【レビュー】海外でこそUberを活用しよう!プロモコード「il2pb」を使ってわずか550円で空港に到着しました!気になる評価や口コミは!?【海外出張/海外旅行】


スポンサードリンク


スポンサードリンク

海外でこそUberを活用しよう!プロモコード「il2pb」を使ってわずか550円で空港に到着しました!気になる評価や口コミは!?

わたしは以前、ヨーロッパに旅行した際にUberを初めて利用しました。

その時、初回のプロモーションコードを使用したおかげもあり、信じられないくらい安く快適にUberを活用できました。

具体的には、アムステルダム市内のホテルから空港まで約14kmの距離をわずか17分、金額が4.58ユーロ(わずか550円!)で利用することができました!

今回の記事では、読者の皆様が海外でUberを使用する際に分かりやすいように、わたしが実際にUberを使用した場面の詳細についてシェアしたいと思います。記事の最後に詳細な明細書を載せていますので合わせて参考にしてください。

初回のプロモーションコードを取得されたい方は、下記のコードを入力するとわたしと同じようにお得にUberを利用できます。

初回2,000円分が無料になるプロモコードはこちら

プロモーションコード「il2pb」

海外でも日本のUberアプリがそのまま使用できます。

日本でダウンロードしたUberのアプリは日本語版ですが、海外でも同じアプリを日本語のまま使用することができました。

普段使用しているアプリが、日本語でそのまま使用できますので、とても気軽にUberの車両を呼ぶことができました。Uberのアプリは、すべてが日本語で表示されますので、操作方法に戸惑うことはありませんでした。

「個人情報の登録→→UBERの呼び出し→→クレジットカードによる精算」まで全て日本語で利用できます。

海外にいるときにでもUberのアプリはダウンロードできますが、日本にいる間にUberアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

あらかじめ日本国内でクレジットカードの登録やプロモーションコード「il2pb」の設定を済ませておけば、海外に着いて空港からすぐにUBERを使用できてとても便利です!

UBERならタクシー待ちの行列に並ぶ必要もありませんし、慣れない異国で目的地を口頭で伝える必要もありません。

UBERで驚くほど安く、早く到着しました。

ここから、わたしが実際に海外(アムステルダム)で初めてUberを使用した体験談をシェアしたいと思います。

オランダ旅行の最終日、市内のホテルから空港までの移動手段について検討をしていました。

わたしが宿泊していたアムステルダムのホテルから空港までの移動手段はいくつかの方法がありました。主な交通機関は「電車」「空港バス」「タクシー」です。

下記が、各交通機関の比較です。それぞれ、一長一短がありました。

金額 所要時間
電車 安い

2人で20ユーロ(2,500円)

1時間以上
空港バス そこそこ高い

2人で35ユーロ(4,300円)

40分程度

(事前予約が必要であり、本数が1時間に1本しかない。)

タクシー とても高い

50ユーロ(6,000円)

30分程度

 

上記の交通機関に加え、Uberを検討したところ、圧倒的にお得であるということが分かりました。

結果的にUberは、「呼んでから5分~10分で到着し、所要時間17分、金額は4.58ユーロ(約550円)」でした!

金額 所要時間
UBER 激安!

4.58ユーロ(550円)

17分!

Uber以外の移動手段と比べると、Uberがいかにお得で優れているか分かるでしょう。

金額も最も安く、所要時間も最も短いですので、Uberを利用する以外の選択肢はありませんでした。

下記の画面は、わたしが実際に使用した明細書になります。本当にわずか約550円で利用できていることが分かります。

image1 (2)

プロモーションコード「il2pb」を使用しよう。

今回の金額「4.58ユーロ(約550円)」というのは激安ですが、その理由は、初回のプロモーションコード「il2pb」を使用したためです。

これは、Uberを利用する際、初回のみ2,000円分が無料になるという太っ腹な割引サービスです。

まだUberを使用したことの無い方は、プロモーションコードが使用できますので、海外にいる時には積極的に使用することをおススメします。確実にお得です!

 

下記が、プロモーションコードの適用方法になります。

まず、Uberのアプリを起動して左上の三本線のマークをタップします。

その中にある「お支払い」という項目をタップします。

「プロモーション・コード/ギフトコードを追加」をタップします。

そうすると「プロモーションコード」を入力することができるようになります。

そこに、下記のように「il2pb」と入力すれば、初回で2,000円分が無料になります。(ヨーロッパの場合は20ユーロが無料になりました。)

2,000円分が無料になれば、結構な距離を利用することができますので、とてもお得です。

日本国内でもUBERは使えますが、海外出張や海外旅行などで海外にいる時に利用するのが最もコストパフォーマンスが良いと思います!

運転手は、過剰に干渉せずとても親切でした。

海外でUberを使用する際に心配することのひとつは、「運転手との会話」ではないでしょうか?

英語はともかく、フランス語、イタリア語、中国語など外国語で目的地を伝えるのは苦労します。

しかし、運転手との会話については全く心配する必要はありません。

Uberはタクシーと違い、事前にアプリ上で目的地を入力します。GPSが非常に正確ですので、現在地と目的地を完全にピンポイントで指定することができます。

そして、目的地を入力した時に目安の運賃も分かります。支払いもUberのアプリ上で自動的に行われるため、下車時に現金やカードでの支払いは発生しません。

つまり、乗車から降車まで何もしなくてもよいのです。運転手との会話は、理論上発生しません(笑)。

 

英会話に自信がある方は、運転手との会話を楽しめばよいですし、話せない方は黙っていればよいのです。いずれにせよ、Uberで車両を呼んで、乗り込めば、勝手に目的地まで連れて行ってくれます。

ちなみに、わたしがUberを利用した際は、あいさつ以外に会話は無くとてもスムーズに利用できました。会話が無いからと言って、不親切というわけでなく、荷物もトランクに入れてくれましたし、笑顔で対応してくれました。

Uberには、乗車後に運転手を評価するシステムがあるため、クオリティの低い運転手はほぼ存在しないと言ってよいでしょう。(評価の低い運転手はこちらから事前に拒否できます。)

今回の乗車の明細書を公開します!

下記が、今回オランダで乗車したUberの明細書になります。

乗車後に、実際に乗車した経路(おそらく運転手のスマホのGPSで記録されています)も含め、かなり細かい明細書が送られてきますので、慣れない海外で遠回りされる心配もなくとても安心できます。

明細を見ると、プロモーションの20ユーロがしっかりと適用されていることが分かります。乗車時間や乗車距離も細かく記載されています。

「ピーク×1.2」とありますが、こちらは、Uberが混雑しているときに、混雑度によって料金が値上がりします。わたしが利用した時には、多少混雑していたようで、通常料金の1.2倍の料金がかかったようです。(それでもタクシーよりも全然安く利用できました。)

ピーク料金の倍率も乗車前に確認でき、承認してからの配車になります。後から勝手に請求されるわけではありませんので、ご安心下さい。

image2

海外でUberを使うとよい理由!

このように、海外でUberを利用すると、日本で利用する以上にメリットを享受できることが分かります。その他にも、海外でUberを活用するとよい理由がいくつかありますので、列挙したいと思います。

1.言語の壁

→前述したように、Uberを利用することによって言語の壁を乗り越えることができます。英語が苦手な方や、英語圏以外に行かれる方にとって、慣れない言語でタクシーに乗るのはとても不安です。

Uberなら、配車・目的地設定・精算まですべて日本語のUberアプリ上で行うことができますので、海外でも全く問題なく利用できます。

2.回り道・ぼったくり対策

→海外の土地勘が無い場所でタクシーに乗ると、回り道をされ高額な料金を支払わされる場合があります。特に日本人はお金持ちで大人しいイメージがありますので、残念ながら比較的ターゲットになりやすいです。

Uberは乗車中のGPS記録がすべてログとして記録され、アプリ上で確認することができます。少しでもおかしいと思えば、簡単にUberの運営に通報することもできます。よって、回り道をされることは理論上あり得ません。

3.タクシーが捕まらない

→日本ではあまり考えられませんが、海外ではタクシーが全く捕まらなかったり、タクシー待ちが長蛇の列だったりすることがよくあります。(鉄道網が発達していない場所では、交通手段がタクシーしかないためです。)特に雨の日や帰宅ラッシュ時などには、1時間以上もタクシーが捕まらない場面が多々あります。

Uberでは、全てアプリを使って配車されますので、とても効率的に配車されます。配車までの待ち時間も明確ですので、無駄に待たされる心配が無くなります。

4.安心・安全

→Uberの運転手は、ユーザーから評価が付けられてます。過去に何回の乗客を乗せたか、評価の平均やユーザーからのコメントなどを詳細にチェックすることができます。(乗車前にチェック可能です。)

海外にて身元の分からない運転手のタクシーに乗るよりも、過去のUber利用者から評価されたUberに乗車する方が安心・安全度は高いです。

このように、海外でUberを利用するのは様々なメリットがあります。

ましてや、初回は2,000円無料で乗車できますので、初回のみでも利用してみるとお得です。

もちろん日本国内でもUberを利用できます

海外でUberを使用した同じアカウントを使って日本国内でもUberを使用できます。

わたしは、下の画面であるように日本に帰国してからも頻繁にUberを利用しています。

日本のUberはハイヤーサービスに近いですので、ほとんど全ての車両が高級車で、運転手も経験豊富です。初回プロモーションコード「il2pb」を適用すれば2,000円までは無料で、ハイヤーサービスを体験でき、コストパフォーマンスがよいです。

わたしは、すでに日本国内でも10回以上はUBERに乗車していますが、すべて運転手は異なる方でした。日本(東京)だけでもかなりの数のUBERが活動していることが分かります。

国内で初めて使用される方もプロモーションコード「il2pb」の入力で初回割引になりますので、まだ使用されたことが無い方はぜひ使用して下さい。都内であれば、たくさんのUberが走っていますので待ち時間は5分~10分程度ととても短いです。(早い時には呼び出してから1分で到着したときもあります。)

無料プロモーションが適用される2,000円未満の短距離の使用でも全く問題ありませんので、初回割引をうまく利用して活用してみましょう。

結論:土地勘のない海外でこそ、Uberを活用しよう!

海外旅行や海外出張に行かれる方(すでに海外にいる方)で、まだUberを試したことの無い方は、是非1度使用してみることをおすすめします。

特に、空港からホテルまで、ホテルから空港までの経路は時間がかかり、交通費が高くなりがちです。その経路をUberのプロモーションを使用することで、早く、安く済ますことができます。

アプリ上で、出発地と目的地を入力すれば、簡単に見積もり料金が表示されますので、他の交通機関と比較して決定すればよいでしょう。

何といっても初回は必ず2000円分無料(※)になりますので、初回だけでも、ぜひ試してみることをお勧めします!

(※プロモーションコード「il2pb」と入力した場合)

プロモコードは、Uberを使用する直前でなくても、あらかじめ入力しておくことができます。例えば、現地の空港に到着して市内までの移動など、いつでもどこでもUberをお得に使用するためにも、あらかじめプロモコードをUberアプリに入力しておくことをおススメします。

初回2,000円分が無料になるプロモコードはこちら

プロモーションコード「il2pb」

ディーン
運転手さんに何度か聞きましたが、無料プロモーションコード適用の2,000円以内の乗車はとても多いそうです。そして、2,000円以内の乗車でも全く問題ないとおっしゃっていました。短距離でも安心して活用しましょう!

※2017年現在、2,000円の無料プロモーションは1,500円に変更になったようです。それでも十分にお得ですのでぜひ活用してみて下さい!

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

おすすめWORDPRESSテーマ

本サイトは下記のWordpressテーマ「STORK(ストーク)」を利用して作成しています。