【フィットネス】トレーニング中に語学学習(英語/中国語)をしてみよう!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

トレーニング中に英語学習をしてみよう!

わたしは、英語学習や中国語学習を継続しています。また、フィットネスクラブやジムでのトレーニングや筋トレも継続しています。

両者を継続する上で、気付いたことがあります。それは、

ジムでのトレーニングと英語学習は、とても相性がよいです。

両者とも、「継続が重要である。」という特徴や、「自分との戦いである。」という特徴などが似ています。これらを、ジム内で同時に行えば、相乗効果が望めることが分かりました。

今回の記事では、両者を同時に行うことのメリットについてシェアしたいと思います。

2つ同時に継続できる!

英語学習においては、継続することが大切です。ジムでのトレーニングも継続することが大切です。

ジムでのトレーニングも英語学習も両者とも、「継続することが重要」ということが共通しています。

わたしは、ジムにはだいたい週2~3回ほど行き筋トレやトレッドミルで走ったりします。1回ジムに行くたびに30分~1時間は滞在します。

その時に同時に英語学習をすることで、ジムに行くだけで毎回30分~1時間の英語学習を、なんの負担なく自然に継続することができます。

ディーン
わたしにとって、「ジムに行く=身体を鍛える=英語学習をする」という好循環ができています。

トレーニング中は英語学習に集中できる!

ジムではみなさんイヤホンをして、音楽などを聞いているかと思います。また、トレッドミルなどでランニングをするときは、備え付けのテレビなどを見ていると思います。

わたしは、テレビや音楽の代わりに英語のポッドキャストを聞いています。

ポッドキャストには色々な種類がありますが、映像が必要なく、耳だけで十分に学習になるので、筋トレやランニングの最初から最後まで集中して聴くことができます。

むしろ、トレーニング中は、身体を動かすことで自分の内面と向き合っているため、かなり集中できます。

どんなポッドキャストを聞くかについては、下記の記事でもシェアしましたので参考にして下さい。その時の気分によって変えますが、最近は、ポッドキャストの英語学習部門で常に1位である「バイリンガルニュース」を主に聞いていますね。

イヤホンはスポーツ中でも、コードがじゃまにならない、Bluetooth接続タイプを使用しています。わたしは、アマゾンで「ベストセラー1位(執筆時現在)」の下記のイヤホンを使用しています。むかしはBluetooth接続イヤホンはとても高かったのですが、いまでは3,000円以内で購入できるので、とてもお得ですね。

ディーン
普通の有線イヤホンを使うと、マシンに絡まったり、ベンチプレスなどをするときに絡まったりしてとても危険です。ジムでイヤホンをするなら、無線式のイヤホンを使用することをおすすめします!

時間を有効活用できる!

「通勤時間に英語学習」、とか「料理をしながら英語学習」といったように、一度に2つの事ができると非常に効率がよいです、時間が2倍になります。

しかも、身体を動かしながら勉強すると、記憶力がアップするような気がします。

英語学習は、耳からだけでも学習をする事ができますので、耳を使わない作業と一緒に行う事ができます。その中で、上記の2つの理由からトレーニングと英語学習というのは相性がよく、オススメできます。(但し、トレーニングの安全には気をつけて下さい。)

まとめ

このように、「ジムやフィットネスでのトレーニング」と「英語学習」は非常に相性がよいです。もし、英語学習者でトレーニングを習慣にしている方がいたら、トレーニング中に英語学習を取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、どちらか一方だけ行っている方も、この機会に2つ同時に行ってみてはいかがでしょうか?とても効率がいいですよ!

ディーン
Twitterやブログを見ていると、「筋トレなどのトレーニング」と「英語などの語学学習」を同時に行っている方はとても多いです。両者とも、継続することが大切ですし、自分との戦いであるということも共通していますので、とても相性がよいのでしょう!

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!皆さまの反応がブログを更新する力になっています!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!

関連記事はこちら



サイトマップ

各カテゴリーをタップ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

お問合せ

コメントを残す