【英語学習】スカパーでのCNNやBBCの視聴は有事の際の危機管理にもなる!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

CNNやBBCの視聴は有事の際の危機管理対策にもなる!

下記の記事のように、私はスカパーでCNNとBBCを視聴して、基本的に家にいるときは「CNN」を流しっぱなしにしています。

【英語学習】BBC・CNNを日本から視聴してみた!英語ニュースを流しっぱなしにする方法【スカパー!】
BBC・CNNを日本から視聴してみた! 英語学習の一環として、日本にいながら英語でBBCやCNNなどの海外ニュースを見たい英語学習者は多い...
【英語学習】CNNやBBCを流しっぱなしにするための専用ディスプレイを購入しました!【スカパー!】
CNNやBBCを流しっぱなしにするための専用ディスプレイを購入しました! 以前の記事で、スカパーでCNNやBBCを流しっぱなしにするメリッ...

今回の、北朝鮮情勢の「きな臭さ」に対して、BBCやCNNなどの国際ニュースの情報がとても役に立つことが分かりましたのでシェアしたいと思います。)

北朝鮮情勢がリアルタイムでわかる!

今回の北朝鮮有事の報道は、CNNでも頻繁に報道されています。常に流しっぱなしにしておけば、最新情報を常に追うことができます。

今回分かったことは、日本のメディアは情報をなかなか出さないということです。かなりの危機でも、優先順位が低かったりします。しかし、CNNやBBCを併用して流すことでかなり客観的な情報を得ることができました。

日本のメディアより情報が早い!

Breaking newsとして流されるニュースは世界の最新ニュースです。BBCもCNNもニュース専門チャンネルなので、最新ニュースが入ればそれが優先的に報道されます。

日本の地上波にはニュース専門チャンネルはありませんので、情報としてはかなり新しい情報を入手することができます。

ニュースの視点が異なる!

当たり前ですが、BBCはイギリス、CNNはアメリカの放送局ですのでニュースの視点はその国の視点から作成されています。

今回の北朝鮮有事の報道についても、 CNNならアメリカの視点から作成されていますので、あまり日本の事については報道されません。北朝鮮に派遣されたCNN特派員からの北朝鮮の現在についての報道や、アメリカの空母がどのくらい派遣されたか、トランプや習近平の発言など、シリア情勢との関連などが主な報道でした。

このような視点は、あまり日本のニュースでは報道されない視点ですので、日本のニュースと比較してみる事で事実を客観視できます。

有事の際の危機管理となる!

CNNやBBCを流しっぱなしにしておけば、北朝鮮情勢に変化があれば、いち早くBreaking Newsとして報道されますので、有事の際の危機管理になります。いざという時には日本のニュースと同時に流して比較する事で、正しい情報をより精査できると思います。

北朝鮮情勢は今後も目が離せない情勢ですので、国際情勢に興味がある方は、英語学習を兼ねてスカパーで見てみることをオススメします。下記の公式サイトに詳しい説明があります。

スカパー! 公式サイト

ちなみに、以前ロンドンでテロがあった時も、Breaking Newsはとても早かったです。ずっとCNNを流しっぱなしにしていたので、普通の日本人の方よりもいち早くこのテロを知ることが出来たと思っています。

ちなみに、CNNは日本の語学学習雑誌も出版しています!

語学学習業界に詳しい方はご存じかと思いますが、CNNは語学学習雑誌も出版しています。下記のアマゾンのリンクから「なか見!検索」できますし、キンドル版もありますので気になる方はチェックしてみて下さい。

まとめ

BBCやCNNなどの国際ニュースチャンネルを見ることは英語の学習のみならず、自身の危機管理対策としてとても意味がある事だと感じています。

国際情勢を英語で知る、これはまさに日本人が英語学習をする大きな理由のひとつではないでしょうか。

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。