【大企業を退職シリーズ】退職しても「失業保険」で半年は(なんとか)生活できる!

img_6613.jpg

会社を辞めたいと思っている方はたくさんいると思います。ただ、転職先が見つかっていない状態で会社を辞めるのはとても不安です。

そんなとき、国の社会保険制度である失業保険は、セイフティネットとして大変有効でした。今回は、失業保険をもらいながら半年間生き延びた私の経験を書いてみたいと思います。

わたしは、数年前、独立しようか、転職しようか迷っていて、今後の働き先が見つかっていない状態で思い切って退職しました。

サラリーマン時代は給料はそこそこ良かったのですが、その分旅行やガジェット類を意味もなく買うなど、浪費していたので、貯金もそれほどなく、働かなければ貯金を食いつぶしてしまうのも時間の問題でした。

そんな時、非常に助かったのが、「失業保険」です。サラリーマンの方は普段意識していないかもしれませんが、毎月社会保険料として一定の金額を納めています。

退職した今、今度はその納めた分を「貰う」ことによって、仕事を探しながら生活していく事ができます。

失業保険でいくらもらえるのか?

退職時の年齢、勤続年数、サラリーマン時代の給与によっていくら貰えるかは異なります。私は、自己都合の退職でしたので、初めの3ヶ月間は失業保険は給付されませんでした。3ヶ月が経過して、3ヶ月間の給付がありました。

今後の転職先を見つけないまま退職したので、これは非常にありがたかったです。逆に言えば、この制度があったので、転職先が見つからない状態でも思い切って辞めることができました。この期間を充分に利用して、転職活動を進めることができました。

失業保険でいくらもらえるかは、下記のサイトが詳しいです。年齢、勤続年数、直前6ヶ月間の給料などを入力すれば、どのくらいの期間、いつ、いくら貰えるかを計算してくれます。非常に便利なので、まだ辞めるつもりのない方も、自分がどれくらいもらえるか分かりますので、参考になります。

私の場合は、失業保険の支給開始日まで3ヶ月、受給期間が3ヶ月でしたので、合計6ヶ月間も転職活動をする事ができます。もちろん、サラリーマン時代と同じだけの金額はもらえませんが、給付期間にはだいたい半額くらい貰えました。サラリーマン時代の様に贅沢はできませんが、節約すれば何とかなる金額でした。

受給期間の過ごし方

待機期間と給付期間を合わせて6ヶ月間というのは、結構長い時間で本当にいろいろな事ができます。転職活動がベースにあるのはもちろんですが、サラリーマン生活をで疲れた心身を休めたり、語学(英語や中国語)や専門などのスキルアップをすることもできました。

生活リズムを整えて自分に厳しく

失業保険の待機期間と給付期間は、転職活動はしますが、仕事をする必要はありません。(むしろ仕事があるなら、失業保険は貰えない)したがって、自分に厳しくしないと、毎日が夏休み状態でどんどん生活のリズムが狂っていってしまいます。

スキルアップをするなり、運動するなり、面接を入れまくるなり、自分で目標を立てて生活することが非常に重要だと感じました。

まとめ

このように、退職した時は、サラリーマン時代に払っていた社会保険費の恩恵にあずかる事ができます。
私のように、転職先が決まっていない状態からでも、このような社会保険があることで、安心して夢に向かって退職することができます。

会社を辞めたいと悶々としている方も、この制度をセイフティネットとして、思い切って退職するという選択肢を考えてみてもよいかもしれません。

捕捉

辞める、辞めないに、かかわらず、サラリーマンの方は転職サイトに登録はしておいたほうがよいと思います。世の中にはこんなに求人があると分かりますし、今よりよい求人があったら在職中でも、話だけでも簡単に聞けます。登録は無料で、誰にも会わずにメールだけで完結できますので、登録だけでもしておくことをオススメします!

わたしは、在職中から、たくさんの転職サイトに登録して、求人メールを毎日ながめていました。各転職サイトごとに求人が違いますので、たくさん登録するとよいと思います。無料で仕事を紹介してもらえるので、なんのリスクもありません!



下記の記事も合わせてご覧ください!

【大企業を退職シリーズ】

・10年間働いた大企業の退職を上司に伝えた日!
・会社を辞める勇気がないけど辞めたい人へ送る言集!
・大企業を退職して独立するのは、新幹線からトロッコに乗り換える様なものである。
・退職しても「失業保険」で半年は(なんとか)生活できる!
・退職者の方へ!大企業を退職してしばらく何で生計を立てたか
・退職を決断した時!日本の大企業の何が辛いか?
・退職前にするべき事のリストはこれだ!
・退職経験者が語る!大企業に勤務し続けるリスクについて
・衝撃!転職・退職の悩みを外国人に相談したらどうなるか!?
・退職経験者が語る!大企業を辞たら後悔するのか?
・退職後に発生する「時間」の有効活用方法について!
・退職や転職のアドバイスを他人に求めても、何の参考にもならなかった件!
・大企業を退職!実際に辞めてみると、どんどん物事が進んでいく件
・最初の一歩を踏み出すことの大切さについて
・理想の働き方はいつ実現できるのか?
・会社を辞めたら変わった、3つのライフスタイル!
・実録、最終出勤日の過ごし方!
・悩める会社員へ!転職先が決まっていない状態で退職しても大丈夫か?
・働き過ぎのあなたへ!会社を退職したら、1週間で会社のことは忘れる件!
・独立仲間に出会ったら、ほとんどが身体を壊して退職していた件!
・長時間労働の原因は何か?その原因は日本の慣習にあった。

ブログランキングに参加しています!
下記のクリックをよろしくお願い致します!


にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大