学習者必見!ルノワールでのカフェ勉強が快適すぎた!


スポンサードリンク



スポンサードリンク

ルノワールでのカフェ勉強が快適すぎた!

わたしはカフェで勉強(カフェ勉)をよくします。カフェ勉でオススメなアイテム(ガジェット)については、下記の投稿で書きました。

【英語学習】カフェ勉強のススメ!おすすめアイテムの紹介
カフェ勉強のススメ!おすすめアイテムの紹介 わたしは、語学学習(英語、中国語)をする際、ほとんどの場合はカフェに行って学習をしま...

カフェ勉は個人経営店かチェーン店か?

まず、カフェ勉強をするカフェは、個人経営店かチェーン店かどちらがよいかという疑問があるかと思いますが、私は、ほぼ間違いなくチェーン店だと思っています。カフェ勉は必然的に長居する事になりますので、個人経営店は向いていません。個人経営なカフェは、コーヒーにこだわりがあったり、内装にこだわりがあったり、「勉強」をすることを推奨している雰囲気ではありません。

なぜルノワールか?

そのチェーン店の中で、わたしの場合は、「ルノワール」が一番気に入っています。

ルノワールには、かなりの頻度で通っています。ドリンクの単価は高いし、スタバと比較すると昭和な内装でお洒落要素はないのですが、勉強がはかどる独特な空間となっています。

会議室を併設した店舗もあり、店側が長居することを許容しているかのようにも思えます。(実際、許容しているかどうかはわかりませんが…後述するように、わたしは長居する時はお代わりを頼んでいます。)

店舗は関東地方にしかないようですが、都心のターミナル駅に集中しており、仕事や旅行で都心に来た方は見かける方も多いかとおもいます。

ルノワールの特徴は?

・座席の間隔が広い。

とにかくほとんどの店舗で、座席間の間隔が広めに作られています。(一部の都会の店舗は狭い事もある)
ゆったりとしていますので、隣の席の声も聞こえづらく、集中することができます。

・広い席を使わせてくれる。

1人で来店した時、4人席が空いていたら、なにも言わなくても4人席に案内してくれます。店舗としてそのような方針なのでしょうか?色々な店舗に行きましたが、座席の選択の自由度はかなり高いです。

・他のカフェと比べて空いている。

単価が高いせいか、比較的空いています。近くにスタバがあって、そのスタバが満席で行列ができていても、ルノワールはそんなに混んでいません。混んでる店では勉強どころではありませんので、空いていれば空いているほど良いです。お金で場所代を買っている感覚ですね。

・無料Wifiが使える。

しかも、速度が速いです。メールによる登録制で3時間まで使えます。3時間を過ぎても、もう一度メールで申請すれば、再度3時間使えるようです。(←これがお店で推奨されているかは不明)

・コンセントが使える座席が多い。

店舗によりますが、コンセントを使える座席が多いです。内装は昭和なのに、IT化が進んでいます笑

・店員が干渉してこない。

・店員の方は総じて丁寧です。コーヒーなどの飲み物を飲み終わると、お茶も貰えます。丁寧でなのですが、程よい距離感で、勉強していてもパソコン作業をしていても何も気になりません。チェーン店は総じてそうですが、サービスと放置具合を両立できている点がポイント高いです。

・座席の種類が多い。

・座席の種類が多く、空いていれば気分に合わせて好きなタイプの座席を選べます。(テーブルタイプやローテーブルタイプなど)
デザインは、「ザ・昭和」ですが(笑)、勉強したい時は普通の椅子、リラックスして読書したい時は低めの椅子を選ぶなど、自由度があります。

というような特徴があります。

まとめ

ルノワールは、「ルノワールEdyカード」というエディカードがあり、申し込むと毎回の代金が10%オフになります。ルノワールに通うなら、このカードは絶対にオススメです!

ちなみに、わたしは長居する代わりに3時間ごとに(無料Wi-Fiの持続時間)、ドリンクをお代わりしています。

また、カフェ勉強する際には、下記の記事のアイテムを試してみて下さいね!

【英語学習】カフェ勉強のススメ!おすすめアイテムの紹介
カフェ勉強のススメ!おすすめアイテムの紹介 わたしは、語学学習(英語、中国語)をする際、ほとんどの場合はカフェに行って学習をしま...

その記事の中でも紹介していますが、カフェ勉する時には、Amazonランキング部門1位の「ノイズキャンセリングイヤホン」は必須です!

関連記事はこちら




スポンサードリンク



スポンサードリンク

コメントを残す