英語学習に使えるガジェットはこれだ!オススメベスト5


スポンサードリンク


スポンサードリンク

英語学習に使えるガジェットはこれだ!

英語学習と最新のデジタルガジェットとの相性は抜群です。

今回は、個人的にオススメできる「英語学習に使えるガジェットベスト5」を紹介したいと思います。

ノイズキャンセリングイヤホン

元々は、飛行機に乗るときに音楽を聴くために購入しましたが、英語学習にも非常に使えることが分かりました。

わたしは、勉強はカフェでやることが多いですが、これを作動させると、ガヤガヤした雑音が消えます。隣の人の話し声などはさすがに全く聞こえなくはなりませんが、音量は軽減されます。集中できるようになりますので、快適に学習することができるようになりました。

プロジェクター

英語学習者はNetflixやHuluなどのサービスに加入している方も多いと思います。

海外ドラマを見て英語学習をする際に、プロジェクターを使って観ると、まるで映画館のように快適に見ることができます。

最近は家庭用プロジェクターも安くなってきていますので、毎日のように海外ドラマを見るなら是非オススメです。スマホで見るのと比べると、迫力が全然違います。

スキャナー(scansnap)、裁断機

いわゆる「自炊」です。わたしはほとんどの英語学習書籍を裁断、スキャンしていますが、どこでもやりたいことを学習できるということで、非常に便利です。

たとえ海外に1週間行ったとしても、何十冊もの学習書を何のストレスもなく持ち運ぶことができます。

初期投資として、スキャナー、裁断機は少し高いですが、ずっと使えますし、すでに十分に元を取れたと思っています。

タブレット端末(iPad)

自炊したPDFは、タブレット端末でみます。問題集などもすべて電子化していますので、直接PDFに書き込んだりしています。

また、Kindleアプリで多読をするのにもちょうどよい大きさです。タブレット端末は作業をするというよりもビューアーとして優れいてますので、英語関係の書籍、問題集を読むにはもってこいのガジェットです。

スマートホン(iPhone)

やはりiPhoneがいちばん「使える」ガジェットです。色々なアプリによってやりたいことがほとんど出来ます。聞く、読む、書く、交流するなどなど。スマホを持っていない方は少ないと思いますが、現代の学習には欠かせないガジェットでしょう。

まとめ

デジタルガジェットを使って学習すると、学習効率は上がります。効率をお金で買うような考え方でしょうか?また、色々なガジェットを試しながら試行錯誤するのは楽しいですし、知識もついて、仕事にも応用できるかもしれません。

今後も情報を追記していきたいと思います!

Twitter/Pocket

この記事が気に入ったら下記のボタンより、リツイートをお願いします!

この記事の保存は下記のボタンからどうぞ!


関連記事はこちら




スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す