新宿でUberEATSを使ってみた!プロモコード「eats-il2pb」でなんと合計2,000円OFFで料理が食べられます!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

新宿でUberEATSを使ってみた!

最近は、都内で下記のようなバッグを背負ったUberEATSの配達員をよく見かけるようになりました。

今回の記事では、わたしが住んでいる新宿区内からUberEATSを使ってみましたので、その体験記をシェアしたいと思います。

プロモーションコード「eats-il2pb」を使用することで、初回と2回目の注文がそれぞれ1,000円OFFになりますので、ぜひ試してみて下さい!(1,000円OFFですと、ほとんどタダみたいな金額で注文できます!)

まずはプロモコード「eats-il2pb」を入力しよう!

合計2,000円OFFが適用されるために、まずはアプリにプロモーションコードを入力しましょう。

UberEATSのアプリを開き、下部右側の「設定」画面を開き、「プロモーション」をタップします。

プロモーションコードが入力できますので「eats-il2pb」と入力します。

以上の設定で、初回と2回目の注文で合計2,000円の割引が適用されます。

新宿からUberEATSの注文をしてみた!

わたしが記事を書いている前日、日本にトランプ大統領が初来日しました。安倍首相とトランプ大統領が昼食としてハンバーガーを食べていた姿をみて、無性にハンバーガーが食べたくなり、UberEATSで注文することにしました。

UberEATSは検索機能がとても充実しています。下部の虫眼鏡マークをタップすると、さまざまな料理のカテゴリが表示されます。

わたしが頼みたかった「ハンバーガー」は最も上部に表示されていました。

「ハンバーガー」のカテゴリをタップすると、店舗が80店舗も表示されました。ここから、配達時間や評価などを見ながら、実際に注文する店舗を決めていきました。

今回は、80店舗のなかから、原宿にある「カフェホホカム(cafe Hohokam)」の「チーズバーガー」を注文しました。

チーズバーガーをカートにいれて「注文する」をタップします。

最初に「プロモーションコード」を入力していなかった場合、ここで入力できる画面が再度出てきますので、忘れずに「eats-il2pb」と入力しておきましょう。

ここからプロモコードが適用されると1,000円OFFになります。

今回はなんと配達料を含め「654円」という激安価格で有名店のハンバーガーを食べることができたことになります!

「注文する」をタップすると、注文完了です!

原宿から新宿まで配達してもらいました!

注文してから到着するまで、配達員の動きはすべて地図上で追うことができます。

GPSの精度がとても良いため、リアルタイムで配達の様子を見ることができます。いつ到着するのか秒単位で明確に分かるため、とても便利です。

到着間際になると、下記のようにスマホのポップアップ画面とバイブレーションでお知らせしてもらえます。

無事に料理が到着しました!

GPSの情報通り、UberEATSの配達員の方が到着しました。料金はカードで引き落としですので、商品を受け取るだけです。

若い配達員でしたが、とても丁寧な対応でした。

「カフェホホカム(cafe Hohokam)」で注文した「チーズバーガー」がお洒落な包装で到着しました。さっそく中身を見てみます。

配達時間は15分ほどでしたので、ハンバーガーはまだ温かかったです。まるで、店舗の中で食べているようなハンバーガーを自宅で楽しむことができました。

ハンバーガー専門店のハンバーガーはとてもおいしかったです!

まとめ

・まだUberEATSを試したことが無い方は、合計2,000円OFFになるプロモーションがありますので、絶対に試した方がお得です。

・このプロモーションがいつまで続くか分かりませんので、早めのご利用をおすすめします。

・UberEATSでは、地域の名店が多く加入しているため、自宅にいながらとてもおいしい料理が食べられ、とても便利です。

何といっても初回と2回目の合計で2,000円分無料(※)になりますので、ぜひ試してみることをお勧めします!

(※プロモーションコード「eats-il2pb」と入力した場合)

プロモコード「eats-il2pb」は、UberEATSを使用する直前でなくても、あらかじめ入力しておくことができます。実際にUberEATSを利用する際に忘れないようにするためにも、あらかじめプロモコードをUberEATSのアプリに入力しておくことをおススメします。

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。