仕事で英語を使う人へ!スティーブ・ソレイシィ本をオススメする理由!

img_6515.jpg

仕事で英語を使う場面になって、急に英会話を勉強しなくてはと思っても、何から手を付けたらよいか分かりませんよね?

私も、とりあえずビジネス英語だからとTOEICの勉強をしてみたり、問題集を解いてみたりしましたが、それではなかなか仕事で使えるようにはなりませんでした。TOEICの勉強は、長い目でみると非常に役に立ちます。でも、すぐには結果が出ないですし、やはりリスニングとリーディングに特化していますので、直接話せるようになるには何か他の学習をしなければなりませんでした。

下記におすすめするスティーブソレイシィさんの本は、本当に簡単な単語や構文しか使っていないのですが、実際にオフィスで使える実践的な内容で、学んだらすぐに、明日にでも使えるような表現がたくさんあります。

スティーブソレイシィさんは、非常に膨大な書籍を執筆されていますが、その中でわたしが実際に購入して使用し、本当に役に立ったと感じている下記の4冊について簡単に紹介していきます。

「ビジネス英会話」に特化した書籍、「日常英会話」に特化した書籍があります。おすすめの学習順序としては、まず、「日常英会話」に特化した書籍を学んでから、「ビジネス英会話」に特化した書籍という順番で学習すると効率的だと思います。

以下、おすすめの学習順序に沿って掲載していきます。

・英会話なるほどフレーズ100

挨拶やちょっとした質問など、本当に基本的な文章が紹介されています。日本語をみるととても基本的な文章なのですが、英語で言おうとすると言えない日常的によく使う文章がたくさん載っています。

この本は、ソレイシィさんの本の中で初めに買ったのですが、この本を学習してあまりの分かりやすさにソレイシィさんのファンになりました笑。

・英会話ペラペラビジネス100

こちらは、上記の「英会話なるほどフレーズ100」のビジネスバージョンです。

この本も、簡単そうにみえて、英語で言えない基本的なビジネスフレーズが100個掲載されています。どれも実用的で、簡潔な文章ですので、カンタンに覚えられて、明日にでもそのまますぐに使うことができるフレーズばかりです。

この本に掲載されている文章は、日本語訳をそのまま翻訳したような不自然なジャパニーズイングリッシュではなくて、英語を英語のまま使おうという特徴があります。

・英会話1000本ノック

こちらは、「英会話なるほどフレーズ」を発展させた書籍です。例文が豊富で、どれも実際に「使える」文章ばかりです。

1000本ノックということでこちらが発話して、相手がどう返してくるか、またそれにどのように答えるかを把握して練習できます。

・英会話1000本ノック<ビジネス編>

こちらは、「英会話ペラペラビジネス100」を発展させた書籍です。こちらも1000本ノックというだけあって、どのように会話を打ち返せばよいのか、ということが念頭に置かれています。

まとめ

いかがでしたか?

上記のAmazonのリンクで「スティーブソレイシィ」さんの書籍をみると、どの本も非常にたくさんの方が高評価を付けています。

私も初めて購入した「英会話なるほどフレーズ100」を学習した時、あまりの分かりやすさと実用性に驚き、上記の書籍を4冊をまとめて買いこみました。特に1000本ノックシリーズはボリュームがありますので、今でも定期的に通読しています。

ブログでは紙面を詳細に内容をお伝えできないので残念なのですが、レイアウトもとても見やすく、イラストも豊富で、気軽に読めます。こんなによい本はなかなか無いと思いましたので、オススメしてみました!

ブログランキングに参加しています!
下記のクリックをよろしくお願い致します!


にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする