【まとめ】「HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)」はネイティブ講師からの添削が毎日受けられビジネス英語が学べるアプリサービスです。口コミや体験談/料金や評価は?


スポンサードリンク


スポンサードリンク

「HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)」の評価と評判は

この記事では、2017年4月にリリースされた「HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)」を紹介していきます。

英語学習で重要なことは、何といっても継続することです。

しかし、独学で学習を続けるとモチベーション維持が難しかったり、適切なフィードバックが得られず学習の方向性を誤ってします場合が多いかと思います。

そんな時、スマホやパソコンを使用して、毎日ネイティブ講師とコミュニケーションを取りながら学習を続けられる画期的なサービスがこの「HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)」なのです。

「HiNative Trek」の公式サイト

【 HiNative Trek 】

えりこ
「HiNative Trek」?これで本当に英語の学習効果があるの?
ディーン
ネット上でネイティブ講師と毎日コミュニケーションを取ることで、モチベーションを維持しながら英語学習を続けられるよ。毎日の課題もビジネスに直結する内容だから、TOEIC対策にもとても有効だよ!

「HiNative Trek」とはどんなサービス?

「HiNative Trek」は株式会社Lang-8による英語添削サービス

えりこ
そもそも「HiNative Trek」ってなに?どんなサービスなの?

「HiNative Trek」とは新進気鋭のスタートアップ企業「株式会社Lang-8」による英語添削サービスです。

株式会社Lang-8では今回紹介する「HiNative Trek」の他にも無料サービスである「Lang-8」や「HiNative」を展開しています。

無料サービスである「Lang-8」や「HiNative」は、自分の書いた文章をネイティブスピーカーに無料で添削してもらったり、こんな時にはどのように言えばよいのかを無料でネイティブスピーカーに聞くことができるという「言語交換プラットフォーム」です。

「Lang-8」や「HiNative」は、インターネット上で話題となり、現在は世界各国のユーザーが使用する巨大なプラットフォームになっています。

今回紹介する「HiNative Trek」は、その「株式会社Lang-8」がリリースした有料の英語添削サービスになります。

「HiNative Trek」は有料の英語添削サービスです

えりこ
そもそも「HiNative Trek」ってなんで有料なの?無料の「Lang-8」や「HiNative」と何が違うの?

「HiNative Trek」は、無料の「Lang-8」や「HiNative」とは下記の点で異なります。

・毎日、質の高い課題が出される

・ネイティブ講師によって添削される

・添削に対して、質問ができる

「HiNative Trek」は、クオリティの高い課題を、クオリティの高いネイティブ講師によって必ず添削され、個別に何度も質問ができるというサービスです。

ネイティブは講師経験・ビジネス経験豊富な英語ネイティブであり、添削は時間内に提出すればその日のうちに必ず返信がきます。質問にも必ず返信があります。

自分自身の専属ネイティブ講師が、24時間常に身近にいるような感覚、それが無料サービスとの大きな違いです。

クオリティの高い課題、クオリティの高いネイティブ講師

えりこ
クオリティの高い課題やネイティブ講師って、具体的にどんな感じなの?

まず、毎日出される課題について特筆すべきは、インターネット上でもとても有名な関谷英里子氏が関与されていることです。

関谷英里子氏といえば、あのホリエモンもTwitterで絶賛するほどの英語力、プレゼン力、ビジネス力を持つ素晴らしい同時通訳者です。

その関谷英里子氏の関与だけでも信頼できますが、さらにシリアルアントレプレナー、某有名航空会社のエンジニア、また数億円規模のプロジェクトに関わるプロジェクトマネージャーなどさまざまなキャリアを持つ国外ビジネスパーソンもこの教材作成に関わっています。

また、添削する講師も「すべてアメリカでのビジネス経験がある英語ネイティブスピーカーです」ので安心です。

「HiNative Trek」の料金プラン

「HiNative Trek」の料金プランはとてもシンプルです。

基本的には「月額9,800円」ですが、年額プランで申し込むと「月額8,167円」となります。

「年額プラン」の場合、途中解約すると残金が戻ってきませんので「月額プラン」にするのがおすすめです。料金の詳細に関しては公式サイト「【 HiNative Trek 】」から確認できます。

えりこ
月額9,800円って高いのかな?安いのかな?
ディーン
実際に利用してるけど、絶対にお得だと思うよ!毎日ネイティブが添削してくれるし、24時間いつでもネイティブ講師に質問できるんだよ。

料金に関して、Twitte上で面白い投稿がありました。それは「HiNative Trek」を運営する「株式会社Lang-8」のCEOである喜洋洋氏の発言です。

CEOの喜洋洋氏が言うとおり、このサービスの内容を考えたらコストパフォーマンスは最高だと思います。1日あたりコーヒー1杯という値段は非常にお得です。

ディーン
だいたいフィットネスクラブの1ヵ月の会費と同じくらいですね。英語を身につければ簡単に元が取れますし、その値段で英語力とモチベーションが上がるのであれば、コスパはよいです!

「HiNative Trek」でできることは?

「HiNative Trek」の学習サイクル

えりこ
具体的に「HiNative Trek」では何が勉強できるの?何をやっていけばいいの?
ディーン
具体的に「HiNative Trek」を申し込んでからの1日の流れについて説明していくよ!スマホでもパソコンでも学習できるけど、スマホの画面を例にとってみるよ!

「HiNative Trek」を申し込んでから、毎日継続していく学習サイクルについて説明していきます。

英語学習者としてやっていくことはとても単純で、具体的には下記のようになります。

<「HiNative Trek」の学習サイクル>

1.早朝、課題が届く。

2.英作文と音声を回答する。

3.自動的ですぐに模範解答が届く。

4.回答に対してネイティブから個別のフィードバックが届く。

5.ネイティブに個別に質問ができる。

このように「問題→回答→フィードバック→質問」という英語学習の王道をひたすら毎日繰り返していきます。

ディーン
「HiNative Trek」は、けっして楽をして英語を身につけるサービスではなく、正しい方法で効率的な学習を繰り返すことで英語を身につけるというコンセプトです!

「HiNative Trek」の具体例

では、わたしが実際に「HiNative Trek」を利用したある一日について紹介したいと思います。

まず、早朝に下記のような課題がスマホに届きました。

英語での質問に対する回答として、英作文と音声を入力するという課題です。

それに対してわたしは、下記のように回答しました。

するとその日の夕方には、ネイティブからは下記のようなフィードバックが届きました。

回答は項目分けがされ、丁寧にわたしの回答に対して返信をしてくれました。回答にはとても納得しましたが、赤枠内の部分について疑問が生じました。

その疑問点に対して、さらにネイティブ講師に質問を投げかけてみました。

すると、10分ほどで下記のような返信が届きました。

このように、朝に出された課題について、疑問点が無くなるまでネイティブ講師に質問をすることができました。

ネイティブ講師からの回答はご覧のようにとても詳しく、ネイティブならではの語感も学ぶことができました。独学では絶対に学習できない内容で、とても満足しました。

えりこ
ネイティブ講師からの添削、すごく詳しいね。質問にも熱心に答えてくれて、勉強になりそう!
ディーン
この密度の学習を毎日続けたら、必ず英語力は上がると思うよ!

「HiNative Trek」のメリットは?

無理なく毎日継続できる!

「HiNative Trek」では、下記のように無理なく学習を継続できる仕組みがあります。

インターネットやスマートフォンというテクノロジーを使用することで、英語学習を継続しやすい仕組みが作られています。特に、スマホのアプリから使用することで、どんなに忙しい学習者でも、いつでもどこでも課題を提出したり、ネイティブに質問を送ったりすることができます。

まさに「Hinative Trek」はテクノロジーが英語学習を変えた、よい事例といえるサービスです。

いつでもどこでも英語学習ができる!

「Hinative Trek」は、いつでもどこでもネイティブとやりとりができるという特徴があります。

オンライン英会話のように予約は必要はありませんし、時間が制限されることがありません。そのため、直前になって予定が入ったり、急にイヤになったりすることがなく、自分のペースでネイティブとやり取りをすることができます。

このような、時間や場所に制約がない「非同期の学習」が特徴であり、英語学習をとても効率よく続けることができます。テキストと音声がデータとして残りますので、復習もいつでもどこでも行うことができます。

Twitter上でも評判は高い!

「Hinative Trek」はネット上のサービスですので、ネット上には様々な口コミや評判が投稿されています。

その中で、Twitterに上げられていたツイートの一部を抜粋したいと思います。Twitterの他にも個人ブログやGoogle検索の結果などを見てみましたが、おおむね高評価でした。

いつでも解約できるので安心!

Twitter上で株式会社Lang-8のCEOである喜洋洋氏が次のように言っています。

このように「Hinative Trek」は、いつでもボタン一つで解約でき、とても安心です。

「Hinative Trek」のデメリットと注意点?

えりこ
いいところばかりじゃなくて、良くないところもあるんでしょ?

今のところデメリットはほとんど無いと思っていますが、あえて挙げると下記の点です。

「年間プラン」の場合、注意が必要

「年額プラン」の場合の料金は月額8,167円と「月額プラン」で申し込むよりも1,700円ほど安くなり非常にお得です。しかし、注意が必要なのは、年額プランを途中解約すると残金が戻ってきません。

これについては、Q&Aには明確に記載されていますが、申し込みページには掲載されていませんので注意が必要です。

個人的には「月額プラン」でまずは1ヵ月だけでも試してみることをおすすめします!

「Hinative Trek」への申し込み方法!

えりこ
話を聞いていると「Hinative Trek」はなかなかよいサービスだね…。やってみたいんだけど、どうやって申し込めばいいの?
ディーン
「Hinative Trek」には、スマホやパソコンから簡単に申し込みできるよ!まずは1ヵ月だけでも続けてみるといいよ!

「Hinative Trek」への申し込み方法について説明します。

申し込みはとても簡単で、5分~10分以内に完了して、その後すぐに利用開始できます。下記のリンクをクリックすると、公式サイトにアクセスできます。スマホからでもパソコンからでも可能です。

「HiNative Trek」の公式サイト

【 HiNative Trek 】

公式サイトでは、トップページの「HiNative Trek」に登録ボタンを押して、必要事項を入力すれば登録完了です!

「HiNative Trek」に興味がある方は、どのようなものか1か月だけでも続けてみるとよいでしょう!わたしにはぴったりと合いましたが、もしかしたら合わない学習者もいるかもしれません。前述したように、いつでも解約できますので安心です。

まとめ

「HiNative Trek」がどのようなサービスなのか、カンタンに紹介させて頂きました。

えりこ
「HiNative Trek」を続けたらすごい英語力が付きそう!実際に試したくなったわ!
ディーン
まずは1ヵ月だけでも続けてみると、「HiNative Trek」の本当の良さが分かるよ!それほど画期的なサービスなんだ!

・このように「【 HiNative Trek 】」は「問題→回答→フィードバック→質問」という英語学習の王道の学習方法です。TOEIC対策はもちろん、いかに本当の英語力をつけるかということに重点を置いていることが分かります。

・「HiNative Trek」を申し込んでから、いつでも気軽にネイティブ講師に質問ができるので、まるでネイティブ講師が身近にいるかのような感覚がします。

・「HiNative Trek」の公式サイトに詳しい説明、料金体系、Q&Aなどがありますので、気になる方はチェックしてみることをおすすめします!まずは、わたしのように「月額プラン」で1ヵ月続けてみましょう!

「HiNative Trek」の公式サイト

【 HiNative Trek 】

 

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。