【海外出張】中国上海にて「イモトのWiFi」を使ってみた!申し込み方法/使い方/感想などレビューします!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

イモトのWiFiを中国上海で実際に使ってみた!

わたしは、海外出張や海外出張に行く時には、必ずレンタルWiFiサービスを使用します。

今回は、実際に海外出張で行った中国上海で「イモトのWiFi」を使用してみたレビューをシェアしたいと思います。

海外出張・海外旅行でどのWiFiサービス会社を選べばよいのか?

海外向けのレンタルモバイルルーター業者はいくつかありますので、どの会社を選べばよいか迷う方も多いかと思います。

結論として、わたしが最もおススメするサービスは「イモトのWiFi」です。渡航地域にもよりますが、価格的には最も安い会社のひとつです。

わたしが「イモトのWiFi」を選ぶ最大の理由は、下記の通りです。

携帯会社のパケットサービスに比べ、圧倒的に安いからです。

下記の表を見ても分かるように、携帯会社の海外パケット定額サービスと比較すると、とても安いことが分かります。ましてや、IIJやmineoなどの格安SIMサービスを使用している方にとっては、海外パケット定額サービスがありませんので、海外で日本国内の携帯を使用すると、とんでもない金額になってしまいます。

出典;イモトのWiFi公式サイト

「イモトのWiFi」の特徴は?

イモトのWiFi」は価格の他にも、様々なメリットがあります。例えば、下記のようなメリットがあります。

・設定済みなので、現地の空港に到着した瞬間(飛行機の中からでも)から使用できる。

・レンタル金額が業界最安値レベルである。

・WEBサイトが見やすく、申し込みがスマホからもパソコンからもカンタンにできる。

・モバイルルーターの受け取りを出国前の空港カウンターでできる。カウンターの場所も主要空港の便利な場所にある。

・万が一の場合、24時間365日サポートがあるので安心できる。

・「満足できなければ全額無料」の保証制度がある!

このように他社と比較してもメリットが多い上に、知名度もあり安心してレンタルできます。大企業でサポートや保証制度(「満足できなければ全額無料」のサービスがあります)のしっかりしている「イモトのWiFi」を選んでおけば間違いないと思います。

イモトのWiFiには「早割30」「早割45」というサービスもあり、渡航日の30日前に申し込むと10%オフ、45日前に申し込むと15%オフになります。

出張や旅行の予定が決まったら、なるべく早めに申し込むと、さらにお得に借りられます。

下記は、羽田空港国際線ターミナルにあった広告です。空港の正面に「イモトのWiFi」の大きな広告がたくさん掲げてありました。いま、海外旅行関係の商品の中では勢いに乗っている会社のひとつだと思います。

実際に中国(上海)で使用してみた!

成田空港で「イモトのWiFi」を受け取りました!

今回、わたしはANAを使用しましたので、成田空港の第1ターミナルの出発ロビーで受け取りました。

イモトのWiFi」を受け取る場所は、公式サイトにも分かりやすく記載されていますので、すぐに発見することができました。成田空港第1ターミナルでは、写真のように、手荷物宅配のカウンターと兼用のカウンターになっていましたので少し注意が必要です。

こちらのカウンターで「イモトのWiFi」を無事受け取ることができました。受け取りはとても簡単で、説明を聞いてサインをすれば完了です。わずか1分で受け取りは完了しました。

こちらが、カウンターで受け取った「イモトのWiFi」のセットになります。本体、充電器、変換アダプター、説明書が入っています。

本体は、このようにとても小さくて軽いです。iPhoneの3分の2ほどの大きさです。本体と充電器以外の付属品はスーツケースの中にしまっておけば荷物になりません。

イモトのWiFi」の本体は、旅先で持ち歩くカバンの中に、電源をオンにして入れっぱなしにしておけばよいので、普段はとても軽く手軽に持ち運ぶことができます。持っていることすら意識しないと思います。

現地(上海)で使用してみた!

現地で「イモトのWiFi」を使用するには、電源ボタンを入れるだけです。すでに設定が済んでいますので、何の設定も必要ありませんでした。

iPhoneやパソコンにパスワードを入力すれば、すぐに使用することができました。(パスワードは本体にシールで貼ってあります。)

今回わたしは、価格重視で3Gタイプを申し込んだのですが、実感としては何の問題もなくインターネットをすることができました。メールやLINEなどのSNSなどのテキスト情報の送受信はもちろん、インターネットで調べ物をしても全くストレスなく使用できました。

YouTubeやNetflixの動画も見ましたが、これで3Gなのかと思うくらい快適に見ることができました。そこまで速さを求めない方であれば、3Gでも十分だと思います。

もちろん、4G/LTEはさらに速いですので、出張で使用される方や、お金に余裕のある方は、4G/LTEタイプを申し込めば、より快適にネットを楽しめるでしょう。

空港での返却について

今回、わたしは羽田空港国際線ターミナル到着でしたので、羽田空港到着階にある返却ポストに返却しました。返却は、単にレンタルした「イモトのWiFi」を返却ポストに入れるだけで返却終了です。

羽田空港国際線の場合、到着口から徒歩30秒のところに返却ポストがあります。下記のように、看板が出ていますのですぐに分かります。

下記の返却ポストに、レンタルしたものを投入するだけで全てが完了します。誰とも接触する必要もなく、すぐに返却は終了します。ポストに返却した翌日に、メールで領収書が送られてきます。

※万が一、帰りの空港で返却するのを忘れてしまっても、翌日までなら宅配で送り返せば延滞料金はかかりませんので安心できます。

海外で実際に使ってみた感想は!?

わたしは「イモトのWiFi」がなければ、海外旅行や海外出張が成立しないほど依存しています。

現地の空港に飛行機が着陸して、電子機器が使用できるようになった瞬間に「イモトのWiFi」とスマートフォンを起動させます。それからは、飛行機の機内からでも日本にいる時と同じようにずっとネットができます。

空港内で、入国審査の長い列に並ぶときも、すでにスマホが使用できる状態ですので、メールチェックもできますし、ネットもできます。無駄な待ち時間を有効な時間に変えることができます。

もちろん、現地の路上でも、日本にいる時と同じようにネットができます。スマートフォンなどに極度に依存した現代において、旅先においても、どこでもWiFiが使用できるということは、とても重要だと思います。

カフェやホテルなどにもWiFiはありますが、場所が限定されているのと、繋がりにくい場合が多いことなど、やはり不便を感じます。自分専用のWiFiを持って行った方がストレスなく出張や旅行を進められます!

「イモトのWiFi」の申し込み方法は?実際に申し込んでみた!

実際にわたしが「イモトのWiFi」を申し込んだ手順について説明したいとおもいます。

イモトのWiFi」は公式WEBサイトが洗練されていて、とても見やすいという特徴があります。直感的に操作できるため、簡単に素早く申し込みができます。忙しいビジネスマンや時間のない旅行者にぴったりです。

まずは、下記の公式サイトにアクセスします。今回は、利便性の高いスマホから申し込みをしてみました。スマホからでもパソコンからでもとても簡単に申し込みができます。

イモトのWiFi 公式サイト

まずは、公式サイトにアクセスします!

公式サイトのトップページは、下記のようになっています。右上の分かりやすい場所に、「レンタル申し込み」のボタンがありますので、そちらをタップします。

「レンタル申し込み」ボタンを押して、情報を入力していきます!

「レンタル申し込み」ボタンを押すと、期間、プラン、受け取り方法の選択をする画面になります。ここからは、画面の指示に従って入力していけば、本当に簡単に手続きができます。

まずは、カレンダーで期間を選びます。タップで簡単に期間が選べます。わたしは、7月25日~7月28日の4日間をタップで選択しました。

次に、プランを選びます。基本的に世界のほとんどの国を網羅していますので、ここで自分が実際に行く地域を選択しましょう。わたしは今回は中国だけですので、「1カ国プラン」を選択しました。

次に利用国が選択できます。今回、わたしは「中国」に行きますので「中国」をタップして選択します。

次に、「機器タイプ」「通信速度」「通信容量」「レンタル台数」を選択します。わたしは、下記のように申し込みました。

「機器タイプ」→通常のWiFiタイプ(スマホから使用したい場合は「WiFiタイプ」を選択すればよいです。)

「通信速度」→3G(今回は安さ重視で3Gタイプにしました。「4G/LTE」は速度が約10倍速い分、金額は倍になります。)

「通信容量」→大容量

「レンタル台数」→1台

※通信速度と金額の関係について、(中国の場合は)下記のような関係になっています。

速度 金額
4G/LTE 150Mbps 1,280円/日
3G 14.4Mbps 680円/日

WiFiの速度の選び方について

海外出張など金額よりも速度を重視する場合は「4G/LTE」、個人旅行でお金を節約したい場合は「3G」を選ぶとよいです。(海外出張の場合は一般的に経費で落ちますし、仕事の効率が最重要ですので「4G/LTE」がおすすめです。)

次に、オプションを選びます。紛失や盗難時の補償制度があります。全額補償の「あんしんパックフル」、8割補償の「あんしんパック」を選択できます。今回、わたしは補償制度は「なし」としました。

保障制度について

海外旅行や海外出張で移動が多い場合については、紛失する可能性が高くなりますので、補償制度を選択しておくと安心です。今回わたしは、上海に滞在するだけですので「なし」としました。

続けて、オプションを選択します。中国に渡航する場合は、「中国ワンタイムVPN」というオプションが選択できます。

中国ではLINE、Twitter、FacebookなどのSNSサービスが全て規制されていますので、それを回避するために使用するVPNというサービスです。このオプションに申し込めば、中国でもLINE、Twitter、FacebookなどのSNSサービスを使用することができます。

わたしは、自分で別会社のVPNサービスに加入していますので、今回は「なし」にしました。

わたしがおススメするVPNサービスについては、別記事を参照してください!

→中国でLINE,Twitter,Facebookを使うには「セカイVPN」がおススメです!

外部バッテリーについてもオプションがあります。わたしは個人的に外部バッテリーを購入して持参しますのでこちらはすべて「なし」にしました。

海外出張や海外旅行に行く際、外部バッテリーは「必須アイテム!」なのでレンタルではなく個人的に購入しておくことをおすすめします。海外旅行や海外出張中にバッテリーがなくなれば、電子機器は何も使用できなくなり、命取りです!

外部バッテリーについては下記の記事でシェアしましたので、参考にして下さい。

【海外出張に!】電源確保はこのモバイルバッテリーで決まりだ!

次に、受け取り方法を選びます。事前に宅配で受け取りもできますが、今回は「空港で受取」を選択しました。日本国内の主要な空港であれば、出発前に空港で受け取れますので「空港で受取」を選んでおけば便利です。今回、わたしは「成田空港第1ターミナル南ウィング」から出発しますですので、その場所を選択します。

続いて、返却方法を選びます。

返却も便利な「空港で返却」を選びました。基本的には帰国した到着ゲートのすぐ近くに返却カウンターがあるので、簡単に返却できます。自宅から宅配で返却もできますが、面倒なのでそのまま空港で返却することをおすすめします。今回わたしの帰国は「羽田空港国際線」ですので、その場所を選択します。

※空港で返却することを忘れても、帰国した日の翌日までに宅配にて返送すれば、延滞料金はかからないので安心です。

以上で、1ページ目の入力が完了です。実際には、数か所タップで選択をすればよいだけですので、3分くらいで終わります。

続いて「お申込み者情報の入力へ」をタップして次のページに進みましょう。

この画面で金額が表示されます。今回は、中国4日間(3G回線)で2,720円でした。とても安いですね。ちなみに、4G回線ですと5,500円くらいになります。

その後は、申し込み者情報とクレジットカード情報の入力です。画面の指示に沿って入力していけば、簡単に申し込みができます。実際には、申し込み開始から終わりまで5分程度で完了しますので、とても手軽です。

このような方におすすめ!

イモトのWiFi」は、このような方におすすめできます。

・ビジネスを円滑に進めたい 海外出張者

→海外出張中は、ビジネスを円滑に効率よく進めるには、室内・屋内関わらず、どんな場所でも情報を入手できるようにしておくことが大切です。海外出張者は特に必須のアイテムといってもよいでしょう。

・普段からネットをよく使用する 海外旅行者

→海外旅行中はどこでもWiFiがあるわけではありません。普段からネットをよく使う方は、海外旅行中にもどこでもネットができるようにするために、「イモトのWiFi」を申し込んでおくことをおすすめします。

・できるだけWiFi費用を安く抑えたい方

→例えば、大手携帯キャリアのSoftbankでは海外定額パケット制度がありますが、25MB以上使用すると1日あたり2,980円ととても高額です。わたしの今回の上海4日間についての金額の比較をすると、下記のようになります。

1日あたり料金 4日間の料金
「イモトのWiFi」(3G) 680円 2,720円
「Softbank」の海外定額パケット(4Gにも対応) 2,980円 11,920円

このように、明らかに「イモトのWiFi」の方が安価にWiFiを使用することができます。

補足:携帯会社との比較については、公式サイトに分かりやすい比較表がありましたので、下記に引用します。明らかに価格は安く抑えられますね。

出典;「イモトのWiFi」公式サイト

「イモトのWiFi」は、サポートが最高だった!

わたしが、数あるレンタルWiFiサービスの中で「イモトのWiFi」を好きになったのは、サポートがとてもよかった経験があるからという理由もあります。

以前、誤って「3Gコース」を選ぶつもりだったのに、「LTE4Gコース」に申し込んでしまったことがありました。すでにカード決済も終わっていたため、あきらめていましたが、ダメ元でサポートにメールしてみました。

すると、その日は休日だったのにも関わらず、わずか3時間ほどで下記のメールが届きました。

このように、柔軟に対応して頂き、無事に「3Gコース」に変更することができました。

このような、素早く柔軟な対応は、いざという時にとても安心できます。

これ以外のサービスや価格ももちろん優れていますが、このようないざという時の対応はとても大事だと思っています。これ以来、特にWiFiサービスは「イモトのWiFi」を懇意にしています。

まとめ

イモトのWiFi」のお申込み、詳細な情報については、下記の公式サイトをご覧ください。

イモトのWiFi公式サイト

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。