【大企業を退職シリーズ】退職者の方へ!大企業を退職してしばらく何で生計を立てたか


スポンサードリンク


スポンサードリンク

大企業を退職シリーズ

私は、数年前に大企業を退職し、その後個人事業主として独立しました。企業を退職する際に、一番心配することは、お金の問題だと思います。

将来、食っていけるのか、極貧生活になってしまうのではないか?という心配が常に付きまといます。実際、現在の日本で餓死することなどあり得ないのですが、退職する際は、自分の事ですので本当に心配になります。

実際、私が退職して独立するまでしばらくの間、どうやって生計を立てたか書いてみたいと思います。

失業保険

下記の記事にも書きましたが、まずは失業保険です。私は失業保険の制度があったからこそ、最終的に退職を決断できたと言っても過言ではありません。失業保険があれば、前職の勤務状況にもよりますが、なんとか半年間は暮らすことができます。その間に転職活動や独立の準備などを進めることができます!

【大企業を退職シリーズ】退職しても「失業保険」で半年は(なんとか)生活できる!
大企業を退職シリーズ 会社を辞めたいと思っている方はたくさんいると思います。ただ、転職先が見つかっていない状態で会社を辞めるの...

有給休暇

これは、正確には「退職する前の収入」ですが、退職前に有給休暇を取った場合、それ以降は会社に出勤することはありませんので、実質的には退職後に給料が振り込まれているような状態といってもよいでしょう。在職中にほとんど有給休暇を使っていなかった人であれば、30日くらいは有給休暇が残っているのではないでしょうか?労働日を考慮すれば、1か月から2か月くらいに値します。

退職前に有給休暇を取ることの是非や、会社側が有給休暇を取らせてくれないなど、いろいろな状況をブログなどで見ますが、個人的には絶対に取得したほうがよいと思います。

有給休暇は、労働者の権利です。有給休暇によって得られる給料によって、退職後に随分と楽になりますので、是非ともこの権利を行使しましょう!

クラウドソーシング

最近は、クラウドソーシングによって、個人でも簡単に企業からの仕事を受けることができます。代表的なサイトは、下記の「クラウドワークス」です。個人で受けられるあらゆる仕事が掲載されています。記事の執筆や簡単なデザインなど、自分の専門分野の仕事が必ず見つかるはずです。また、「スキル不要の仕事」も数多くあります。大企業や政府関係の仕事もあり、安心できます。

このようなサイトに登録して、実際に働いてみると、未来の働き方は既に始まっているのだなと感じます。私は、失業保険が切れて独立するまでのあいだ、自分の専門分野の仕事を見つけて数件やってみましたが、自宅で出来る仕事でしたのでストレスなく気軽に行う事ができました。正直、これだけでも十分に生計を立てることができると感じました。

下記リンクから、無料で簡単に登録できますので、まずは登録してじっくり仕事を探してみることをおススメします。サラリーマンの副業としてもよさそうな案件も本当に多くあります。

オークション

会社を退職すると、時間的な余裕はできます。私はサラリーマン時代、浪費をしていたので、自宅は物であふれていました。退職を機に、物を減らすと同時に小銭を稼ぐために、ヤフーオークションを利用して、不用品をかなり売りました。使わないガジェット類や、書籍、家電類など、全部合わせると50万円くらいにはなったのではないかと思います。

サイトはやはりヤフオクがよかったです。集客数が多いため、文章や写真などを工夫したり、価格を少し下げれば、売れないということはあまりなかったです。ヤフオクを利用するには、下記のリンクからYAHOO!プレミアムに登録する必要がありますが、十分に元は取れるはずです。退職の機会にシンプルライフを実行するべく、断捨離を進めましょう!

転職サイトへの登録

これは、直接お金を産む事ではないのですが、転職サイトには登録はしておいたほうがよいと思います。独立するにせよ、転職するにせよ、どんな仕事があるのか無料で紹介してもらえるので、自分にあった仕事を見つけることができます。

登録は無料で、誰にも会わずにメールだけで完結できますので、登録だけでもしておくことをオススメします!

勉強することでスキルアップ

最後に、これは直接お金を産まないのですが、私が最も力を入れたことです。将来のために自分の専門分野を勉強しました。最終的に自分に投資することがリターンが最も大きいと信じているため、モチベーションも続きました。

ただし、すぐにお金を産んでくれないのが難点ですので笑、しばらくは現実的に上記のような方法を利用して、退職後の生計を立てていました。

私は、幸いにも失業保険が切れてからしばらくして独立の機会が巡ってきましたが、いろいろな方のブログを読んでいると、やはりオークションやクラウドワークスなどで生計を立てている方も多いようです。

また、何か情報がありましたら追記していきたいと思います!


下記の記事も合わせてご覧ください!

【大企業を退職シリーズ】

・10年間働いた大企業の退職を上司に伝えた日!
・会社を辞める勇気がないけど辞めたい人へ送る言集!
・大企業を退職して独立するのは、新幹線からトロッコに乗り換える様なものである。
・退職しても「失業保険」で半年は(なんとか)生活できる!
・退職者の方へ!大企業を退職してしばらく何で生計を立てたか
・退職を決断した時!日本の大企業の何が辛いか?
・退職前にするべき事のリストはこれだ!
・退職経験者が語る!大企業に勤務し続けるリスクについて
・衝撃!転職・退職の悩みを外国人に相談したらどうなるか!?
・退職経験者が語る!大企業を辞たら後悔するのか?
・退職後に発生する「時間」の有効活用方法について!
・退職や転職のアドバイスを他人に求めても、何の参考にもならなかった件!
・大企業を退職!実際に辞めてみると、どんどん物事が進んでいく件
・最初の一歩を踏み出すことの大切さについて
・理想の働き方はいつ実現できるのか?
・会社を辞めたら変わった、3つのライフスタイル!
・実録、最終出勤日の過ごし方!
・悩める会社員へ!転職先が決まっていない状態で退職しても大丈夫か?
・働き過ぎのあなたへ!会社を退職したら、1週間で会社のことは忘れる件!
・独立仲間に出会ったら、ほとんどが身体を壊して退職していた件!
・長時間労働の原因は何か?その原因は日本の慣習にあった。

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!


関連記事はこちら




スポンサードリンク


スポンサードリンク