【英会話教室】イングリッシュビレッジ(English Village)の無料体験レッスンを受けてみた!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

イングリッシュビレッジ(English Village)の無料体験レッスンを受けてみた!

インターネットで英会話教室を探していたところ、とてもコストパフォーマンスがよい英会話教室「イングリッシュ・ビレッジ(English Village)」をみつけました。

都内の便利な場所に教室があり、すぐに行けそうでしたので実際に「体験レッスン」を受けてみました!

イングリッシュビレッジ(English Village)とは!?

イングリッシュ・ビレッジのウェブサイトをみて、その価格とコストパフォーマンスに驚きました。

わたしはずっと英会話教室に通いたかったので、CMなどでおなじみの有名な大手英会話教室の資料を取り寄せたり、電話してみたりと、いろいろ調べていましたが、ご存じのようにどの教室もとても高いのです。どの教室も申し込むにはかなりの覚悟が必要な価格でした。

しかし、この「イングリッシュ・ビレッジ」は体験レッスンもあり、そのコスパのよさは飛びぬけていました。

下記に価格表を引用しましたが、特に「お試しコース」は入会金もなく、2回のレッスンで5,500円(1回のレッスンあたり2,250円)とかなり安いです。

マンツーマンで対面型のリアルな英会話教室でこの価格ですと、わたしが普段おこなっているカフェでの家庭教師と同等か、それよりも安い価格で受講できることになります。

イングリッシュ・ビレッジ

・お試しコース

5,500円(税別)/40分レッスン×2回

・プライベートコース

レッスン料 2,100円(税別)/40分

・セミプライベートコース

レッスン料 1,050円(税別)/40分

まずは「無料体験レッスン」を受けてみた!

ウェブサイト(イングリッシュ・ビレッジ)を見ていると「無料体験レッスン」が1回受けられることが分かりました。

この価格の安さなので、どんなクオリティの授業なのか興味深くなり、すぐに「無料体験レッスン」をインターネットから申し込みました。

申し込んだ後、しばらくすると折り返しの電話があり、5日後に空きがあるということでしたので、すぐに体験レッスンを受講してみました。

新宿駅から徒歩5分の新宿西口校に行きました!

わたしは、新宿駅西口を出てすぐ近くにある「新宿西口校」に無料体験を受けに行きました。新宿駅西口のビックカメラのある小田急ハルクの近くですね。とても便利な場所にあります。

都道414号線 Google マップ (1)

1階は派手なパチンコ屋になっています。パチンコ屋の横の通路から入り、エレベーターで4階に上がりました。

img-02

そうすると、4階の奥の方に「イングリッシュ・ビレッジ」の教室があります。下の写真は、「イングリッシュ・ビレッジ」のウェブサイトから引用しましたが、こんな感じで入るとすぐに受付があり、その奥に待合スペースがあります。後ろに見えるのが実際にレッスンを受ける個室です。個室は写真の右側にもあり、合計5室の個室がありました。

img-03

まずは「無料体験レッスン」を受けてみた!

無料レッスンは、ウェブサイト(イングリッシュ・ビレッジ)からオンラインで申し込みます。そうすると、しばらくすると折り返しの電話がかかってきますので、そこで日程調整を行います。

この「イングリッシュ・ビレッジ」の特徴として、予約などの連絡は全て電話で行われます。これも、安い授業料で運営していくための工夫だと思います。

体験レッスンの先生は教室側が指定します。わたしは、30代くらいのネイティブの男性の先生でした。体験レッスンはだいたい20分~30分くらい続きました。

個室に入り、体験レッスンが始まりました。個室はそんなに広くありませんが、先生と生徒ふたりで授業をするには十分な広さです。わたしが授業を受けた先生は、個室の扉を開け放しにして授業をしていました笑。

体験レッスンでは、まず挨拶から始まり、その後ネイティブの先生からいくつか質問をされました。ネイティブの先生はメモを見て質問しており、決まった形式のレベルチェックをしているようです。自己紹介や、趣味、出身などの基本的な質問や、この単語の意味はどんな意味か、などの質問もされました。

雰囲気はとてもリラックスしていました。先生にもよると思いますが、わたしが体験レッスンをうけた先生はジョークを連発しており、とても和みました笑。

ネイティブの先生との授業が終わり、受付のお姉さんから「イングリッシュ・ビレッジ」の説明が書かれた簡易的なパンフレットを手渡されて体験レッスンは終了しました。

この体験レッスンを含め、この後もずっと入会の勧誘はありませんでした。ここまで一切勧誘がない英会話教室も珍しいと思います。逆に受付のお姉さんに勧誘されず、寂しくなるくらいでした笑。

「お試しコース」を申し込んでみた!

20分~30分の無料体験レッスンが終わり、教室の雰囲気も良かったので、すぐに入会金が不要な「お試しコース」を申し込みました。これは40分のレッスンが2回で5,500円ととても安いコースです。わたしは、体験レッスン終了時に受付のお姉さんに申し込み、その場で2回分の予約をしました。

「イングリッシュ・ビレッジ」の予約の管理は、受付のお姉さんが紙のスケジュール帳に記入していくというアナログな方法です。よって、直接教室に行った時に予約するのが最も効率が良い方法です。もちろん電話でも予約したりキャンセルしたりできます。

教室のラウンジには新宿西口校に在籍している先生のプロフィールが書かれた冊子が置かれていますので、それを見ながら先生を選ぶこともできます。

「お試しコース」を2回受講してみた!

後日、無料レッスンに続いて「お試しコース」を受講してみました。

1回目の先生は40代くらいの男性の先生、2回目の先生は30代くらいの男性の先生でした。

この「イングリッシュ・ビレッジ」の特徴は、特に指定された教材がないということがあります。教室内にはアメリカで出版された市販のテキストも用意されており(たしか「Side by Side」だったような記憶があります。わたしは使用していないので忘れました…。)、テキストを使いたいのであればテキストを使った授業を受けることができます。

しかし、わたしが実際に「お試しコース」を受けた2人の先生ともに、「テキストはあまり面白くないから、自分で好きなように授業を組み立てた方がいいよ。」と言っていました。

授業の中で、「わたしの仕事内容」や「なぜ英語を勉強しているか」等のフリートークを通して、今後どのようにこの教室で学習を進めていけばよいのか学習方法を一緒に模索してくれました。

例えば、わたしの専門分野の記事を毎回持参して、それについてディスカッションをする方法や、簡単な英字新聞の記事を読んで、それについて感想や意見を述べてみるという方法などを提案してもらいました。

わたしは、テキストを使用した授業スタイルよりも、自分の好みにあった自由度のある授業スタイルを好みますので、自分の好きな授業を受けられるというスタイルはとてもよかったです。

そして、先生もどうすれば効果的な授業ができるかを真剣に考えてくれたのでとても好感がもてました。

ウェブサイトにも書いてありましたが、先生はすべて「ネイティブ」で「大卒以上」ということです。まだ3人の先生しか受講していませんが、どの先生もとてもユーモアがあるという印象でした。場を和ませようと、冗談(アメリカンジョーク)をよく言います。この会社の社風でしょうか笑?

まるで、海外ドラマ「フレンズ」で出てくるようなアメリカンジョークで、リラックスして授業を受けることができました。

ということで、つい先日、2回の「お試しコース」も無事に終了しました。

まとめ!

・マンツーマン型英会話教室の中で、コストパフォーマンスがとても優れています!

・先生を自由に指名できるので、相性がある先生はいると思います。

・必ずしもテキスト使用する必要がなく、自分の好きなように授業を組み立てられます。

・どの教室も駅前の便利な場所に位置しています。

・予約やキャンセルは直接教室で行うか、電話で行います。

・わたしが受講した限り、どの先生もユーモアに溢れておりリラックスした雰囲気で学習できます。

・無料レッスンで十分に雰囲気が分かりますので、英会話教室に興味のある方は、試しに受講してみることをおすすめします。ウェブサイト(イングリッシュ・ビレッジ)からオンラインで申し込むことができます。


Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ