【TOEIC新形式】TOEICテストの前日にやるべき事のまとめ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

TOEICテストの前日にやるべきこと!

TOEIC前日は、翌日のTOEIC試験で実力を出し切ることができるように、持ち物の準備や心の準備が必要です。

今回の記事では、ほぼ毎回TOEIC試験を受験しているわたしが、これまでの経験をもとにTOEIC前日にやるべき事、やった方がよいことについて、シェアしたいと思います。

持ち物の確認

まずは、心配なくTOEICを受験できるように持ち物の確認をしていきます。

  • 受験票に写真を貼り、署名をします

→TOEICの写真は履歴書カメラというアプリを使えば30円で作成できます。

【履歴書カメラ】TOEIC用の証明写真をわずか30円で作成する方法!

 

  • 身分証明証(運転免許証やパスポート)を確認します

→身分証明書の確認がありますので必須です。

 

  • 会場に持っていく参考書や問題集の用意します

→会場への移動中や、試験開始前に教室で学習するための使い込んだ参考書や問題集を選びましょう。

 

  • 時計、筆記用具を確認します(予備も含める)

→特に時計は電池切れになる場合がありますので、予備があるとベストです。

 

  • 試験当日の朝食、バナナ、眠眠打破などを買っておきます

→当日に食べる体に負担の少ない朝食を購入しておきましょう。TOEICは13時から始まりますので、いつ朝食を食べ、いつ昼食を食べるか決めておきましょう。

TOEIC試験当日に焦らなくてもよいように、以上のことは前日までに確認しておきましょう。

交通の確認

TOEICの試験会場は、自宅から近い場合もありますし、遠い場合もあります。

会場は試験2週間前に到着するハガキで分かりますので、試験会場についてあらかじめ確認しておきましょう。

  • 受験会場を再確認します

→Googleマップや乗換案内で会場までの行き方と電車・バスの時刻を確認します。

 

  • 最寄りのカフェを調べます

→試験会場付近までは早く行って、最寄りのカフェなどで軽く勉強することをおすすめします。わたしは、「ロケスマ」というサイトでカフェを検索しています。

何時に試験会場の最寄り駅に到着し、何時までカフェで勉強して、何時に試験会場に到着するか、あらかじめ決めておくとよいでしょう。

TOEICの時間配分の再確認

TOEIC(リーディングパート)は問題量が多く、時間配分がとても重要です。

時間配分を間違えると、いくら実力があっても時間内に終えることができず、点数が上がらなくなってしまいます。

試験の本番中に迷うことのないように、あらかじめ時間配分について再確認しておきましょう。

  • 自分のレベルにあった時間配分を決めておきます。

→決めておいた時間配分が乱れたときにも対応できるようにイメージトレーニングをしておきましょう。

 

  • TOEICテストの時間配分について

→リーディングの時間配分については、次のブログ(→TOEICテストの時間配分について)が参考になります。

どんな状況にも対応できるように、自分に合った時間配分を考えておきましょう。

前日に勉強すること

TOEICテストの前日には、復習を中心に学習をするようにしています。

本番の試験に慣れておくという意味で、ナレーターが同じ公式問題集を活用します。

  • 苦手なパートの問題を中心に復習します

・初級・中級者におすすめするのは、公式問題集の復習です。(ナレーターが本番と全く同じ人なので、本番の予行練習になります。)

・わたし自身はは、リスニングよりもリーディングの方が点を落としやすいので、パート6とパート7を中心に復習します。リスニングは、当日の朝、耳慣らしに公式問題集を聞いています。

・前日に全てのパートを通して勉強しようとすると、時間がかかりすぎてしまいます。よって、苦手なパート中心に学習するのがよいでしょう。

→問題を解くより答え合わせ・復習の方が2倍くらい時間がかかりますので、全パート通して問題を解くと合計4~6時間くらいかかってしまいます。前日には負荷が大きすぎます。

 

  • スタディサプリENGLISH TOEICコースを復習する

→わたしは関正生先生の講義が視聴できる「スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策コース」を利用しています。

ひとつひとつの講義が3分~5分前後と、とてもコンパクトにまとまっているため、苦手な分野を集中的に学習するのにぴったりです。

 

  • 単語帳を再確認します

→TOEICの単語帳として最も信頼できる「金のフレーズ」の音声を寝る前に聞きながら就寝します。

最新の公式問題集vol.3

金のフレーズ

スタディサプリENGLSIH TOEIC講座

まとめ

・持ち物の準備、会場までの行き方など、前日までに終えておくと安心です。

・前日の学習は全てのパートを勉強するのではなく、苦手パートを集中して勉強するとよいでしょう。

・TOEIC試験は2時間通しで行われる集中力が必要な試験です。前日に早めに寝れるように、リズムを整えておきましょう。

・試験当日の過ごし方については、次のブログ(→TOEIC試験の当日の過ごし方について)が参考になります。

関連記事:TOEIC対策シリーズ

【パート別対策】

【パート1】「おすすめ学習法シリーズ②」たった6問しかないPart1の学習方法について!

【パート2】「おすすめ学習法シリーズ③」難化傾向のPart2の対策はこれだ!

【パート3,4】「おすすめ学習法シリーズ④」初中級者を悩ますPart3,4の学習方法について!

【パート5】「おすすめ学習法シリーズ⑤」確実に高得点を狙うためのPart5の学習方法について!

【パート6】「おすすめ学習法シリーズ⑥」難化傾向のあるPart6の学習方法について!

【パート7】「おすすめ学習法シリーズ⑦」文章量が激しく増加中!難化傾向のPart7の学習方法について!

【スケジュール・時間配分】

TOEIC Readingテストの最適な時間配分について

TOEIC試験1週間前~前日までの過ごし方について!

TOEICテストの前日にやるべき事のまとめ!

TOEIC試験当日の過ごし方について!

TOEICテストが終わったら、すぐにやるべき事のまとめ!

TOEICテストの直前に「強強打破」を飲んでみた!

\\スタディサプリENGLISH TOEICコース//

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。