの外箱を使用しているようです。

Ankerの製品は、ふたを開けるとすぐに商品が見えるのではなく、モバイルバッテリーの説明書きが書かれた蓋が現れます。

開封を進めると、モバイルバッテリー本体と付属品が入った青い箱が現れます。モバイルバッテリー本体は外箱と比較してとてもコンパクトなことが分かります。

付属品は、「Micro USBケーブル」「トラベルポーチ」「取扱説明書」と、とてもシンプルです。トラベルポーチには、本体とケーブルが入りますので、持ち運びはとても便利です。

Anker PowerCore Fusion 5000のスペックは?

「Anker PowerCore Fusion 5000」はバッテリー容量が5,000mAhのモバイルバッテリーです。

5000mAhのモバイルバッテリーは、下記のようなことができます。

・iPhone 8を約2回充電できる

・Xperia XZsを約1.2回充電できる

・Galaxy S8を約1.2回充電できる

このように、日常使いでは十分でちょうどよい容量で短期の出張や旅行にも最適です。

・・・・・・

「Anker PowerCore Fusion 5000」には「出力用(スマホなどを充電)の2つのUSB端子」と「入力用(モバイルバッテリー本体を充電)の1つのMicroUSB端子」があります。

後述しますが、モバイルバッテリー本体にあるコンセントから、モバイルバッテリー本体へは直接充電することができますので、入力用端子は使用する必要はありません。

下記が「Anker PowerCore Fusion 5000」の最大の特徴で、モバイルバッテリー界の革命である折り畳みコンセントです。

これによって「Anker PowerCore Fusion 5000」だけを持ち運べば、余計な充電機や充電用のケーブルを持ち運ぶ必要がなくなります。

まさに、1台2役の画期的なモバイルバッテリーとなっています。

「Anker PowerCore Fusion 5000」はとてもコンパクトで、大きさは約7cm×約7cmしかありません。重さも191 gと軽量です。なんとクレジットカードとほとんど同じ大きさです。いかにコンパクトであるということがお分かりになるでしょう。

普段使いのカバンはもちろん、余裕でポケットにも入れて持ち運ぶことができます。

下記はMacbook airやiPad Pro 10.5インチと比較した写真です。

デザインも黒色を基調としたシンプルなデザインで、どんな電子機器にもフィットします。このデザインのシンプルさもAnker製品の優れた点です。

他のANKERモバイルバッテリーとの比較

わたしは、ANKERのモバイルバッテリーは5000mAhの「Anker PowerCore Fusion 5000 」、10000mAhの「Anker PowerCore 10000」を持っていますが、用途によって使い分けると本当に便利です。

写真は左から「Anker PowerCore Fusion 5000 」「Anker PowerCore 10000」「Anker PowerCore 10000」です。

  • Anker PowerCore Fusion 5000(今回紹介した製品)

折畳式プラグ内蔵で充電器とモバイルバッテリーを兼用可能。YouTuberのヒカキンさんも絶賛。

  • Anker PowerCore 10000

世界最小最軽量の大容量モバイルバッテリー。容量と大きさのバランスが抜群でAmazonでベストセラー。

  • Anker PowerCore Speed 20000 PD

20000mAhという超大容量で出張や旅行に最適。iPhoneが7回充電できます。常にカバンに入れておいても重さを感じないくらい軽量。レビュー記事はこちら→「超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」を使ってみた!

まとめ

・モバイルバッテリーは安心・安全が重要です。Anker製品は「18ヶ月保証」「カスタマーサポート」などもあり、その信頼性は抜群です。Amazonでも評価は非常に高く、600件を超えるカスタマーレビューがあり評価も★4.5を確保しています。(2017年12月現在)個人的には、モバイルバッテリーを選ぶなら、Ankerしかないと思っています。

・「Anker PowerCore Fusion 5000 」は、折り畳みコンセントを内蔵することで、充電器が不要になった1台2役の画期的なモバイルバッテリーです。

・日常的に、これ1台をカバンの中に入れっぱなしにしておけば、スマホの充電切れを心配することは無くなります。

・価格も2,600円程度(2017年12月現在)で、とてもお買い得ですので、スマホを使用している方は必須のアイテムのひとつでしょう!

ディーン
充電器とモバイルバッテリーを兼ねた1台2役の製品で、荷物を減らすのに最適です。日常使いにぴったりです!

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ