【大企業を退職シリーズ】実録、最終出勤日の過ごし方!

akane072160555_tp_v

私は、数年前に大企業を退職して、その後、個人事業主として独立しました。下記の記事にも欠いたように、企業を退職するまでには、相当な悩みと葛藤がありました。

pak85_notepc20150319202127_tp_v【大企業を退職シリーズ】10年間働いた大企業の退職を上司に伝えた日!
わたしは、新卒で従業員が1000人以上いる大企業に就職しました。当時は就職氷河期で、ただでさえ少ない募集より、さらに少ない募集人数...

最終的に自分の信念に従って退職することになったのですが、10年間勤めた企業を退職した、最終出勤日が印象に残っていますので、それについて書いてみたいと思います。

9:00~12:00(出勤)

最終日、いつも通り定時に出勤しました。他の社員にとっては普通の一日ですが、自分にとっては、とても感慨深い一日です。最終日といっても、普通に仕事を与えられていましたので、いつも通り淡々と仕事を進めました。荷物は、前日までにほとんど自宅に持ち帰っていたため、文房具や仕事の資料がほとんどなく、仕事の効率が悪かったことを覚えています。笑

最終日には、パソコンや携帯電話などの会社から支給されたものを返却しなければなりませんでしたので、パソコンの整理も同時に行っていました。といっても、約1カ月かけて計画的に荷物やパソコンを整理していたので、片づけよりも仕事に専念することができました。

12:00~13:00(昼食)

昼食は、フェアウェルランチということで、10人くらいの同僚とランチに行きました。そこで、今後についてや、なぜ辞めるかなど質問攻めに合いましたが、実際、今後の予定はほとんど立てていなかったですし、辞める理由もネガティブな事も多かったですので、お茶を濁したことを覚えています。会社で自分が主役になることなどはめったになかったので、新鮮な気持ちになると同時に、10年勤務した会社を辞めるという実感も湧いてきました。また、多くの方に、送別してもらい、感謝し放しでした。

13:00~15:00(仕事)

ランチが終わってから午後3時くらいまでは、まじめに仕事に取り組みました。引き継ぎはほとんど終わっていましたが、締め切り前の仕事がいくつかありましたので、それだけは責任を持って終わらせました。最後のミーティングを終え、この会社での業務は全て終了しました。とても肩の荷が降りた気がしました。

15:00~17:00(挨拶)

夕方にかけて、部署内の方々にお礼を言ってまわりました。前日に購入したクッキーを配りながら、ひとりひとりに挨拶をしました。この挨拶は、過去の経験からやっている人とやらない人がいて、自分もどうしようか迷ったのですが、けじめを付ける意味と、経つ鳥跡を濁さずの精神から、全員に挨拶をして回りました。部署内には50人以上の職員がいましたので、結構時間がかかりました。笑

後になって思う事は、この「全員に挨拶」をして本当によかったと思っています。全員にわざわざ挨拶をするなんて、少し女々しいかなと思いましたが、しっかりとけじめをつけることが出来ましたし、皆さんによい印象を与えることもできたと思います笑。実際に、ある同僚から、ちゃんと挨拶をしていたことに対して、偉かったねと褒められました笑。

17:00~18:00(最終手続き)

最後に、PCや携帯電話の返却、離職票の受け取りなどの最終的な事務手続きを行いました。それが終わって、本当に退職する時がやってきました。

あまり、皆に見送られてセレモニー的にやられるのが好きではなかったため、親しい方数人に最後の挨拶をして、職場を去りました。この景色を見ることは二度とないと思うと、非常に感慨深いものがありました。また、この会社の方々で、もう一生出会うこともない人も大勢いるのだと思うと、複雑な気分になりました。

18:00(退社)

最終日、いつもより早めに退社をしました。オフィスを出てから、オフィスを見上げると、いつもと違った感覚になりました。寂しいのだけれども、清々しいような気分です。オフィスを眺めながら、過去を振り返ってもしょうがない、自分が決めた決断を信じて、今を生きるしかないと改めて決心しました。

まとめ

というように、最終出勤日は、あっという間に過ぎ去りました。ただ、数年たった今でも鮮明に覚えているくらい、忘れられない一日になったことは事実です。何かの参考になるかもしれませんので、シェアしておきたいと思います笑。


下記の記事も合わせてご覧ください!

【大企業を退職シリーズ】

・10年間働いた大企業の退職を上司に伝えた日!
・会社を辞める勇気がないけど辞めたい人へ送る言集!
・大企業を退職して独立するのは、新幹線からトロッコに乗り換える様なものである。
・退職しても「失業保険」で半年は(なんとか)生活できる!
・退職者の方へ!大企業を退職してしばらく何で生計を立てたか
・退職者の方へ!大企業を退職してしばらく何で生計を立てたか
・退職を決断した時!日本の大企業の何が辛いか?
・退職前にするべき事のリストはこれだ!
・退職経験者が語る!大企業に勤務し続けるリスクについて
・衝撃!転職・退職の悩みを外国人に相談したらどうなるか!?
・退職経験者が語る!大企業を辞たら後悔するのか?
・退職後に発生する「時間」の有効活用方法について!
・退職や転職のアドバイスを他人に求めても、何の参考にもならなかった件!
・大企業を退職!実際に辞めてみると、どんどん物事が進んでいく件
・最初の一歩を踏み出すことの大切さについて
・理想の働き方はいつ実現できるのか?
・会社を辞めたら変わった、3つのライフスタイル!
・実録、最終出勤日の過ごし方!
・悩める会社員へ!転職先が決まっていない状態で退職しても大丈夫か?
・働き過ぎのあなたへ!会社を退職したら、1週間で会社のことは忘れる件!
・独立仲間に出会ったら、ほとんどが身体を壊して退職していた件!
・長時間労働の原因は何か?その原因は日本の慣習にあった。

ブログランキングに参加しています!
下記のクリックをよろしくお願い致します!


にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする