【大企業を退職シリーズ】退職後に発生する「時間」の有効活用方法について!

img_6666.jpg

私は、30歳の時にサラリーマンを辞め、半年間失業保険を受給してから最終的には独立しました。その半年間の間、サラリーマン時代に比べて、「時間がある(=暇)」な状態でしたので、それをどのように解消したか書いてみたいと思います。

退職前に「やること事リスト」をつくる

半年間という限られた時間を有効に使うためにも、あらかじめ、やりたい事をリストアップしていく作業は非常に重要です。時間がある状態ですと、毎日が夏休み状態で、ダラダラと過ごしてしまいます。昼過ぎに起きて、夜明け頃に就寝するという事になりかねません。そうなってくると、精神的にも不安定になり、退職した事を後悔しかねません。それを避けるためにも、やりたい事、やるべき事をリストアップしておいて、規則正しい生活を心がけることは非常に大切です。

スキルアップをする

私が、半年間の休暇中に力を入れたことがスキルアップです。主に行ったことは、専門分野の学習と英語の学習です。専門分野の学習は、今後業務で必要であるソフトウェアの学習や、関連分野についての読書です。これは、在職中は時間がなくてあまりできなかったことですので、やる気をもって取り組むことができました。

時間があるときは、大型の本屋に籠り、自分の専門分野のみならず、いろいろな書籍を眺めたりしていました。そうすることで、芋づる式にいろいろとやりたい事が発生して、どんどんと興味が広がって行きます。

作業場所を確保する

スキルアップの学習を行う場所も重要です。自宅で作業をするとどうしても誘惑が多く、だらけてしまいます。昼寝などすれば、睡眠サイクルが狂って大変なことになります。それを避けるために、カフェやコワーキングスペースなどを利用して作業をすることをお勧めします。私は、退職してからすぐに、六本木ヒルズにある「六本木ライブラリー」に申し込みました。退職しても社会との接点を持ち続けることは非常に重要ですので、月々1万円ほどの出費にはなりましたが、よい投資であったと感じています。

旅行に行く

私は、10年以上サラリーマン生活をしていましたので、半年間という長期休暇は初めての経験になります。在職中にも旅行などには行っていましたが、休暇中にはいつでも自由に行くことができるようになります。わたしは、辞めてすぐに、行きたかったヨーロッパ旅行に2週間ほど出かけました。サラリーマン生活に区切りをつける意味でも、旅行をしてリフレッシュできたことはよかったと思っています。

ただ、失業保険の受給が始まると、ハローワークに定期的に通ったり、就職活動をしなければなくなりますので、海外旅行に行くならば、受給が始まる前に行くことをお勧めします。また、退職するということは、一般的に定期的な収入がなくなるということですので、予め金銭的な計算をしっかりと行っておくことは必要になります。

人と会う

一般的に退職すると、人と会う機会が急に減ります。毎日当たり前のように出勤して、一緒に働いていた同僚たちとも、全くと言っていいほど会わなくなります。自分から働きかけなければ、人と会う機会はどんどんと減っていきます。

人と会う機会が減れば、話す機会も減り、だんだんと暗くなっていきかねません笑。それを避けるためにも、意図的に人と会う機会を作ることをお勧めします。具体的には、大学時代の友人や、会社時代の友人、同じように退職や転職を経験した友人、自営業をしている友人、など幅広い分野の方々と会うと刺激をもらえてともてよいです。ただし、寂しいからといって、異業種交流会や興味のないサークルなどに参加するのは時間の無駄になることが多いので、お勧めできません。

転職活動をする

失業保険受給中には、必ず転職活動をしなければなりません。私は最終的には個人事業主として独立しましたが、当時は転職も視野にいれて活動をしていました。ハローワークで求人票を見ることもよいのですが、やはり、インターネットで転職活動をするのが最も効率がよいです。今では多くの転職サイトがありますので、信頼できる転職サイトにいくつか登録をしておいて、毎日のようにオファーを受信していました。その中で、気になる会社があれば、詳細を問い合わせたり、話を聞いたりしていました。

インターネットの転職サイトでは、自分のプロフィールや希望の業種、年収などを入力できますので、的確なオファーが来ます。非常に効率よく転職活動ができ、無料ですので、在職中から登録しておくことをお勧めします。


下記の記事も合わせてご覧ください!

【大企業を退職シリーズ】

・10年間働いた大企業の退職を上司に伝えた日!
・会社を辞める勇気がないけど辞めたい人へ送る言集!
・大企業を退職して独立するのは、新幹線からトロッコに乗り換える様なものである。
・退職しても「失業保険」で半年は(なんとか)生活できる!
・退職者の方へ!大企業を退職してしばらく何で生計を立てたか
・退職を決断した時!日本の大企業の何が辛いか?
・退職前にするべき事のリストはこれだ!
・退職経験者が語る!大企業に勤務し続けるリスクについて
・衝撃!転職・退職の悩みを外国人に相談したらどうなるか!?
・退職経験者が語る!大企業を辞たら後悔するのか?
・退職後に発生する「時間」の有効活用方法について!
・退職や転職のアドバイスを他人に求めても、何の参考にもならなかった件!
・大企業を退職!実際に辞めてみると、どんどん物事が進んでいく件
・最初の一歩を踏み出すことの大切さについて
・理想の働き方はいつ実現できるのか?
・会社を辞めたら変わった、3つのライフスタイル!
・実録、最終出勤日の過ごし方!
・悩める会社員へ!転職先が決まっていない状態で退職しても大丈夫か?
・働き過ぎのあなたへ!会社を退職したら、1週間で会社のことは忘れる件!
・独立仲間に出会ったら、ほとんどが身体を壊して退職していた件!
・長時間労働の原因は何か?その原因は日本の慣習にあった。

ブログランキングに参加しています!
下記のクリックをよろしくお願い致します!


にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大