【英語学習】CNNやBBCを流しっぱなしにするための専用ディスプレイを購入しました!【スカパー!】


スポンサードリンク


スポンサードリンク

CNNやBBCを流しっぱなしにするための専用ディスプレイを購入しました!

以前の記事で、スカパーでCNNやBBCを流しっぱなしにするメリットをシェアさせて頂きました。また、常にスカパーでCNNやBBCを流しておけば、世界のどこかで重大ニュースが発生したときに「BREAKING NEWS」として速報が入りますので、世界の動向を把握したり、テロなどの危機管理対策にもなるとお伝えしました。

【英語学習】BBC・CNNを日本から視聴してみた!英語ニュースを流しっぱなしにする方法【スカパー!】
BBC・CNNを日本から視聴してみた! 英語学習の一環として、日本にいながら英語でBBCやCNNなどの海外ニュースを見たい英語学習者は多い...
【英語学習】スカパーでのCNNやBBCの視聴は有事の際の危機管理にもなる!
CNNやBBCの視聴は有事の際の危機管理対策にもなる! 下記の記事のように、私はスカパーでCNNとBBCを視聴して、基本的に家にいるときは...

わたしは、スカパーでCNNやBBCを流しっぱなしにすることが生活の一部となってきて、それがとても気に入っています。そこで、新たにスカパーを流しっぱなしにするためにモニターを購入しましたのでレビューしたいと思います。

今まで何でスカパーを見ていたか?

わたしは、シャープのブルーレイレコーダーに差し込まれている赤色の「B-CASカード」をスカパーと契約して、ブルーレイレコーダー内臓のチューナーからスカパーでCNNやBBCを見るようにしています。

今までは、わたしが昔から所有していた中型の液晶テレビを使用してスカパーのCNNやBBCを流しっぱなしにしていました。もともとテレビはほとんど見なかったので、昔の液晶テレビを利用していたわけです。

しかし、最近になって画面が小さいと迫力がなく、もっと大画面でBBCやCNNを流しっぱなしにしたいという欲が出てきました。

「DMM.make」の大画面液晶ディスプレイを購入

そこで、少し前に話題になったDMM.makeの大画面液晶ディスプレイを購入しました。わたしの目的は、ただ単にスカパーでCNNやBBCを流しっぱなしにするということでしたので、画質や画面の遅延などにはそこまでこだわらず、とにかく安く、できる限り大画面のディスプレイであればよいと考えていました。

DMM.makeのディスプレイはとにかく大画面で安いのでちょうどぴったりの商品でした。50インチで約6万円を切っていますので、とてもお買い得でした。

わたしの場合はブルーレイレコーダーの「B-CASカード」をスカパーと契約していますので、レコーダーと接続できるモニターさえあれば、どんなモニターからでもBBCやCNNを視聴することができますので、TVのチューナー機能が無い分安くなっているDMMのモニターはちょうどよかったです。

これからBBCやCNNを見るためにスカパーを契約される方も、もしブルーレイやDVDレコーダーをお持ちでしたら、そちらの「B-CASカード」でスカパーを契約されることをおススメします。その方が、今後の視聴の自由度が上がると思います。(とは言っても、単にB-CASカードを差し替えればよいだけなので、先にTVのB-CASカードで契約して、後でレコーダーのB-CASカードに差し替えればよいのですが。)

→スカパー簡単契約はこちらから

大画面でとても快適に視聴できた!

部屋に50インチのディスプレイを設置しましたが、とても大きくかなり見やすくなりました。

大画面で見ると、ニュースでさえもとても迫力があります。BBCやCNNはニュースの他にもドキュメンタリーのような番組も流す時もありますので、そういったときなどはかなり迫力があります。

わたしは家にいるときは常にCNNを流しっぱなしにしていますので、どこからでも見える大画面のモニタはとても快適です。

スピーカーも、以前から持っている大き目のスピーカーを使用していますので、部屋中が「生の英語」で支配されているという状態です笑。

とはいっても、たまに英語を聞きたくないという時もありますので、そういう時は音声を消して画面だけはそのまま流しています。画面だけでも、字幕やタイトルがありますので勉強になりますし、気になるニュースになれば再度すぐに音声を付けることもできます。

まずは、CNNやBBCを視聴できる環境を構築しよう!

ということで、やっと自宅で快適にCNNやBBCを流しっぱなしにできる環境が整いました。

CNNやBBCを視聴するメリットについては、以前の記事に書きましたので割愛しますが、わたしがおすすめするのは、とにかくCNNやBBCを流しっぱなしにできる環境をすぐに構築してみるということです。わたしもそうでしたが、そう思い立ってから実現するまで1時間もかかりませんでした。

そうなると英語の学習のモチベーションが段違いに上がります。まず、実際の生のニュースをリアルタイムで視聴している、ということで英語を単なる勉強ではなく、生の素材として実際に使用している感が高まります。TOEICなどの試験と並行して行うことで、英語の総合力のアップになります。

スカパーは申し込んでから30分で視聴開始できますので、どんなものか一度試してみてはいかがでしょうか?

 

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。